お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

2010年9月アーカイブ

ソラリスト秋号ができあがりました

|

仙台市天文台が編集・発行しているフリーペーパー「ソラリスト」秋号(10~12月)ができあがりました。

今号では「ソラリスト」というロゴや内容を一新、これまでの“読み終わったらファイルして大事に保管する冊子タイプ”から、“壁に貼ってずっと楽しめる壁新聞スタイル”に生まれ変わり、いつでも宇宙を身近に感じていただくことができるようになりました。

中でも注目は、天文現象カレンダー付きの冬の星図や、この冬一番の話題「皆既月食」の特集です。他にも巡回企画展、クリスマスコンサートといったイベント情報、また人気のプラネタリウムプログラムについても詳しく紹介しております。

現在市内各所で配布しておりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

※場所によっては配布時期が遅れることもございますのでご了承願います。

詳細は電話にて要問い合わせ。

▼星座のような“ソラリスト”というロゴが目印です
  OL.jpg <主な配布場所>
仙台駅2階 総合観光案内所
JR愛子駅
仙台市役所1階 市民のへや
地下鉄各駅
市内各市民・文化センター
各図書館(仙台市、宮城県)
市内各ホテル
仙台市民会館
宮城県民会館
八木山動物園
イズミティ21
仙台文学館
地底の森ミュージアム
仙台国際センター
その他...

アルパコンサート前売チケット販売情報

|

前売券は9月18日現在完売いたしました。当日券も数に限りがございますのであらかじめご了承くださいませ。

「南米の星空とアルパの調べ~ソル・デ・ミシオネスコンサート~」

1000729_omote.jpg開催日/9月25日(土)
開催時間/19:00-20:30
開催場所/プラネタリウム
料金/全席自由(270席)
前売:大人 ¥1,000 学生 ¥500

※1 学生=高校生以下(未就学児も含む) ※2 障害者手帳をお持ちの方と付添の方は、前売・当日とも半額 ※3ファンサポーターは当日でも前売料金 ※4当日券はそれぞれ200円増し
(※2のチケットは藤崎本館7Fプレイガイドと仙台市天文台インフォメーションで販売、※3※4のチケットは仙台市天文台インフォメーションのみで販売)

★ご来場の皆さまに、株式会社藤崎様より「ハート形けやきストラップ」をプレゼントいたします。
◎ハート形けやきストラップ…仙台市地下鉄東西線工事のために伐採された青葉通りの「けやき」を使用し、市内の授産施設の方々が制作しました。


チケット販売箇所

前売チケット
○仙台市天文台インフォメーション
○藤崎本館7Fプレイガイド
○e+(イープラス)※全国のファミリーマートなどで店頭販売も有り

当日チケット
○仙台市天文台インフォメーション

e+(イープラス)による販売について
※e+はチケット購入時に手数料がかかる場合があります。詳しくは
e+webサイトをご覧ください。

1) Famiポートによる直接購入
(手数料なし/会員登録なし) ファミリーマート店頭に設置してある端末「Famiポート」にて、チケットを直接購入
←オススメ
2)
e+のwebサイトによる購入
a, すぐチケサービス(手数料なし/会員登録(無料)あり)   
e+のwebサイトにてチケット予約。  ファミリーマートまたはセブンイレブンでの支払い&受取りを選択 ←オススメ
b, その他(手数料あり/会員登録(無料)あり) 
e+のwebサイトにてチケット予約。  クレジットカード決済&受取りをファミリーマートまたはセブンイレブン

1000729_ura.jpg

【プレスリリース】記念講演会「これからの宇宙観測」

|

報道関係者各位
 
                                                    平成22年9月17日


 
        ~記念講演会「これからの宇宙観測」も同時開催!!~
        宇宙の日作文絵画コンテスト入賞者表彰式のご案内


 
仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、下記の通り「宇宙の日」記念行事として行われた全国小・中学生作文絵画コンテストの入賞者表彰式を開催いたします。

