宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2013年4月アーカイブ

「1日子ども台長」の1日

2013年4月21日(日)、科学技術週間イベント「きみもあなたも1日子ども台長になってみませんか?」が開催されました。

今回は応募総数71人の中から抽選で選ばれた、仙台市立大野田小学校2年生の村上温(はる)くんが、土佐誠台長とともに「1日子ども台長」として、天文台のお仕事に挑戦しました。

04218.jpg意気込みもじゅうぶん!募集ポスターのイラストとなんだかとっても似ています(笑)

温くんは「天文台でやってみたいこと」として、"ふつうの人が入れないところに入ってみたいな"、"宇宙食のししょくをしてみたいな"、"大きいぼうえんきょうをのぞいてみたいな"と、たくさん書いて応募してくれました。

さて、この中からいくつ実現するでしょうか?

04211.jpgまずは台長室で任命式。生まれてはじめての名刺交換です。

なんとテレビの取材も入って、ちょっと緊張気味の温台長。

次にプラネタリウムでお客様の前でご挨拶です「惑星の中では木星が好きです!」。元気に発表できました。

04215.jpg



04216.jpg投映終了後には、お客様に「バイバーイ」と手を振る余裕も生まれてきたご様子。

04217.jpgここでNHK仙台放送局さんからのインタビュー依頼があり、満面の笑みで受け答える温台長・・・大物です!

04219.jpgその後展示室にてスタッフと一緒に展示解説にチャレンジ。

          休むまもなく「ひとみ望遠鏡案内」へ。

042110.jpg


                             




実はこの日は残念ながらあいにくのお天気。

"大きいぼうえんきょうをのぞいてみたいな"という温台長の希望は叶いましたが、星は見られませんでした。

今度はぜひ土曜日夜の「天体観望会」に来て"ホンモノの星"を観察していただきたいです。

042111.jpg





←他のお客様の背に合わせ、高さを調節してくれる温台長。気が利きます!

042112.jpg




「望遠鏡案内」終了後は、温台長の"ふつうの人が入れないところに入ってみたいな"、というご希望通り「制御室」というお部屋に入り、パソコン操作で望遠鏡を立ち下げました。なかなか堂に入っています。

042113.jpg最後は「村上温」と書かれた2等星をサポーターボードの星座絵に貼って任務終了!ホンモノの台長との2ショットです。長い1日、お疲れ様でした。

そして、次は、あなたも「1日子ども台長」になってみませんか!?