宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2010年1月アーカイブ

【特集】サイエンスショーがやってくる【天遊!!vol.5】


「が~まる手話」...と聞いてピンと来た方は、なかなかの情報通ですね。 そう! 世界で活躍しているあの大道芸人「が~まる○ょば」の名前をもじった、天文台まつりでの出し物名なんです(笑)。

そんな謎の出し物をするのは手話通訳者「戸村」さん&「木村」さん

そして今回、まつりならではの豪華なゲストも参加決定しました!

それは...知る人ぞ知るサイエンスインストラクター阿部清人さんです!!

abekiyo.jpg

              ▲阿部清人さん

阿部さんは東北地方を中心に科学実験ショーを展開するサイエンスインストラクター。

今回は手話コントとサイエンスショーのコラボレーションを繰り広げてくれる、とのことですが、聞けば聞くほどさらに謎が深まります。

そんな「が~まる手話」を、ぜひその目で確かめにいらしてください♪

 tomukimu.jpg

         ▲戸村さん&木村さん


<スケジュール>※無料
手話コント「が~まる手話」
2/6(土)16:00-(会場:特設ステージ)


※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                    広報/菅野

【特集】真冬の仙台に南国の風が【天遊!!vol.4】


天文台まつりは、市民参加型のおまつり。
そうです! まさに市民の皆様の、市民の皆様による、市民の皆様のためのおまつりなんです!!

その中でも注目していただきたいのが、在仙バンドによるコンサート♪
今回出演するのは、フォークソングバンドSailing Fiveさんと、レゲエバンドPANAMANSさんの2組です。

ちょっと懐かしいフォークソングと、真冬の仙台から一気に南国ジャマイカへ連れて行ってくれるレゲエミュージック。
タイプの違う2組が、天文台を舞台に、どんな熱い"宇宙"をみせてくれるのか、今から楽しみですね!!

<スケジュール>※すべて無料、先着順

「Sailing Five」コンサート
☆ 2/6(土)10:00-(会場:特設ステージ)
☆ 2/7(日)17:00-(会場:プラネタリウム

sailing.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





「PANAMANS」コンサート

☆ 2/6(土)19:00-(会場:プラネタリウム

pana.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です

                                                   広報/菅野

【特集】100円で楽しめるプラネタリウム【天遊!!vol.3】

koji.jpg「ワンコインプラネタリウム」...20分という気軽な時間設定で、ワンコイン(100円!!)でプラネタリウムの投映を楽しんでいただくという、仙台市天文台オリジナルの企画として定着しつつあるイベントです。

このワンコインプラネの中でも、約1年かけて月に1回定期的に開催してきたのが「詩人 武田こうじのpoetry reading」。その季節に見える星座をテーマにした詩の朗読を、満天の星空の下でお楽しみいただくものでした。

1/24でちょうど12星座全ての回が終了したこのシリーズ、今回の天文台まつりではその集大成ともいえる内容でお送りする予定です。時間も通常より10分延長した30分間という贅沢バージョン! これまでの投映裏話や、武田さん×天文台スタッフのトークショーもあります。

ワンコインプラネフリークの方、まだワンコインを体験したことのない方、星空が大好きな方、武田さんの詩が大好きな方...。

お小遣いの100円玉を握りしめて、駄菓子を買いに行ったあの頃のワクワクを思い出しながら、ワンコインプラネタリウムに遊びにきませんか?そこでは、プライスレスな素晴らしい宇宙があなたをお待ちしています。

<スケジュール>
ワンコインプラネタリウム「武田こうじのpoetry reading」
2/6(土) 17:00-
料金/100円(座席を必要とする場合は未就学児も有料)
※当日開館と同時にチケットを発売します。270席。

※画像は武田こうじさん近影
※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                     広報/菅野

【特集】昼間に見えるのはどんな星?【天遊!!vol.2】


天文台の目玉イベントといえば「天体観望会」がそのひとつですが、天文台まつりでは「昼間の天体観望会」を開催します!

