天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

【12月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

2017/11/1 十三夜

観測計画概要 10月-12月

 

観測計画概要 10月-12月

目的 分光観測におけるデータ処理・解析手法の提示

 

予定日 観測内容
10

7(土)
14(土)
15(日)
21(土)
22(日)
28(土)

分光器

○木星の分光観測
 ・結果と考察

 

○アルビレオ(二重星)の分光観測
 ・分光データ取得
 ・データ一次処理
 ・波長較正
 ・吸収線の同定
 ・結果と考察

 

○オリオン星雲の分光観測
 ・分光データ取得

11

4(土)
11(土)
14(火)
16(木)
18(土)
25(土)

12

2(土)
9(土)
12(火)
14(木)
16(土)
23(土)

 

公募による共同観測

研究タイトル 太陽系外惑星を探る
10-12月 3夜 冷却CCD  ○Vフィルターを使用した連続撮像測光

 

技術向上のための研修観測

対象 東北大学「もしも君が杜の都で天文学者になったら・・・。」
12月 3夜

冷却CCD
分光器

 ○グループワークによる観測提案書で内容を決定

火球情報(2017/10/25 23:12)

2017年10月25日23:12の火球を仙台市天文台のお天気カメラが撮影しました。
画面上が北の方角です。
西(画面右)の低空へと火球が流れていく様子がわかります。

火球の経路からオリオン座流星群に属する火球ではないかと考えられます。

【11月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

2017/10/4 中秋の名月 

【10月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

【9月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

観測計画概要 7月-9月

 

観測計画概要 7月-9月

目的 分光観測におけるデータ処理・解析手法の提示

 

予定日 観測内容
7

1(土)
8(土)
15(土)
20(木)
22(土)
25(火)
29(土)

分光器

○木星の分光観測
 ・波長較正
 ・ドップラーシフト測定
 ・結果と考察

 

○アルビレオ(二重星)の分光観測
 ・分光データ取得
 ・データ一次処理
 ・波長較正
 ・吸収線の同定
 ・結果と考察

8

5(土)
12(土)
18(金)
19(土)
22(火)
26(土)

9

2(土)
9(土)
16(土)
18(月)
21(木)
23(土)
30(土)

2017/8/8未明 部分月食

「月食」とは、太陽・地球・月が順に一直線に並び、地球の影に月が入り込む現象です。
(月食の詳しい説明はこちら:天文Q&A.023 月食とは?
今回は、月の一部が欠ける「部分月食」となります。

 

170808gessyoku_1000pix.jpg

【8月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

【7月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

2017/07/25 水星食

「水星食」とは、地球から見て水星が月に隠される現象です。

suiseisyoku2017_2_550pix.png

2017/6/9 今年最小の満月

可視域撮像冷却CCDカメラの仕様

 

可視域撮像冷却CCDカメラの仕様

 

*印を付している項目は実測値を示しています。

 

望遠鏡  口径 1300 mm  F4.85
焦点  カセグレン焦点
CCDチップ  E2V CCD44-82 x 2枚
ピクセル数  2048 (H) x 4096 (V) x 2枚
ピクセルサイズ  15 x 15 μm
センサーサイズ  30.7 x 61.4 mm x 2枚
最低露出時間  4 秒
* オーバーヘッド  約 30 秒
視野  32.6' x 32.6'
ピクセルスケール  0.48"

 

冷却CCD特性 CCD1 (Chip1) CCD2 (Chip2)
* リニアリティ ~ 60000 ADU ~ 60000 ADU
* ゲイン 2.87 e- / ADU 2.73 e- / ADU
* リードアウトノイズ 42.96 e- 32.54 e-

 

限界等級(300秒積分、S/N=30) 2017年6月更新
フィルター CCD1 (Chip1) CCD2 (Chip2)
* U (Johnson) 13.4 mag
(seeing = 6.3 arcsec)
14.1 mag
(seeing = 6.0 arcsec)
* B (Johnson) 18.5 mag
(seeing = 5.5 arcsec)
18.4 mag 
(seeing = 4.9 arcsec)
* V (Johnson) 17.8 mag
(seeing = 4.7 arcsec)
17.6 mag 
(seeing = 4.7 arcsec)
* R (Kron-Cousins) 17.9 mag
(seeing = 4.7 arcsec)
17.9 mag 
(seeing = 4.9 arcsec)
* I (Kron-Cousins) 16.6 mag
(seeing = 4.8 arcsec)
16.9 mag 
(seeing = 4.7 arcsec)

 

フィルター透過率
測光用フィルター 中心波長(nm) 半値幅(nm)
U (Johnson) 350 73
B (Johnson) 440 73
V (Johnson) 550 84
R (Kron-Cousins) 650 100
I  (Kron-Cousins) 800 150
彗星用フィルター 中心波長(nm) 半値幅(nm)
C2 514 9
C2c 484.5 6.5
C3 406 7
CO+ 426 7
H2O 700 22
H2Oc  684 9

