宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2016年1月アーカイブ

【天文台まつり2016】ステージ・オープンスペースイベント 2月7日(日)~2日目~

 

天文台まつり2016、2日目は、特設ステージにて、様々なイベントを開催いたします。

どのイベントも観覧・参加無料となっておりますので、ぜひお気軽にお楽しみください。※一部整理券が必要です。

 

 

■立体映像で宇宙旅行体験☆

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトが提供するMitakaの立体上映。

東北大学の天文学者が、生解説付きで宇宙旅行にご案内します。

※プラネタリウムではなく平面スクリーンを使用します。

 

○日時/2月7日(日)

 ①11:00-11:30 「宇宙の果てまで大冒険」

 ②11:30-12:00 「惑星探査機に乗って太陽系を飛び回ろう」

 ③15:00-15:30 「銀河中心の巨大ブラックホールへの旅」

 ④15:30-16:00 「宇宙の果てまで大冒険」

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

○定員/各回50名

○観覧料/無料

○観覧方法/当日9時からインフォメーションにて配布する整理券が必要です。

※整理券は3Dメガネ貸出しの引換券となります。メガネがなくてもご覧いただけますが、その場合、立体的には見えません。

 

 

■2人の若手音楽家によるウィンターコンサート

若手音楽家によるヴァイオリンとピアノの星と冬にまつわる曲をお届けします。

 

wakate.jpg

 

○日時/2月7日(日) 12:30-13:30

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

○演奏/鈴木 崇(ヴァイオリン)、宮沢 誠(ピアノ)

 

 

■サイエンスショー

盛岡市こども科学館の鈴木樹璃さんによるサイエンスショー。

 

saiensu.jpg

※画像は昨年の様子です。

 

○日時/2月7日(日) ①9:50-10:20、②14:00-14:30

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

【天文台まつり2016】ステージ・オープンスペースイベント 2月6日(土)~1日目~

 

天文台まつり2016、1日目は、オープンスペースと特設ステージにて、様々なイベントを開催いたします。

どのイベントも観覧・参加無料となっておりますので、ぜひお気軽にお楽しみください。※一部整理券が必要です。

 

 

■伊達武将隊がやってくる!!

杜の都・仙台の魅力を広めるため、仙台藩祖である伊達政宗公と家臣団で結成された伊達武将隊が、仙台市天文台に出陣!

 

datebusyotai.jpg

 

○日時/2月6日(土) 9:30‐10:30

○会場/オープンスペース

○備考/事前申込不要。直接会場へお越しください。

 

 

■立体映像で宇宙旅行体験☆

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトが提供するMitakaの立体上映。

東北大学の天文学者が、生解説付きで宇宙旅行にご案内します。

※プラネタリウムではなく平面スクリーンを使用します。

 

○日時/2月6日(土)

 ①11:00-11:30 「宇宙の果てまで大冒険」

 ②11:30-12:00 「惑星探査機に乗って太陽系を飛び回ろう」

 ③14:30-15:00 「銀河中心の巨大ブラックホールへの旅」

 ④15:00-15:30 「宇宙の果てまで大冒険」

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

○定員/各回50名

○観覧料/無料

○観覧方法/当日9時からインフォメーションにて配布する整理券が必要です。

※整理券は3Dメガネ貸出しの引換券となります。メガネがなくてもご覧いただけますが、その場合、立体的には見えません。

 

 

■Piano Lounge ~あの日の夜の星を見つめて~

仙台出身の演奏家・緒方早紀子さんによるピアノコンサート。

 

piano.jpg

 

○日時/2月6日(土) 12:30-13:00

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

■サイエンスショー

盛岡市こども科学館の鈴木樹璃さんによるサイエンスショー。

 

saiensu.jpg

※画像は昨年の様子です。

 

○日時/2月6日(土) 13:30-14:00

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

気象予報士の星空予報

TBC東北放送の気象予報士・星野誠さんによる星空予報。

 

hoshino.jpg

 

○日時/2月6日(土) 16:00-16:30

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

トワイライトサロン~天文台長 土佐誠の宇宙が身近になる話~

土佐台長が土曜の夜だけにひらくサロン。天文台まつり特別バージョンでお届けします。

 

towairaito.jpg

 

○日時/2月6日(土) 17:00-17:40

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

najm lamiu~輝く星~

仙台で活躍中のStella Mariss with daffi によるオリエンタルダンスショー。

 

orientaru.jpg

 

○日時/2月6日(土) 18:30-19:00

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

極寒大声コンテスト~星に願いを!~

大きな声で星に願い事をします。大きな声を出した方や素敵な願い事をした方には景品が出るかも!?

 

oogoe15.jpg

 

○日時/2月6日(土) 20:00-21:00

○会場/天候によって決定 ※当日ご案内します

○定員/先着30名

○受付/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)にて、19:00から受付

 

 

【天文台まつり2016】プラネタリウム番組詳細 2月7日~2日目~

 

天文台まつり2016では、プラネタリウムもいつもと違った特別投映!

