お知らせ

お知らせ

2010年7月アーカイブ

【プレスリリース】宮教大ロビーコンサート開催

|
報道関係各位
 
                                                平成22年7月27日 

                                                国立大学法人宮城教育大学 
                                                仙台市天文台


      音楽の旅~地球の大地から天空へ~そして宇宙の旅へ…
     「宮城教育大学ロビーコンサートin仙台市天文台Vol.2」開催!!


 2009年7月1日に、教育分野での連携を強化するため「連携協力に関する覚書」を取り交わした宮城教育大学と仙台市天文台が、第2回目の「ロビーコンサート」を開催します。

 あらゆる教育分野で連携を強化するという目的で締結した覚書に基づき、芸術系の音楽教育専攻の在籍生、卒業生、教員らと天文台がタッグを組み、新たな可能性にチャレンジします。
 
 今回のコンサートは、仙台市天文台が掲げた今年のテーマ“2010年宇宙の旅”に関連づけて、「音楽の旅~地球の大地から天空へ~」というタイトルで開催。市民の皆様を音楽の旅、そして宇宙の旅へと誘うような選曲で、打楽器、歌唱、ホルン、ピアノ、と様々な楽器で音楽の魅力を楽しんでいただく予定です。
 
 また、コンサート後の17時からは、毎週土曜日天文台で開催している「トワイライトサロン」にて、台長・土佐誠と宮城教育大学の教員・吉川和夫によるスペシャル対談「ミュージックとミュージアム」をお送りします。音楽と宇宙、天文台の繋がりについて、スペシャリスト同士が熱いトークを交わすひとときを、ぜひコンサートとともにお楽しみください。

                             
                           記


         日時/平成22年7月31日(土)
             14:00-15:00 第2回ロビーコンサート「音楽の旅~地球の大地から天空へ~」
             17:00-17:45 トワイライトサロン「ミュージックとミュージアム」
         場所/仙台市天文台 オープンスペース(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)
         料金/無料

         以上

                       <お問合わせ>

            国立大学法人宮城教育大学 連携主幹付連携推進担当(工藤)
            TEL 022-214-3521/ FAX 022-214-3342
 
            仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
            TEL 022-391-1304

【プレスリリース】ダンボール星の宇宙人が大集合!!

|
報道関係各位

                                                   平成22年7月16日
                                                   仙台市天文台


       ~こんな宇宙人みたことない(笑)!? ダンボール星の宇宙人が大集合します!!~
          天文台で夏の企画展「ダンボールプラネット」開催

仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、7月21日(水)~8月22日(日)に夏の企画展「ダンボールプラネット(平面から立体へ)」を開催します。

 これは在仙グラフィックデザイナーのヤマモトタイシさんによる、“2010年宇宙の旅”をテーマにしたペーパークラフト展で、ダンボール製の“宇宙人”たちが大集合するという、宇宙でも珍しい展示会です。

 富山県ご出身のヤマモトさん(本名 山本泰士さん)は、2002年まで宮城県美術館に勤務し、現在は作家兼デザイナーとして活動中。主に動物・ロボットをモチーフとした作品を制作し、この企画展でははじめて未知の世界「宇宙人」にチャレンジしました。

 “かわいいを形に”というコンセプトで活動し続ける山本さんの“ヤマモトワールド”を、ぜひお楽しみください
  yamamoto.jpg                      記

タイトル 夏の企画展「ダンボールプラネット(平面から立体へ)」
日時   7月21日(水)- 8月22日(日)9:00-17:00
観覧料  無料
※8月7日(土)には、ヤマモトさんと作る「ダンボールの宇宙人」ワークショップも開催します。

<お問合わせ>
仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
TEL 022-391-1304

【プレスリリース】仙台の夜空に月と惑星が集合!!

|
報道関係者各位
 
                                                                                                                 平成22年7月10日


【天文情報】7月14日-16日、仙台の夜空に月と惑星が集合します!!

 7月14日-16日の夜、西の空に水星・金星・火星・土星が集まり、月も並んで輝きます。惑星と月が並んで輝くのはそれほど珍しいわけではありませんが、事前に知っていると、星空観察がもっと楽しくなるかもしれません。その神秘的な様子をぜひご自身の目で確かめてみてください。

71456t.jpg 
【観察のポイント】
仙台の日の入りは19時頃です。水星は地平線近くにあるので、西の空が開けている場所で観察するとよいでしょう。3日間で惑星の位置は大きく変わりませんが、月の位置や欠け具合が変化するので、その辺りを注目して見ると、より楽しめるでしょう。

仙台市天文台では撮影した画像を各報道関係の皆様にメールにて送信する予定です。ご希望の方は下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。


                                                 お問合わせ
                              仙台市天文台 広報担当(大江/菅野) 
                                          TEL 022-391-1304