お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

2016年7月アーカイブ

【プレスリリース】KAGAYA「銀河鉄道の夜」 企画展&プラネタリウム開催!

|

報道関係者各位

2016年7月22日

 

KAGAYA「銀河鉄道の夜」企画展&プラネタリウム開催!

~イベント広報のお願い~

 

 2016年は宮沢賢治の生誕120周年の記念の年です。そこで、仙台市天文台(所在地:仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では、120周年を記念して、企画展 KAGAYA「銀河鉄道の夜」を開催いたします。

 今回の企画展では、デジタルファインアーティスト・KAGAYA氏が制作したプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」の制作過程で生まれたアート作品を展示いたします。

 

 KAGAYA氏は、幼い頃から宮沢賢治原作の『銀河鉄道の夜』に憧れており、その情景をビジュアル化することに情熱を注いできました。プラネタリウム番組制作においても、車窓からの風景をよりリアルなものとするため、賢治の故郷・岩手県花巻に何度も出向き、銀河鉄道のモデルとなった岩手軽便鉄道や、三角標などについて取材を重ねています。

 

 仙台市天文台ではこの夏、アート展を開催するほか、同時にプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」の投映も行います。入念な取材のもとつくられたプラネタリウム作品は、ドームいっぱい360°に銀河のパノラマが広がり、まさに天空の汽車に乗車したかのような夢の時間を体験できます。展示とプラネタリウムを通して、『銀河鉄道の夜』の世界を存分にお楽しみいただければ幸いです。生誕120周年の記念の年に、宮沢賢治作品の魅力を再確認してみてはいかがでしょう。

 ぜひ、市民の皆さまへ広報・周知のご協力をお願いいたします。

 

 

<企画展 KAGAYA「銀河鉄道の夜」>

1.期間/2016年7月23日(土)-8月21日(日)

     10:30-16:30(土曜日は20:30まで)※最終入場は終了の30分前まで

2.場所/仙台市天文台 加藤・小坂ホール

3.料金/大人300円、高校生以下200円、未就学児無料(各種サポーター100円引き)

 

<プラネタリウム特別投映「銀河鉄道の夜」>

1.投映期間/9月25日(日)までの土曜・日曜日・祝日、夏休み期間中(7/21-8/24)

2.投映時間/【土曜日】14:30-(8/27を除く)、17:40-(9/17を除く)

      【日曜日・祝日・夏休み期間中】14:30-

2.場所/仙台市天文台 プラネタリウム

3.料金/大人600円、高校生350円、小・中学生250円、未就学児無料

4.定員/各日270名

 

以上

 

<お問合せ> 仙台市天文台

〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32

TEL 022-391-1300  FAX 022-391-1301

 

 

【募集終了】インターネット望遠鏡を活用した「ひとみ望遠鏡」操作体験のお知らせ

|

 

2016年度の実施対象校が決まりましたので、下記の募集は終了しました。(2016/7/18更新)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

市内小中高等学校を対象に、夜間でも児童・生徒が集まりやすい学校を会場として、その場にいながら仙台市天文台の「ひとみ望遠鏡」を遠隔操作することができ、「ひとみ望遠鏡」が捉えた天体映像を確認することができます。天文分野の学習としてご活用ください。

 

ご希望の方は下記募集案内をご覧の上、お申込ください。

  

>募集案内(インターネット望遠鏡活用)

  

>予約状況はこちらのページの「インターネット望遠鏡活用」の欄でご確認ください。

インスタグラムはじめました

|

 

insutaplo_s.jpg

 

この度、仙台市天文台では、Instagram(インスタグラム)の運用をはじめました。

 

 ☆こちら

 

天文台内を様々な場所・角度から撮影するほか、口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」を使用して撮影した天体写真などをご紹介します。

 

また、天文台スタッフが撮影した星空写真などもアップしていく予定です。

スタッフ目線の身近な宇宙をご紹介していきますのでお楽しみに!

