宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2011年10月アーカイブ

【特集】新・ユニフォームへの道 vol.3


newuni.jpg

新ユニフォームのある程度のデザインも決まり、さあこれから!というときです。

311日、東日本大震災が起きました。

被災地である天文台はもちろん、今回ユニフォームの縫製をお願いする工場が陸前高田にあり、甚大な被害を受けてしまったそうです。

ELNEST CREATIVE ACTIVTYさんは新たに依頼する縫製工場を探さなくてはいけなくなり、天文台も1ケ月の臨時休館を余儀なくされ、新・ユニフォームの話はそこでストップしてしまいました。

・・・それから何カ月が過ぎたでしょう。徐々に生活環境が復旧し、お客様の顔にも笑顔が戻りつつあったある日、ELNESTさんから久々に連絡がありました。新・ユニフォーム話の再開です!

基本となるデザインから少し進んで、生地の種類や色の決定、スタッフそれぞれのサイズの希望などを集めて、再度ELNESTさんの代表・宮田さんと具体的な打ち合わせをするまでに至りました。

その時の様子がこちらです。

saisun.jpg                                 ▲採寸中の宮田さん


kakou.jpg

            ▲その場で色やデザインをパソコンで加工し、色々ご提案くださる宮田さん



kigokochi.jpg                  ▲スタッフ立花が色々な動きをして着心地を確認しています




また今回、「
盛岡市子ども科学館」のスタッフユニフォームも色違いで作っていただくことになりました!こちらもぜひ注目していただきたいです。


・・・さあそして、ついに新・ユニフォームの納品日が決定いたしました!!

 


11
月××日です!!


エックスデーまで、なんとあと
1ケ月ほどです。


どうぞご期待ください!!

【特集】新・ユニフォームへの道 vol.2


newuni.jpg

ARATAさんの斬新なアイデアを、やや興奮気味に持ち帰ったスタッフでしたが、いざ現場のスタッフ達にその案を伝えてみると、ありとあらゆる疑問、難問が生じてきました。

仙台市天文台で働くスタッフは文字通り老若男女。それぞれの世代の考え方も違えば、体型だってバラバラです。なかなかすんなりと受け入れてはもらえません。

これではらちがあかないと、やはりARATAさんにもぜひ実際に天文台を見てもらって、現場の生の声を聞いてもらって、そしてスタッフにもARATAさんに会ってもらうことになりました。

そして当日、スタッフの松下が代表してモデルとなり、ELNEST CREATIVE ACTIVTYさんの商品を色々試着させていただきました。ARATAさんがかぶっていらした帽子もお貸しくださりコーディネイト。松下役得です。

matsushita.jpg

▲着せ替え人形状態の松下。

その時のARATAさんとスタッフさんのブログがこちらです。

http://elnest.sblo.jp/archives/20110128-1.html (ARATAさん)

http://elnest.sblo.jp/archives/20110118-1.html (スタッフさん)

夜には小さな懇親会を開催し、ARATAさんの「モノづくり」にかける熱い思いや、役者としての、役づくりへの情熱などをお伺いし、その真摯なお姿に、天文台スタッフはまたまた魅了されるところとなったのでした。

その後、あらために何パターンかのデザインをお送りいただき、こちらの意思も決定し、夏に発表できるよう粛々と進む予定だったのですが…。

つづく