宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2009年7月アーカイブ

プラネタリウムも一周年!

おかげさまで仙台市天文台のプラネタリウムも一周年を迎えることができました。
現在は、その総決算ともいえる、ライブプログラム「宙の見かた」を投映中です!
 
「宙」は宇宙の「宙」ですが、「ソラ」と読んでください。
大地の上に広がる空間はみんな「ソラ」
 
そら、空、ソラ、宙、
 
さあ、みなさんも深呼吸して「ソラ」を見上げてみましょう!
 
夜の「ソラ」には、星が瞬いています。
初めて満天の星を眺めた時、何を思っただろう?何を感じただろう?
どうやって星座を覚えたんだったろう?
 
私も初めは星のことを何にも知りませんでした。
今は星を眺める楽しさをちょっとは知って、それをどう話せばうまく伝えられるか、
どう表現したら楽しんでいただけるか、試行錯誤しながらプラネタリウムのプログラムを
作っていくのに燃える日々です。
 
私があなたの隣で星空を指さしながら星を見つけたり星座の話をしたり、
そんなノリのプラネタリウム。
一緒に「宙見(ソラミ)」にでかけましょう!
 
                                            高橋(博)

春風亭柳朝さんに聞く! セブンワンダーズ

 

ryuchotitle2.jpg

7月1日からプラネタリウム・シアタープログラムで投映が始まった新番組「セブンワンダーズ~世界の七不思議~」。ナレーションと脚本を担当されているのが落語家、六代目春風亭柳朝さんです。謎に満ちた古代の神秘的な世界を、軽快な落語調で語るというミスマッチが、番組の面白さをより引き立てています。今回は6月21日に開催されたイベント「星空落語」のために来台し、プラネタリウムで落語を披露してくださった柳朝さんに、イベントの感想と番組について話を伺いました。