 

インスタグラムの特徴であるハッシュタグも使用します。

仙台市天文台の公式ハッシュタグは #sendai_astro です。

このほかにも、撮影した天体や場所などをご紹介していきます。

仙台市天文台の写真を投稿する際には、ぜひハッシュタグ#sendai_astroを使ってみてくださいね。

 

(※ハッシュタグとは...キーワードの頭に#をつけた文字のことです。写真に関するキーワードを追加することで、後からキーワードごとに画像検索することができます。)

 

なお、仙台市天文台のインスタグラムでは、できる限り写真そのものを楽しんでいただけるよう、残念ながらコメントへの返信は行っておりません。みなさまからのコメントは楽しみに読ませていただきます。何卒ご了承いただけますと幸いです。

 

今後とも、みなさまに宇宙の魅力をお届けできるよう、様々な企画を実施してまいります。

仙台市天文台の公式Instagramアカウントをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

insta.jpg

 

 

【プレスリリース】オリジナルLINEスタンプ販売決定!

|

報道関係者各位

2016年7月5日 

仙台市天文台オリジナルLINEスタンプ販売決定!

~LINEスタンプ販売 広報のお願い~

 

 仙台市天文台(所在地:仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では,この度、オリジナルLINEスタンプの販売を2016年7月7日(木)から開始いたします。

 スタンプのイラストは、天文台オリジナルデザインとなっています。12星座の中から、おとめ座(春の星座)・いて座(夏の星座)、ペガスス座(秋の星座)、オリオン座(冬の星座)をピックアップしました。ちょっとツンデレおとめ座、まじめな先生いて座、マイペースなペガスス座、 ワイルドイケメンなオリオン座が宇宙を身近にしてくれるかも!?

 

 販売日は、七夕に合わせて7月7日です。七夕は、英語で"スターフェスティバル"ともいいます。天文台のスタンプを使って、LINEトークを楽しく盛り上げていただければ幸いです。

 仙台市天文台は、今後も多様なサービスを通じて、皆さまのお側に宇宙をお届けしてまいります。

 何卒、よろしくお願いいたします。

■配信開始日:2016年7月7日(木)

■タイトル:仙台市天文台公式★星座

■価格 :1セット(40種)120円(税込)または50LINEコイン

■キャラクター:仙台市天文台オリジナルデザイン 星座キャラクター4種

■コピーライト: © sendai astronomical observatory

 

line_press.jpg 

以上

 

<お問合せ>

仙台市天文台

〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32

TEL 022-391-1300  FAX 022-391-1301

 

 

 

天文台スタッフサポーター養成講座のお知らせ

|

 

展示物の解説や天体観望会でサポートをしていただくボランティアである「スタッフサポーター」を養成する講座です。ぜひ受講して、仙台市天文台のスタッフサポーターになりませんか。

 
1.実施期間  2016年8月から2017年3月までの毎月第4土曜日の15:00から17:00まで(全8回)。 
          ※9月-11月・1月・2月は課外講座(17:30-20:00)も予定。
 
2.対 象    2016年8月1日時点で満20歳以上で、講座修了後にボランティア活動が可能な方30名。
 
3.会 場    仙台市天文台
 

4.参加費    無 料
 

5.応募方法  往復はがきによる応募のみ。応募者多数の場合は抽選。

          ※記載事項:講座名、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号。
 

6.応募〆切  8月1日(月) 当日消印有効

 
 

プログラム(予定)

 

月 日

内       容

8月27日

    

開講式(台長挨拶)

天文台で大切にしていること

コミュニケーショントレーニング

9月24日

    

受講生証の利用について

アイスブレイク

天体観察の基礎知識(講話)

【課外講座】星座の探し方(実習)

10月22日

    

アイスブレイク

天体望遠鏡の種類(講話)

市民観察室・ひとみ望遠鏡・ベガ

【課外講座】10cm望遠鏡による天体観望

11月26日

    

アイスブレイク

天体望遠鏡の使い方(講話・実習)

【課外講座】天体観望会サポートトレーニング(実習)

12月24日

   

アイスブレイク

展示解説Ⅰ(講話・展示見学)

1月28日   

アイスブレイク

展示解説Ⅱ(実習)

【課外講座】望遠鏡操作トレーニング

2月25日

    

アイスブレイク

現代の天文学入門(講話)

【課外講座】望遠鏡操作トレーニング

3月25日

    

ワークショップ

閉講式(スタッフサポーターの登録)