お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

2016年6月アーカイブ

ソラリスト夏号配布のお知らせ

|

仙台市天文台が編集・発行しているフリーペーパー「ソラリスト」夏号(7-9月)ができあがりました。

 

2016soralist_sm.jpg 

 

  

今回のVol.31では、『天の川へ行こう!銀河鉄道の旅』と題し、今年生誕120周年を迎える宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」に登場する星座を、物語と合わせて紹介しています。

 

 

 

 

また、7月-9月に開催されるイベント情報や、夏の星図、人気のプラネタリウムプログラムなども掲載しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふとソラを見上げたくなるきっかけづくりができれば良いな、と願って作ったこの「ソラリスト」をぜひご一読くださいませ。

現在天文台にて配布中、近々市内各所でも配布予定です

 

 

 

なお、確実に入手したい方には、一足お先に送付する特典がある、ファンサポーターへの加入をお勧めいたします。
ソラリストを設置してくださるお店様も募集中です。

 

 

 

▲星座のような"ソラリスト"というロゴが目印です

<主な配布場所(敬称略)> 天文台近隣飲食店、JR愛子駅他仙山線の駅、仙台市役所1階 市民のへや、仙台市役所 市政情報センター、各区役所・総合支所、宮城県庁1階・宮城県観光連盟、市内各市民・文化センター、各児童館、各のびすく、各図書館(仙台市、宮城県)、市内主要ホテル、スリーエム仙台市科学館、メディアテーク、八木山動物園、イズミティ21、仙台文学館、地底の森ミュージアム、仙台国際センター、シルバーセンター、福祉プラザ、仙台市市民活動サポートセンター、宮城県美術館、県内・近県の道の駅、エルパーク仙台、エルソーラ仙台、愛子観光タクシー、仙台タクシー、東北大学総合学術博物館、秋保里センタ―、万華鏡美術館、仙台駅2階 総合観光案内所、宮城ふるさとプラザ(東京池袋)、全国の類似館、その他..

 

プラネタリウム学習予約可能日時一覧更新しました

|

2016年小学校天文台学習の「プラネタリウム学習予約可能日時一覧」を更新しました。(2016年6月16日現在)

詳しくはティーチャーズルームをご覧ください。→ティーチャーズルーム

【プレスリリース】祝・トワイライトサロン400回達成!!

|

報道関係者各位

 2016年6月6日

 

トワイライトサロン400回達成!!

~記念イベント事前広報・当日取材のお願い~

 

 仙台市天文台(所在地:仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では,この度、トワイライトサロン400回記念~天文台長といく 銀河鉄道の旅~を開催いたします。

 

 トワイライトサロンは、天文台長・土佐誠が毎週土曜日の16:50-17:30に開催しているサイエンスカフェです。"宇宙が身近になる話"をテーマに、2008年7月のリニューアル以降、毎週欠かすことなく開催しています(台長が出張等で不在時はゲストをお迎えして実施)。

 

 そんなトワイライトサロンが、この度、2016年6月11日に400回目を迎えることとなりました!

 記念すべき400回目のテーマは「400回記念 台長ベストセレクション」です。台長イチオシのテーマについてみなさんと一緒に振り返ります。

 

 また、400回達成を記念して、7月2日(土)に特別イベント「天文台長といく銀河鉄道の旅」を開催。今年生誕120周年を迎える宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」に登場する星座を、台長自らプラネタリウムで生解説します。プラネタリウムでのトワイライトサロン開催は初めての試みとなります。

 

 トワイライトサロンを通して、市民のみなさまの宇宙への理解がより深まり、学びの一助としていただければ幸いです。何卒、取材のご協力をお願いいたします。

 

 

<400回目のトワイライトサロン>

 1.日時/2016年6月11日(土) 16:50-17:30

 2.場所/仙台市天文台 オープンスペース

 3.料金/無料(申し込み不要)

 

<400回達成記念イベント>

 1.日時/2016年7月2日(土) 18:40-19:20

 2.場所/仙台市天文台 プラネタリウム

 3.料金/無料(当日9時からインフォメーションにて整理券配布)

 4.定員/270名

 

■これまでの記念イベント開催記録

○100回記念

 「宇宙に関する100のギモンに答えます」(2010/6/26達成、7/3開催)

○200回記念

 「トワイライトサロン200回達成記念~宇宙137億年の歴史を語ろう~」(2012/7/21達成、9/15・22開催)

○300回記念

 「集まれ!未来の天文学者~土佐少年が天文台長になるまで~」(2014/6/28達成、8/9開催)

 

以上

 

  

<お問合せ>

仙台市天文台

〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32

TEL 022-391-1300  FAX 022-391-1301

【プレスリリース】Free Wi-Fiサービス開始!!

|

 

報道関係者各位

 2016年6月2日

 

Free Wi-Fiサービス開始!!

