お知らせ

お知らせ

2009年9月アーカイブ

ソラリスト秋号ができあがりました

|

仙台市天文台が編集・発行しているフリーペーパー「ソラリスト」秋号(10~12月)ができあがりました。
宇宙が身近になる天文の話題や、すぐに使える秋のオリジナル星図、イベント・プラネタリウムスケジュールやお得なクーポン券なども載っています。

今後、市内各所で配布予定ですので、ぜひお手に取ってご覧ください。
※場所によっては配布時期が遅れることもございますのでご了承願います。
  詳細は電話にて要問い合わせ。

▼コーヒーカップの表紙が目印です

soralist.jpg<主な配布先>
仙台駅2階 総合観光案内所
仙台市役所1階 市民のへや
地下鉄各駅
市内各市民センター
各図書館(仙台市、宮城県)
市内各ホテル
八木山動物園
イズミティ21
仙台文学館
地底の森ミュージアム
仙台国際センター
宮城県美術館
瑞鳳殿
東北歴史博物館
石ノ森萬画館
東北電力グリーンプラザ
その他...

【プレスリリース】「宇宙の日」コンテスト表彰式

|

~テーマは「宇宙大ハッケン!!」~
宇宙の日作文絵画コンテスト入賞者表彰式を開催します
 
仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、下記の通り「宇宙の日」記念行事として行われた全国小・中学生作文絵画コンテストの入賞者表彰式を開催いたします。

このコンテストは、文部科学省、国立天文台、宇宙航空開発機構などが主催しているもので、各地方の科学館が最優秀賞を選定し、その中からさらに厳正な審査のもと、各部門ごとに主催者賞が贈られる、というものです。

仙台市天文台にも、今年のテーマである「宇宙大ハッケン!!」を題材にした多くの作品が寄せられ、みごと、全国表彰である七つの主催者賞の一つ“リモート・センシング技術センター理事長賞”に、愛子小学校2年山村泰輝(やまむらたいき)くんの作文「すごいことがあるかも うちゅうって」が選ばれました。

今回は、この山村君も含めた小・中学生約20人が天文台で行われる科学館賞の表彰式に出席予定です。
なお9月27日(日)まで天文台プレショーギャラリーにて、これらの入賞作品の展示もしておりますので、子供達の夢いっぱいの作品をぜひご覧ください。


 
1 日時 2009年9月26日(土)13:30~14:00
2 場所 仙台市天文台 加藤・小坂ホール(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)
3 内容 賞状・記念品贈呈など

【参考】宇宙の日とは…
1992年は、世界中が協力して宇宙や地球環境について考えようという国際宇宙年(ISY)でした。日本においても、この国際宇宙年をきっかけに末永く宇宙の普及活動を行おうと考え、一般の方々から「宇宙の日」にふさわしい日を公募しました。その結果、1992年、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った日、「9月12日」が選ばれました。 以後、毎年9月12日を「宇宙の日」として、様々な関連行事を行っています。

【プレスリリース】「光に包まれる時間」のお知らせ

|

~仙台市天文台初の癒し系プラネタリウム登場!!~
光の芸術ChieArt(チエアート)「光に包まれる時間」をワンコイン(100円)で…
 
仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、宇宙が身近になるコラボレーションイベント「ワンコインプラネタリウム」を2009年2月から実施しています。20分間という気軽な時間設定で、料金はなんとたったの100円です。(通常は大人600円)

今回お届けするのは、ドームいっぱいに広がる満天の星空と、観る者の心を映し出すといわれる「ChieArt(チエアート)」との饗宴です。このシルバーウイークは、慌ただしい日常から離れて、自然と芸術の優しい光の中で、心がそっとほぐれる至福のひとときをプラネタリウムでお過ごしください。
 
日時/9月20日(日)、21日(月・祝)、22(火・祝)、23(水・祝)
13:55-14:15
料金/100円(未就学児も座席を必要とする場合は有料)
※天文台インフォメーションにて前売券発売中

chie.jpg

 

 

 

 

 

 



「優光」©ChieArt