宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2015年12月アーカイブ

ロビーコンサートvol.16 レポート

2015年12月12日(土)、宮城教育大学&仙台市天文台PRESEBTS ロビーコンサートin 仙台市天文台vol.16を開催しました。

 1222_01.jpg

 

宮城教育大学音楽教育専攻の学生のみなさんや先生方によるこのコンサートは、毎年恒例となり、今回で16回目を迎えました。

 

 

今回のテーマは「星とたんぽぽ」。

中田喜直作曲《金子みすゞ詩による童謡歌曲集ほしとたんぽぽ》より<ほしとたんぽぽ>を含む全6曲を演奏してくださいました。

 1222_02.jpg


 

 まず初めは、左手だけでピアノを演奏する楽曲で、その名もスクリャービン作曲:左手のための2つの小品より<ノクターン>。

ロシアの作曲家スクリャービンが自身の右手を故障した際に、左手だけでも演奏したいと作曲した曲です。

普段は伴奏を受け持つことの多い左手のみで、旋律と伴奏の両方を奏でるのはとても難しいそうです。

 

 1222_03.jpg

 続いては、クラリネットとピアノによるバーンスタイン作曲:クラリネット・ソナタ。

変拍子のこの曲はリズムをとることにとても苦労されたそうです。

お二人の息の合った演奏に会場はどんどん引き込まれていきました。

 

1222_04.jpg

 最後はソプラノ独唱です。

カッチーニ作曲:アヴェマリアや、今回のコンサートのテーマにもなっている<ほしとたんぽぽ>などを情感たっぷりに歌い上げていきます。

優しく強く響く歌声に、「星とたんぽぽ」の詩の世界をじっくりと味わうことができました。

 

 

演奏終了後は毎回恒例となっているインタビュータイム。

選曲の理由や、演奏に込めた想い、練習の時の様子など、様々お話くださいます。

中には、仙台市天文台のミュージアムショップの商品について熱く語ってくださった学生さんも!

演奏している時の真剣で、少し緊張した面持ちとは異なり、にこやかでフレッシュな雰囲気に会場の空気も一気に和みました。

 

 1222_05.jpg

 1222_06.jpg

1222_07.jpg

 

 

 

今回はいつになくマニアックで通好みな曲が多かったとのことですが、初めて知る楽曲の良さを感じていただけたらとおっしゃっていました。

 

 

盛況のうちに幕を閉じたロビーコンサート。

 

西公園に天文台があった頃に活躍した望遠鏡やプラネタリウムの投映機、そしてクリスマスツリーもお客様と一緒にコンサートを楽しんでいるようでした。

 1222_08.jpg

天文台まつり2016

 

2月1日は仙台市天文台の開台記念日。

2015年には「仙台市天文台の日」として、記念日登録もされました。

 

天文台では今年度も、日頃の感謝の気持ちをこめて、2016年2月6日(土)、7日(日)の2日間、「天文台まつり」を開催いたします。

 

情報第1弾は、ちらしの公開!

 

イベント情報も記載されておりますので、当日までに気になるイベント情報を要チェック!

 

本日から仙台市天文台で配布のほか、今後、仙台市内の様々な場所でも配布予定です。

下記からダウンロード(PDF)もできますので、当日はぜひご持参の上、ご来館くださいませ。

 

イベントの詳細は、随時こちらのコーナーで紹介していく予定ですので、どうぞお楽しみに☆

 

matsuri2016_hyousi.jpg

↑ちらし表紙

 

matsuri2016_ura.jpg

↑ちらし裏

 

★ちらしダウンロード(PDF)→   /  裏(スケジュール表)