宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2008年9月アーカイブ

気象キャスター 佐藤正則さん インタビュー

    satoutitle.jpg TBCテレビ「ウォッチン!みやぎ」で活躍中の気象キャスター佐藤正則さん。小さい頃から天気に興味があり、大学在学中に気象予報士の資格を取得、現在のお仕事を天職と仰います。そんな佐藤さんが先日「ウォッチン!みやぎ」の取材で天文台にいらっしゃいました。気象と天文、扱う分野は若干違いますが、同じ“空のこと”を扱う仕事ということで、今回はこちらから佐藤さんに取材を依頼。天体観測には欠かせないお天気のことから最近の趣味まで、人気キャスター“まさくん”の素顔に迫りました。

「わたしが描く宇宙」絵画作品展 開催中

ただいまオープンスペースにおいて、未来へのメッセージ「わたしが描く宇宙」絵画作品展を開催中です。

東北大学が開発をすすめている「スプライト観測衛星(SPRITE-SAT)」に載せる子どもたちの絵を募集し、ご応募いただいたすべての作品(359点)を展示しています。

そのうちの入賞作品11点は、縮小してエンブレム(小型のシリコンプレート)に焼き込み、スプライト観測衛星に搭載されます。早ければ来年1月にも、JAXAのH2Aロケットで宇宙に旅立つ予定です。

子どもたちの感性豊かな作品の数々をぜひ観にいらしてください。

なお、スプライト衛星の実物大模型を展示室でご覧いただけますので、こちらもあわせてお楽しみください。

 sat3.JPGsat4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲審査会のようす                   ▲表彰式のようす

サイエンス・エンジェル参上!!

 angel4.JPG

 

 

サイエンス・エンジェル・・・

それは、東北大学大学院に在籍する理系の女子学生で構成された団体で、未来の女性研究者を目指す小中学生を対象として、いろいろなところでイベントを開催、科学の魅力・研究の面白さを伝える活動をしています。

 


angel3.JPG

 

そんな彼女たちが、9/6(土)、7(日)、天文台に集結して「サイエンス・エンジェルの宇宙観光局@仙台市天文台」を開催中! 体験コーナーやブース展示、サイエンスショーなどで、科学をとってもわかりやすく身近なものにしてくれています。


対象は小中学生ですが、もちろん高校生、一般の方など、どなたでも参加OK! ぜひ、エンジェルたちと一緒に、科学のおもしろさを体験してみてください。
 

 

 

 

angel.JPG 

月焼・窯元 陶芸家 佐藤百合子さんインタビュー

  title.jpg 15歳の時より陶芸を始めた佐藤百合子さんは新たな砂を求め、NASAの研究成果を元に開発された月の模擬砂と2005年に出会い、「月焼」を完成。その間第八回国際陶磁器展美濃コンペジションなどで入選を重ねつつ、現在は月焼窯元を主宰する傍ら、月周回衛星SELENシンポジウムにパネリストとして参加するなど、JAXAより月研究の一環を担う芸術家として認められています。

今回は仙台でご自身でも初となるお茶会&販売会のイベントを開催し(8/24、25)、たくさんのお客様に“手のひらで宇宙を感じて”いただきました。イベントの感想も含めた佐藤さんのインタビューをどうぞ。