このコンテストは、文部科学省、国立天文台、宇宙航空開発機構などが主催しており、各地方の科学館が最優秀賞を選定するものです。

仙台市天文台にも今年のテーマ「宇宙を利用した未来の○○」を題材にした多くの作品が寄せられ、表彰式には仙台市内や福島市の小・中学生約20人が出席予定です。

この表彰式を記念して、国立天文台 TMTプロジェクト室研究員・秋田谷 洋(あきたやひろし)氏による講演会も同時開催致します。秋田谷氏は東北大学出身で、2018年末の稼働開始を目標に建設計画が進められている口径30mの光学赤外線・次世代超大型天体望遠鏡TMTの研究をされています。今回は特別に、小中学生でもわかりやすく「これからの宇宙観測」についてお話しいただきます。

参加自由ですので、ぜひ多くの方のお越しをお待ちしております。
 


                           記
 
         1 日時 2010年9月19日(日)13:30-表彰式、14:00-講演会
         2 場所 仙台市天文台 加藤・小坂ホール(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)
         3 内容 賞状・記念品贈呈など


【参考】宇宙の日とは…
1992年は、世界中が協力して宇宙や地球環境について考えようという国際宇宙年(ISY)でした。日本においても、この国際宇宙年をきっかけに末永く宇宙の普及活動を行おうと考え、一般の方々から「宇宙の日」にふさわしい日を公募しました。その結果、1992年、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った日、「9月12日」が選ばれました。  以後、毎年9月12日を「宇宙の日」として、様々な関連行事を行っています。
 

                         お問合わせ
                仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
                TEL 022-391-1300 / FAX 022-391-1301

【プレスリリース】これぞプラネタリウムマジック☆

|

報道関係者各位
 
                                                      平成22年9月14日


 
             ~これぞプラネタリウムマジック☆~
   あっというまに地球の裏側、南半球の星空が楽しめるコンサート開催


 
仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、下記の通り、「南米の星空とアルパの調べ~ソル・デ・ミシオネスコンサート~」を開催いたします。

このコンサート、見どころはなんといっても南半球の星空です!南半球の星空は、普段日本に住む私たちが見ている星空とは、完全に逆さまの世界です。馴染みのあるオリオン座も、完全に形が逆。そんな、ちょっとした不思議な体験を、プラネタリウムなら簡単にすることができます。プラネタリウムは自由に時間空間を旅できる、タイムマシーンのような機械なのです。

今回出演される“ソル・デ・ミシオネス”さんは、まさに南半球に位置する南米パラグアイご出身のホセ・ルイスさんと、奥様の岩崎わかなさんからなる“おしどりユニット”。中南米のハープのような楽器「アルパ」の演奏や歌声を、ご出身地パラグアイの星空の下、お楽しみいただきます。
目からも耳からも南米を感じることのできるアルパコンサート、ぜひ多くの方のご来場をお待ちしております。
 

 

                             記
 
          1 日時 2010年9月25日(土)19:00~20:30
          2 場所 仙台市天文台 プラネタリウム(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)
          3 料金 前売:大人1,000円、高校生以下500円(当日は各200円増し)
          4 内容 別紙参照
 

                         お問合わせ
                 仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
                 TEL 022-391-1300 / FAX 022-391-1301

 

SMMA見験楽学スタンプピクニックのお知らせ

|

仙台市天文台は、仙台・宮城ミュージアムアライアンス(SMMA)主催のスタンプラリーに参加しています。

今回参加しているのは仙台市内の美術館・博物館など12館。各館のオリジナルスタンプを集めると、数に応じて素敵なプレゼントがもらえるという、楽しく学べる特別プログラムです。

秋の休日にミュージアムを巡る、「大人のスタンプピクニック」へおでかけしてみませんか?

仙台市天文台でも、オリジナルスタンプを用意して、皆様のお越しをお待ちしております☆

kenken[1]-1.jpg詳細はこちらをご覧ください→SMMAスタンプラリー「見験楽学スタンプピクニック」
SMMAが発行するフリーペーパー(PDFファイル)→旬の見験楽学便