宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2017年5月アーカイブ

仙台市天文台新ユニフォーム紹介

 

5月から新しくなった仙台市天文台の新ユニフォームの特徴をご紹介します!

※お披露目会の様子はこちら→

 

新しいユニフォームのコンセプトは「飽くなき探究」です。

 

<ベースデザイン>

 "研究"というコンセプトに合わせて白衣の形をしています。

人を救う現場や物事を探究・研究する現場から生まれた白衣は、壮大な宇宙への飽くなき探究心を持った現場である仙台市天文台には相応しいのではないかという、プロデューサーさんの想いから、このデザインが採用されました。

yunirepo01.jpg

 

月面X&新ユニフォームお披露目会レポート

  

170504getsumenx00.jpg 

2017年5月3日(水・祝)、仙台市天文台にてGW特別観察会「月面Xをさがせ!!」を開催しました。

 

ひとみ望遠鏡を使って、月面に浮かび上がる「X(エックス)」の文字を探すというイベントです。

 

 

「月面X(エックス)」とは、上弦の月(半月)のころ、月の欠けぎわにアルファベットの「X」のような模様が見える現象のことです。

見える時間がおよそ1時間程度とあまり長くはないこと、日本から見やすい位置に月がないと見られないなど、条件がいくつか重ならないと見られない現象のため、年間でも観察できる回数は限られます。

 

 

今回は、せっかくゴールデンウイーク期間中に見られるということで、普段肉眼では見ることができないこの現象を、多くのみなさまに見ていただければと、ひとみ望遠鏡を使用した特別観察会を企画しました。