【6月】 月と惑星が並ぶ

月を目印に惑星を探してみましょう。

火球情報(2017/05/06 2:25)

2017年5月6日2:25の火球を仙台市天文台のお天気カメラが撮影しました。
画面上が北の方角です。
火球の経路からηみずがめ座流星群に属する火球ではないかと考えられます。
ηみずがめ座流星群は5月6日10:00に極大をむかえると予想されていました。

2017/05/05 環水平アーク

2017年5月5日の午前11時ごろに、「環水平アーク」とも呼ばれる珍しい現象が見られました。

 

20170505rainbow.jpg

【5月】 月と惑星が並ぶ 

月を目印に惑星を探してみましょう。

火球情報(2017/04/06 3:08)

2017年4月6日3:08の火球を仙台市天文台のお天気カメラが撮影しました。
画面上が北の方角です。
画面中央、南から北へとながれる火球の様子がわかります。
火球が一気に明るくなる様子がわかります。

観測計画概要 4月-6月

 

観測計画概要 4月-6月

目的 分光観測におけるデータ処理・解析手法の提示

 

予定日 観測内容
4 1(土)
8(土)
15(土)
21(金)
22(土)
24(月)
29(土)
分光器 ○木星の分光観測
 ・分光データ取得
 ・データ一次処理
 ・波長較正
 ・ドップラーシフト測定
 ・結果と考察
5 6(土)
13(土)
20(土)
23(火)
25(木)
27(土)
6 3(土)
10(土)
17(土)
19(月)
23(金)
24(土)

天文Q&A.026 星食とは?

2017/04/01 アルデバラン食

月が恒星を隠す現象を「星食」と言います。
2017年4月1日には月がおうし座の一等星アルデバランを隠す「アルデバラン食」が起こります。

※星食について詳しくはこちら → 天文Q&A.026 星食とは?

【4月】 月と惑星が並ぶ 

月を目印に惑星を探してみましょう。

金星と国際宇宙ステーション

ISS_kinsei_2_550pix.jpg

上空を通過する国際宇宙ステーション(ISS)が金星の側を通り過ぎていく様子を撮影することができました。

画面上左から右へ動いていきました。

次回、仙台でISSが見やすい日は以下の通りです。晴れますように!

観測計画概要 1月-3月

 

観測計画概要 1月-3月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
1

7(土)
14(土)
21(土)
27(金)
28(土)
31(火)

冷却CCD

○フラットフィールド取得
○変光星の測光

分光器

○ブライトスター
○散光星雲

2

7(火)
11(土)
18(土)
24(金)
25(土)
28(火)

冷却CCD

○変光星の測光

分光器

○ブライトスター

3

4(土)
11(土)
18(土)
24(金)
25(土)
29(水)

冷却CCD

○変光星の測光

分光器

○ブライトスター
○銀河

 

公募による共同観測 1月-3月

研究タイトル 太陽系外惑星を探る
1-3月 4夜 冷却CCD  ○Vフィルターを使用した連続撮像測光

 

2017/01/03-04 しぶんぎ座流星群

2017年1月3日から4日にかけて撮影した、しぶんぎ座流星群の画像です。

※しぶんぎ座流星群についてはこちら

 

1701032347sph.jpg

■撮影データ
撮影日時:2017/01/03 23:47
撮影機材:Canon EOS 6D+魚眼レンズ
露出時間:19秒(ISO3200)

 

 

 

1701032347.jpg■撮影データ
撮影日時:2017/01/03 23:47
撮影機材:Canon EOS 6D+14mmレンズ
露出時間:19秒(ISO3200)

 

 

 

1701040135sph.jpg

■撮影データ
撮影日時:2017/01/04 01:35
撮影機材:Canon EOS 6D+魚眼レンズ
露出時間:9秒(ISO6400)

 

 

 

1701040135.jpg■撮影データ
撮影日時:2017/01/04 01:35
撮影機材:Canon EOS 6D+14mmレンズ
露出時間:19秒(ISO3200)

 

 

 

1701040139sph.jpg

■撮影データ
撮影日時:2017/01/04 01:39
撮影機材:Canon EOS 6D+魚眼レンズ
露出時間:9秒(ISO10000)

 

 

 

1701040139.jpg■撮影データ
撮影日時:2017/01/04 01:39
撮影機材:Canon EOS 6D+14mmレンズ
露出時間:14秒(ISO6400)

天体観察ガイド「おすすめの天文現象2017一覧」

2017年のおすすめの天文現象を一覧にまとめました。

2017年の惑星の見ごろ

2017年の惑星の見ごろは、以下のようになっています。

天体観察ガイド「2017/01/01 初日の出」

2017年の宮城県内の初日の出情報です。
初日の出からはじまる素敵な新年をお迎えください。