"昼間って、星は見られないんじゃないの?"
なんて思われる方も多いかもしれませんが、明るい星なら昼間だってちゃんと観察できるんですよ。

今回皆様にお楽しみいただくのは、身近な存在"太陽"や、仙台ゆかりの七夕伝説"織姫星と彦星"などなど...。

今から晴天を祈って、「昼間の天体観望会」を楽しみにしていてくださいね。

hirumano.jpg

▲イメージ

<スケジュール>
※すべて無料

1.3m望遠鏡観測室にて
「織姫星と彦星をみよう!」
(10:30-、12:00-、13:30-、15:00-)

観察室にて
「太陽をみよう!」
(10:30-、13:30-)

エントランスにて
「昼間の天体観望会」
(9:00-)

1.3bouen.jpg▲1.3m大型望遠鏡

kansatsushitu.jpg▲観察室の望遠鏡


※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                     広報/菅野

 

【特集】天文台まつりを遊びつくそう!!【略して天遊】


2月6日(土)、7日(日)に開催される「天文台まつり」。

一体どんなおまつりなのでしょうか!?

開台55周年を記念して、今年初めて開催されることになったおまつりなので、実はスタッフ自身もどんなことになるかワクワクドキドキ!!

これから開催当日まで、この「宇宙のひろば」で、少しずつその謎のベールに包まれた「おまつり」を解き明かしていきたいと思います。

お楽しみに☆☆

matsurigaigan.jpg

                                                     広報/菅野

天の川誕生の謎をさぐる

満天の星空にうっすらと広がる光の帯、天の川。

 

towa1.jpg街明かりがある場所ではなかなか難しいですが、

みなさんは、その姿をご覧になったことがありますか?

 

 

 

では、この天の川は、いつ、どのように生まれてきたのでしょうか…

 

0109-1.jpgそんな天の川の誕生の謎を、わかりやすくお話ししてくださったのは、東北大学大学院理学研究科教授の千葉柾司先生。

 

 

 

 

展示の解説などで、天の川の正体が、私たちの銀河を横から見た姿ということ、その銀河の全体像などについてはよく話題に上るのですが、過去にさかのぼり、誕生の謎を解き明かしていく最新の研究成果は、私にとっても目からウロコの連続でした!

 

 

pano.jpg

 

0109-2.jpg「トワイライトサロンを見逃した!」という方もご安心を。

 

展示室の「東北大学天文学コーナー」にて研究の概要がご覧いただけます。

 

千葉先生へのインタビュー映像もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙を身近に する サイエンスカフェ的 「トワイライトサロン」。

 

 → http://www.sendai-astro.jp/square/blog/2009/02/4.html

 

今年も多彩な話題をお届けいたします。

ちなみに、明日1月16日(土)は、東北大学名誉教授・山口晃先生による「宇宙を創った素粒子の対称性の破れ ~2008年ノーベル物理学賞と日本の美の心~」です。

お楽しみに!

企画交流/佐々木 

すばるくん☆すばるちゃん

展示室に、スタッフ手作りの展示コーナーがあるのをご存知ですか?

プラネタリウムのテーマやトピックをさらにふくらませてみたり、

その時々の天文や宇宙の話題を取り上げたりしています。

 

         今はこんな感じ↓

subaru.jpg

星空ライブプログラムのトピック「すばる」の特集です!

手作り感あふれていますね!

 

「すばるくん」や「すばるちゃん」はいるのかなあと思い、この場所で募集をしてみました。

そしたら、なんと、可愛い「すばるくん」「すばるちゃん」が5人も集まってくれました。

                             

subaruchan.jpg星空の「すばる」は、おうし座に輝く「プレアデス星団」です。

肉眼では5個から7個くらい数えることができます。

星の世界では、天文台に来てくれた「すばるくん」「すばるちゃん」と同じく、元気いっぱいの子どもの☆

でも、1億歳くらいですけどね!

 

「すばるくん」「すばるちゃん」大募集は1月末で終了。

星のすばるの手作りカードのプレゼントもあります。

大人の方も大歓迎です!

お越しの際は是非スタッフにお声がけくださいね。

 

 

 

高橋(博)

仙台市天文台はどこ?

 

1月9日(土)にJAXAタウンミーティングin仙台が行われました。

→JAXA開催報告はこちら http://www.jaxa.jp/townmeeting/46/index_j.html

 

2010年春に国際宇宙ステーションに長期滞在予定の古川聡宇宙飛行士やJAXAの長谷川執行がお出でになり、市民の皆さんと活発な意見交換がなされました。

 

furu1.jpg

 

 仙台市のみなさんへのメッセージもいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)が撮影した「宇宙から見た仙台市周辺」の画像をいただきました。

(JAXA提供) 

 

 

 

現在、展示室の中で公開中です。

 

仙台市天文台やいろいろな建物をさがしてみるのもおもしろいですよ!

dai3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画交流/佐々木