宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2012年10月アーカイブ

「初心者のための天体望遠鏡講座」レポート

10月20日(土)、今年1回目となる「初心者のための天体望遠鏡講座」が開催されました。

最初に星空の概念や日周運動、望遠鏡の組み立てから調整までの講義を行い、その後惑星広場に出て、実際に望遠鏡で色々なものを観望しました。

次回は11月24日(土)に開催します。ぜひご参加ください。→【募集中】初心者のための天体望遠鏡講座

bouenkyokoza.jpg

月が出た出た♪ お月見イベントレポート

 

 9月29日(土)、中秋の名月の前日、「お月見イベント」が開催されました。

tukimi9.jpg

お月見イベント一番手は「お琴の演奏会」です。

tukimi8.jpg

  演奏してくださるのは、"操春会"の皆様。月や秋の風物詩の映像が映し出される中、琴と十七絃、尺八の音色が響き渡ると、会場は独特の雰囲気に包まれました。「月下美人」や「荒城の月抄」など月にまつわる曲だけではなく、最後は「マルマルモリモリ」で盛り上がりました。この空間だけ時間がゆっくりと流れているかのようで、お客さまもゆったりと素敵な時間を過ごされていたようです。

 

tukimi12.jpg

 

入口辺りでは団体スタッフサポーター「仙台天文同好会」の皆様により、お月見観望会の準備が着々とすすんでいきます。少し雲が多い空模様、ちゃんとお月さまが見えるか、心配で皆少しそわそわ。そうしているうちに、山の向こうから、ほぼまん丸なお月さまが顔を出しました!!
 

tukimi14.jpg

17時になり、台長・土佐誠による「トワイライトサロン」がスタート。この日のテーマはずばり"中秋の名月を楽しむ"です。 ちょうど良い位置にお月さまが登ってきて、館内にいながらにしてお月見気分満喫です。

tukimi5.jpg天文台の今年のテーマ「たべる」にちなみ、初のお茶会も開催しました。"茶道裏千家淡交会宮城支部みやぎ東青年部"の皆様が、お月見に合わせた美味しいお菓子を準備し、お抹茶を提供してくださいました。本格的な野点傘と棚の出現により、オープンスペースがいつもとは違った和の雰囲気に早変わり。お客様も思い思いに楽しんでくださっているようでした。

 tukimi1.jpg

tukimi2.jpg▲「地球儀」という銘のお薄器(お抹茶がはいっている道具)もステキです。

tukimi4.jpg

tukimi3.jpg

 

 
       

 

tukimi6.jpg屋内でイベントが進んでいる間に、空はどんどん雲が厚くなってきてしまいましたが、月明かりはその雲の隙間からもこんな美しい光を放っていました。

多くの方々のご協力をいただき、たくさんのお客さまと共にどっぷり楽しんだ、天文台の「お月見」でした。