宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2016年12月アーカイブ

ロビーコンサートvol.18レポート

  

【イベントレポート】

 

2016年12月17日(土)、宮城教育大学&仙台市天文台PRESEBTS ロビーコンサートin 仙台市天文台vol.18を開催しました。

 

このコンサートは、宮城教育大学音楽教育専攻の学生やOG・OB、先生方によるコンサートです。

 

18回目となる今回のテーマは「星をかなでる 賢治がうたう 賢治をうたう」。

2016年が宮沢賢治生誕120周年の記念の年ということ、またそれにちなみ仙台市天文台の2016年度のテーマが「宮沢賢治」ということで、このテーマになりました。

 

161217lobicon01.jpg

星空たんけん!~スペースラボレポート~

【イベントレポート】

 

2016年12月17日(土)、宮城教育大学の教員・学生のみなさんによるスペースラボを開催しました。

 

スペースラボとは、宮城教育大学と天文台の連携企画として、大学の先生達から直接わかりやすく宇宙の不思議や科学の面白さを学べる実験教室です。

毎回異なるテーマから、宇宙を理解するための基礎的な科学を学ぶことができます。

 

第5回目となる今回のテーマは「星空たんけん」。

 

2016年は宮沢賢治生誕120周年の年、またそれにちなみ仙台市天文台の今年度のテーマが「宮沢賢治」ということで、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」に沿って星空を探検し、星の色や明るさについて学びました。

 

【導入:銀河鉄道の夜】

 

2017labo01.jpg 

風を感じてみよう!~スペースラボレポート~

【イベントレポート】

 

2016年12月4日(日)、宮城教育大学の教員・学生のみなさんによるスペースラボを開催しました。

 

スペースラボとは、仙台市天文台で「宇宙の不思議にふれてみよう」という趣旨のもと、宮城教育大学のみなさんが企画している実験教室です。

毎回異なるテーマから、宇宙を理解するための基礎的な科学を学ぶことができます。

 

第3回目となる今回のテーマは「風を感じる―宮沢賢治の自然観―」。

2016年は宮沢賢治生誕120周年の年、またそれにちなみ仙台市天文台の今年度のテーマが「宮沢賢治」ということで、宮沢賢治と風との関わりを紹介しつつ、風の起きる仕組みや、向きの調べ方、風の操り方などを学びました。

 

実験の様子をご紹介します。

 

【実験①:風の動きを見る】

 

2016labo_3_01.jpg

▲発泡スチロールの上に保冷剤とお線香を置き、上から水槽をかぶせ、お線香の煙がどのように動くか観察。