~Free Wi-Fi提供開始 広報のお願い~

 

 仙台市天文台(所在地:仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では,この度、お客さまのさらなる利便性向上を図るため、仙台市天文台オープンスペースエリアにて、公衆無線LAN(Free Wi-Fi)サービスの試験運用を開始いたします。

 Wi-Fiが利用可能なパソコン、スマートフォン、タブレット端末をはじめとする、ほぼ全てのWi-Fi端末でインターネットが無料でご利用いただけます。

 Wi-Fi需要の高い訪日外国人のお客さまをはじめ、ご来館いただいた全てのお客さまにご活用していただけるよう、広報のご協力をお願いいたします。

 仙台市天文台では、今後もお客さまの更なる利便性向上のために、快適な環境整備に努め、サービス向上を目指して参ります。

 何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

<概要>

・試験運用期間              2016年6月2日(木)-9月30日(金)

                                  ※運用状況を見て10月1日(土)から本運用を開始する予定です。

・利用可能エリア           仙台市天文台 1階オープンスペース

 

<エリアサイン>

wifirogo.jpg

 

<お問合せ>

仙台市天文台

〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32

TEL 022-391-1300  FAX 022-391-1301

 

【プレスリリース】最接近した火星を撮影しました!

|

報道関係各位

平成28年6月1日

仙台市天文台が"火星"を撮影しました!

~画像提供します!!~

 

22_11_13_3.jpg

 

 このたび仙台市天文台では, "火星最接近"の天文現象について,鮮明な火星画像を撮影しました。

火星は,太陽の周りを約687日で回っているため,約365日で回っている地球と約2年2ヶ月ごとに近づきます。2016年は5月31日に地球と火星が最も近づき,地球から一番遠い時の7分の1程の7,528万㎞まで近づきました。

 

<大きさと明るさの変化>

 普段よりも地球と火星との距離が近くなったことで,より明るい姿を見ることができました。また,望遠鏡で観察すると,火星が近づくにつれて,見た目のサイズが大きくなっている様子もわかります。

 

<模様も見える>

 火星の大部分は鉄サビのような酸化鉄成分を含む砂に覆われ赤い大地が広がっていますが,黒い模様は玄武岩です。富士山やハワイの火山と同じ岩石で,地球上でもよく見られる岩石のひとつです。

 22日の画像に見える模様は左上「アキダリア平原」、右「子午線地方」、下「真珠の地方」と名前がついています。31日の画像に見える模様は左上「北方広域」、中央から右にかけて「大シュルティス高原」、「テュレナ地方」、「ヘスペリア高原」が広がっています。また,画像右下に見える白っぽい模様はドライアイスの塊です。

 

<火星の今後>

 今後は徐々に地球から遠ざかり,暗くなっていく火星を見送ることになります。年内は火星を観察することができますので、明るさの変化にご注目ください。2年ぶりに接近した火星の魅力を,ぜひ市民のみなさまへ周知していただければと思います。

次回の火星接近は2018年7月です。

 

 今回撮影した画像の数々を,報道用資料としてご提供させていただきます。天文観測ページに,画像の一覧をまとめました(こちら。メール添付等により生の画像データ(カラー)の提供が可能です。ご希望の際は,下記までご連絡ください。

 

 

<お問合せ>

仙台市天文台

〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32  TEL 022-391-1300  FAX 022-391-1301

 

※火星接近ウェブサイト http://www.sendai-astro.jp/observation/blog/2015/12/2016-1.html

※「2016/05/31 火星接近」ウェブサイト http://www.sendai-astro.jp/observation/blog/2016/05/20160531.html