宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2009年9月アーカイブ

「A2C」は「エーツーシー」とは読みません

 A2C2.jpg

では,何と読むか。
答えは「アツシ」と読みます。
そう,人の名前です。
「アツシ」さんは,シンガーソングライター。
今年の6月には,天文台のキャンドルナイトでライブをしてくれました。

そして,今度の土曜日10/3に,天文台に再登場です。
時間は,18時40分頃から20分程度。
オープンスペースで,宇宙や星に関する歌を中心にライブをしてくれます。

9/5の金石さんのトランペットに続く,トワイライトミュージック(まだ仮称...)。
仮称を解き放つためにも,ぜひおいでください。


 

                                      

 

 

                                             小野寺

おめでとうございます!表彰式レポート

 本日、「宇宙の日」記念行事として行われた全国小・中学生作文絵画コンテストの入賞者表彰式を開催いたしました。

taikikun-1.jpg

 このコンテストは、文部科学省、国立天文台、宇宙航空開発機構などが主催しており、各地方の科学館が最優秀賞を選定し、その中からさらに厳正な審査のもと、各部門ごとに主催者賞が贈られる、というものです。

 仙台市天文台にも、今年のテーマである「宇宙大ハッケン!!」を題材にした多くの作品が寄せられ、みごと、全国表彰である七つの主催者賞の一つ"リモート・センシング技術センター理事長賞"に、愛子小学校2年・山村泰輝(やまむらたいき)くんの作文「すごいことがあるかもうちゅうって」が選ばれました!!


taikikun-2.jpg

泰輝くんにインタビューです。

-おめでとうございます。
作文を書くのは好きですか?

「あんまり...」。

-これまで賞をもらったことは?

「はじめてです」。

-この作文はどんな気持ちで書いたのですか?

「一番伝えたかったのは、友達のうちの犬のプルが星になったことです」。

-将来は宇宙飛行士になりたいって書いてたけど...。

「今は他のものに興味があります。電車の運転手です」。

▲リモート・センシング技術センター理事長賞の賞品「人口衛星で撮影したあなたの町の写真」を手に...

-ありがとうございました。これからもいろんなことに興味を持って、次回もぜひ応募してくださいね。

 今回の表彰式には、泰輝くんを含めた入賞者約15名が出席し、土佐誠天文台長から表彰状と記念品が贈呈されました。

 子供たちの感性豊かな作品は明日(27日)までオープンスペースで展示しています。 ぜひご覧ください。

taikikun-3.jpg

                                                    広報/菅野

仙台発ラップグループ GAGLEインタビュー!!


gagle-title.jpg
9/16にニューアルバム「Slow But Steady」を発売したばかりのヒップホップ・ユニットGAGLE(ガグル)。DJ MITSU THE BEATS(ビートメーカー兼サイドMC)、HUNGER(MC)、DJ Mu-R(DJ)の三人からなるGAGLEは、仙台を拠点に音楽活動を続けながら、国内外問わずに活躍の場を広げています。
 
今回ニューアルバムに収録されている新曲のプロモーションビデオ撮影のために天文台にいらしたメンバーの皆さんに、撮影秘話、天文台との意外な繋がりなどなど、興味深いお話をたくさん語って頂きました。
 

光に包まれる時間とは?

 

ChieArt(チエアート)さんとのコラボ企画「光に包まれる時間」がやっと完成しました!

今回はワンコインプラネタリウム枠ということで観覧料は誰でもたったの100円ですが、

決して手は抜いていません。

 

眩いばかりに輝くChieArtが暗いプラネタリウムの中で光をテーマにどのように表現されているのか、

是非ご注目ください。

 

思えば半年以上も前からコツコツと打合せを重ね、ようやくここまで辿り着きました。

こんなに時間をかけたのに、皆さんにお披露目できる回数は、シルバーウイーク期間中のたったの

「4回」です。

 

どうぞお見逃しなく!

                                                        大 江 

 

 ▼光に包まれる感覚をぜひプラネタリウムで

chie01.jpg 

 

 

 

オープン・スペースってどう書くの?

「OPEN SPACE」
 
「OPEN」は,「開く」や「公」という意味。
「SPACE」は,「宇宙」や「空間」という意味。
 
ということは,「開いた宇宙」とか「公の空間」という意味。
併せると「開いた公の宇宙・空間」
 
そう,仙台市天文台は,ご来館いただける皆さんに「宇宙を感じられる空間」を提供したいと思っているのです。
 
それを具現化しているのが,サタ☆スタ
これまでに,スタッフサポーターの天文屋台や100万人のキャンドルナイト等々,持ち込みの企画や自主的参加で,土曜の夜を盛り上げていただいております。
 
そして明日も,また新しい試みが...
題して「トワイライトミュージック!(仮称...)」
 
明日5日は,金石忠夫さんのトランペットの演奏で,星や宇宙にに関した曲をお聞きいただきます。
場所は,オープン・スペース。費用は無料。
 
昨日のリハーサルでは,オープンスペースに鳴り響くトランペットの音色が,非常に感動的でした。
みなさまのお越しをお待ちしております。
 
satasta.jpg                                                                                                                               小野寺