宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2011年5月アーカイブ

からす座の神話を作りました

P1040864s.jpg天文台には「録音スタジオ」という部屋があります。

そこで、先日、ギリシア神話のナレ録り(ナレーション録音)が行われました!

 

 

 

 

 

 

ナレーターは、天文台受付スタッフのKさん。監督、ミキサーもスタッフです!

 

 

P1040799s.jpg  

 内容は、春の星座「からす座」の物語。

ナレ録り初体験のKさん、緊張の時間でしたが、からすのお話にぴったりのホンワカあったか~い出来上がりとなりました。

「からす座」の物語は、「星空の時間」で聞くことができます。ただし、「星空の時間」はスタッフによって内容が違うので、必ず登場するとは限りませんのでご勘弁を!

スタッフ手作りのショート神話は、これからも制作していきますので、どうぞお楽しみに!

 

 

 

karasu.jpg

 むか~し、からすはまっ白な羽を持ち、人間の言葉も理解する利口な鳥でした。

そのからすがまっ黒な羽になり空に上げられたワケは。。。?

カ~!!

 

企画交流/高橋(博)

星空から舞い降りたニンフ・新出麗華さん登場!


shindesantitle.jpg

今月から再開したワンコインショー。異色ジャンルとのコラボレーションによるたった100円のプラネタリウムショーとして、固定ファンも増えてきています。その中でも注目していただきたいのが、5月21日(土)にスタートする新企画「ギリシャ神話~星屑のバレリーナ~」です。タイトルだけでは内容を想像するのが難しいかもしれません。今回はご出演される在仙のバレリーナ・新出麗華さんに登場していただき、見所や今の思いなどを語っていただきました。(担当スタッフの立花も登場します)。

「星空の時間」の楽しみ方!

星空を見上げた時、

「あの星なんだろう?どんな星座が見えているのかな?」

なんて思ったことはありませんか?

「星空の時間」では、今夜見られる星空をスタッフが生で解説します。

現在、「星空の時間」の担当スタッフは6人

ということは、6通り の星空案内を楽しむことができちゃいます!

 

星空案内にプラスしてお話しているのが、旬の天文の話題です。

これは、各スタッフが腕によりをかけて練り上げる天文トピック☆

今だからこそ、仙台市天文台だからこそ、聞くことのできる話題たち。。。

スタッフによって話題は違いますから、これでまたまた何通り もの投映が体験できますね。

現在のラインナップは。。。。。

 

Aさん 宇宙のかなた

Bさん 星座の大きさ

Cさん 変わる!?北極星

Dさん 親子の星たち

Eさん 太陽からの贈り物

Fさん ヘルクレスの物語

今後も、内容は変わって行きますのでお楽しみに!

 

さて、このバリエーション豊富な「星空の時間」、今日がどんな内容になるのか

気になりますね。

その① 天文台のインフォメーションボードでチェック

 

 P1040826s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その② 電話で問い合わせちゃう!(ご遠慮なくどうぞ)

みなさんに何度でもご覧いただきたい「星空の時間」、どうぞごひいきにm(_ _)m

 

 

企画交流/高橋(博) 

 

 

 

今年は「一家に1枚 磁場と超伝導」

[科学技術週間企画展示]

みなさんは「一家に一枚シリーズ」をご存知ですか。

STW-SM_15mm.jpg


文部科学省が2005年から科学技術週間の取り組みの一つとして配布しているポスターです。

4月18日の発明の日を含む1週間が科学技術週間。  

 毎年、博物館や科学館など多くの施設で、科学技術について、ひろく一般の方々に理解と関心を深めていただき、科学技術の振興を図ることを目的として様々な催しが開催されています。

仙台市天文台でも昨年に引き続き「一家に一枚ポスター展」を5月末まで開催中です。 

ikkaniitimai.jpg それに伴い、今年のポスター「磁場と超伝導」も配布しています。

全国の配布協力館はこちら→ http://stw.mext.go.jp/20110328/


数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお越しください。

科学技術週間のHPから、A3版のダウンロードも可能です

2011_superconducting_banner.gif


科学技術週間HPはこちら→http://stw.mext.go.jp/

  
ikkaniitimai2.jpg昨年の「一家に1枚 未来をつくるプラズマ」同様、天文学にとても関連のある興味深い内容で、私たちの身近な現象から宇宙最強の磁場1億Tまでわかりやすくまとめられた一枚です。

 磁場が支える私たちの世界と超伝導が切り拓く未来について…ポスター片手に、宇宙に想いを馳せてみませんか。

                  広報/菅野

5月5日は「こどもの日まつり」でした

 

kodomonohi1.jpg

お客様をおまつり気分でお迎えするために、のぼりを立てました。

kodomonohi2.jpg

もちろん鯉のぼりも気持ち良さそうに空を泳ぎながら皆様をお出迎え♪

kodomonohi3.jpg












             オープンと同時にインフォメーション前にちょっとした列が...(fromスタッフルーム)

 この日は「こどもの日まつり」の目玉イベント、東北大学大学院理学研究科の小貫良行先生による、「手作りプラネタリウム教室」が開催されました。

kodomonohi5.jpg ちょっと作業の細かいところはおうちの方に手伝ってもらいながら、頑張って完成。 kodomonohi6.jpgこれからはおうちでもプラネタリウムを楽しめますね☆

kodomonohi7.jpg         ▲「少し難しいところもあったけど楽しかった!」

現在「ひとみ望遠鏡」調整中のため、観察室の望遠鏡案内をしています。普段はライセンス取得者しか入ることのできない観察室に足を踏み入れられて、お客さまも嬉しそう!

kodomonohi8.jpgルーフが開いて青空が見えた瞬間、思わず皆様から「おおおお~!!」という歓声があがりました。

kodomonohi9.jpgkodomonohi10.jpg展示解説にもたくさんのお客様が参加してくださいましたよ。

kodomonohi11.jpg
プラネタリウムも子ども向けの「プラネくんとあそぼう!」を2回投映しました。kodomonohi13.jpg


春の星空動物園限定のバッジも大人気です☆→


  



みんな昔はこどもだった...ということで、全ての世代の皆様が思い思いに楽しんでくださっていたらとても嬉しいです。

                                                    広報/菅野