番組の詳細をご紹介します。まずは、迫力満点の映像やストーリーによるシアタープログラムです。

 

★スケジュールはこちら(PDF)→ チラシ(裏)

 

 

■誕生日の星座めぐり(約20分)

 日時/2月7日(日) 9:30-、13:35-、16:10-

 

誕生日の星座をまるっと12個紹介します。

 

 

■シアターショー

「ロボット・エクスプローラーズ-宇宙ではたらく探査機たち-」(約25分)

 日時/2月7日(日) 10:20-、14:25-

 

robotex_s.jpg

©Evans&Sutherland

 

宇宙が大好きなナビゲーターと、ちょっとレトロなロボットが、宇宙で働くロボットの仲間・探査機たちを紹介します。

 

 

■宇宙でクイズ(約20分)

 日時/2月7日(日) 12:45-、15:20-

 

宇宙にまつわるクイズを出題。何問正解できるかな?

 

 

■爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー(約60分)

 日時/2月7日(日) 11:15-

 

hoshinooniisan.jpg

 

「静かに見て、聴く」という従来のプラネタリウム鑑賞のイメージを覆す星のお兄さんの星座解説。星のお兄さんの独自の視点で語られるユーモアたっぷりの星座解説は、子どもから大人まで楽しめます。

※腹筋の弱い方はご注意ください。

 

☆☆☆☆星のお兄さんプロフィール☆☆☆

本名/田端英樹

大阪体育大学を卒業後、スポーツ施設の充実したホテルラフォーレ琵琶湖に入社。

たまたまスポーツセンター管轄のプラネタリウムに携わる。

 

独自の感覚で「笑い」を取り込んだ星座解説を始め、着実にファンを増やす。

写真週刊誌フライデーの取材を契機に人気は全国区へ。各地のプラネタリウムやメディアからのオファーが殺到する。

 

2007年には「爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー」DVDが全国発売。

 

「山崎まさよし」ほか、多数のミュージシャンからも爆笑星座解説は絶大なる支持を受け、自らもCDをリリース。

また数々のミュージシャンとのプラネタリウムでのコラボや複数のラジオパーソナリティも務めた、現役のスーパーサラリーマンである。

 

2014年は山崎まさよし×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組 「星が落ちそうな夜だから」投影開始。

2015年は藤井フミヤ×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組「TRUE LOVE いつか見た星とともに」投影開始。

 

 

【天文台まつり2016】プラネタリウム番組詳細 2月6日~1日目~

 

天文台まつり2016では、プラネタリウムもいつもと違った特別投映!

番組の詳細をご紹介します。まずは、迫力満点の映像やストーリーによるシアタープログラムです。

 

★スケジュールはこちら(PDF)→ チラシ(裏)

 

 

■誕生日の星座めぐり(約20分)

 日時/2月6日(土) 9:30-、12:15-、16:40-、19:25-

 

誕生日の星座をまるっと12個紹介します。

 

 

■シアターショー「ダイナソートラベラーズ 飛行の起源をさぐれ!」(約30分)

 日時/2月6日(土) 10:20-、13:05-、17:30-、20:15-

 

dainaso_s.jpg

© Mirage3D

 

恐竜が大好きな少女ルーシーはある日、セスナ機の事故で意識を失ってしまいます。

目を覚ました彼女の前には景色が広がっていました。戸惑うルーシーのもとへ彼女の父親が現われ「ここは三畳紀の世界だ。飛行の起源を探しに恐竜たちに会いに行こう!」というのです。

ルーシーと父の、恐竜時代をめぐる旅が始まります!

 

 

■宇宙でクイズ(約20分)

 日時/2月6日(土) 11:15-、13:55-、18:25-

 

宇宙にまつわるクイズを出題。何問正解できるかな?

 

 

■爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー(約60分)

 日時/2月6日(土) 15:00-

 

hoshinooniisan.jpg

 

「静かに見て、聴く」という従来のプラネタリウム鑑賞のイメージを覆す星のお兄さんの星座解説。星のお兄さんの独自の視点で語られるユーモアたっぷりの星座解説は、子どもから大人まで楽しめます。

※腹筋の弱い方はご注意ください。

 

☆☆☆星のお兄さんプロフィール☆☆☆

本名/田端英樹

大阪体育大学を卒業後、スポーツ施設の充実したホテルラフォーレ琵琶湖に入社。

たまたまスポーツセンター管轄のプラネタリウムに携わる。

 

独自の感覚で「笑い」を取り込んだ星座解説を始め、着実にファンを増やす。

写真週刊誌フライデーの取材を契機に人気は全国区へ。各地のプラネタリウムやメディアからのオファーが殺到する。

 

2007年には「爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー」DVDが全国発売。

 

「山崎まさよし」ほか、多数のミュージシャンからも爆笑星座解説は絶大なる支持を受け、自らもCDをリリース。

また数々のミュージシャンとのプラネタリウムでのコラボや複数のラジオパーソナリティも務めた、現役のスーパーサラリーマンである。

 

2014年は山崎まさよし×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組 「星が落ちそうな夜だから」投影開始。

2015年は藤井フミヤ×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組「TRUE LOVE いつか見た星とともに」投影開始。

 

 

勉強熱心なサポーターのみなさん

【スタッフサポーター活動紹介】

 

仙台市天文台の活動をスタッフの一員としてサポートしていただくボランティアのみなさんを「スタッフサポーター」と呼んでいます。

 

☆スタッフサポーターとは→http://www.sendai-astro.jp/supporter/sup_other.html#staff

 

サポーターのみなさんは、毎月スタッフサポーターミーティングを開いています。どんなことをしているのでしょう。ちょっとだけのぞいてみましょう。

 

************