宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2011年12月アーカイブ

【特集】α米に+α 工場見学レポートVol.1

 

alfamaibannar.jpg

 <潜入取材スタート>

さて、インターチェンジを降りた「ソラメン」一行。目的に到着かと思いきや、なんとお食事処で腹ごしらえです。しかし、この写真の中には工場の秘密をさぐるいくつかのヒントが隠されています。

まずは、場所です。このどんぶりにピンと来た方もいるはず。

don.jpg


これは大崎名物「凍みっぱなし丼」です。そう、ここは宮城県大崎市。この町に宇宙食を作っている工場があるということです。

そして、このどんぶりの中に工場で作られている宇宙食と同じ食べ物も写っています。日本人の主食「ごはん」です。
 
海外旅行に行ったことのある方なら、「あ~、日本食が恋しくなっちゃった...。」と思ったことがあるのではないでしょうか。もしも、それが宇宙だったら、地球を眺めながら「あ~、ごはんが食べたいなぁ。」と思うことでしょう。実際のところ、日本人宇宙飛行士たちにとって宇宙でごはんをたべることは長年の望みでした。
 
それを可能にしたのが、今回取材をさせていただく、「尾西食品株式会社」です。
 
お待たせいたしました。

こちらが尾西食品株式会社宮城県工場です。

kojo.jpg

尾西食品さんでは特殊な技術を使ってお米を加工し、長期保存できる「ごはん」を作っています。その名は「α(アルファ)米」。このα米が、宇宙食の大変厳しい試験を突破し、宇宙へ持ち込まれているのです。
 
では、α米とはいったいどんなものなのでしょうか?取材を通して詳しくご紹介させていただきます。

(続く...)