宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2009年11月アーカイブ

137億光年の旅にでかけてみませんか?

 

11200003-1.jpg

“五感の都市へ”を合言葉に、多彩なアートが街のあちこちに出現するイベント、仙台芸術遊泳がはじまりました。

天文台の展示室“地球エリア”には、金沢市出身の芸術家、平野治朗氏による「137億光年の旅」がお目見え。

現在=2010年から、“宇宙の始まり”と言われる137億年前までを、映像と音響によって辿っていく作品です。

想像を遥かに超えた137億年の時空の旅を、ぜひご自身の目と耳で体感してみませんか?

 

                                                    広報/菅野

星空ライブ「すばる」制作中!

プラネタリウムの星空ライブプログラムは、今夜仙台で見ることのできる星空と星や天文のトピックを、スタッフが生でお話していく45分間です。トピックは約2カ月ごとに変わります。オープン時から振り返ってみると、

・SENDAIが見た宇宙

・『かぐや』、月へ行く

・惑星研究最前線

・星座はどこで生まれた?

・オリオン座のすべて

・土星を見よう!

・日食

・宙の見かた

・体感!流星群

みなさんは、どれかご覧になったでしょうか?

さて、このような投映は私たちスタッフの手作り! 現在は来月から始まる「すばる」の制作真っ最中です。

 

★今回は、アル所に取材に行ってきました! ココはどこでしょう?

 

P1030671s.jpg

 

★また、今回は、天文台の「録音スタジオ」でアル神話の録音にも挑戦! ナンの神話でしょう?

P1030759s.jpg

在仙のフリーアナウンサー渡辺祥子さんの素敵なナレーション、お楽しみに!

「すばる」は12月1日からです。

                        高橋(博)

プラネくんとクリスマス

P1030735s.jpg

ファミリープログラム「プラネくんとあそぼう!」がクリスマスバージョンになりました。

子どもたちの人気者(になりつつある)プラネくんは、プラネタリウム投映機の分身オバケ!?

いろんな姿に変身しながら、子どもたちをドキドキ・ワクワクさせるのがだ~い好きなんです!

ちょっとプラネタリウムの中をのぞいてみましょう。

おや、クリスマスツリーの横にいるのは。。。。。。。

おやおや、プラネタリウム投映機のまわりには。。。。。。。

 

 

P1030744s.jpgツリーにぶらさがって、

幸せそうなプラネくん

みんなにもプラネくんから

素敵なプレゼントがあるかも。

 

「プラネくんとあそぼう!クリスマス」は12月20日まで

日曜日の11:30にプラネタリウムで待ってるよ!

 

                                高橋(博)

 

 

 

 

 

クリスマス企画スタート!

 

一年が過ぎるのはあっという間、今年もクリスマスシーズンがやってきました。

 

天文台では、季節のプログラムを数か月前から準備するので、担当していると季節感覚がちょっとおかしくなります。

今回のクリスマス企画の構想を始めたのはいつ頃だったか・・・。

仙台七夕がつい昨日のことのように思えるのです。

 

というわけで、今年もプラネタリウムのミュージックプログラム「STARRY Xmas」がいよいよ始まりました。

今回は「クリスマスパーティー」という設定なので、ささやかながら3つのプレゼントをご用意しております。

 

その1) リクエスト曲を募集

クリスマスに聴きたい音楽を募集して、プラネタリウムの中で聴いていただきます。

 

その2) サンタの故郷フィンランドのオー○ラ

プラネタリウムならではの臨場感のあるオー○ラの映像をご覧いただきます。

圧巻です。

 

その3) ???

リクエストをお寄せいただいた方に素敵なことが・・・あるかもしれません。

 

どうぞ皆さんも気軽にパーティーにご参加ください!

 

xmas.jpg 

                                                        

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                 大江