お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

2009年7月アーカイブ

当台オリジナル日食グラス(ビクセン製)について

|

17日よりビクセン製の日食グラスの不具合の報道があり、皆様にご心配をおかけしておりますが、

当台オリジナルの日食グラスにつきましては、この製品には該当いたしませんので安心してお使いください。

 

※日食グラス不具合の詳細は下記のビクセンWebサイトをご参照ください。

  http://www.vixen.co.jp/cs/sp-support.htm

 

なお、お客様の安全のために、念のために天文台オリジナル日食グラスをご使用になる際には、

遮光プレートが正しく取り付けられているかをご確認の上、ご使用いただきますようお願いいたします。

 

【プレスリリース】企画展開催のお知らせ

|
~400年前の貴重本も展示!! この夏最大の企画展がやってくる!!~
 
日本天文学会創立100周年・世界天文年2009 巡回企画展
「ガリレオの天体観測から400年―宇宙の謎を解き明かす」開催のお知らせ
 
仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では、この夏、下記のとおり企画展「ガリレオの天体観測から400年―宇宙の謎を解き明かすー」を開催いたします。

人類がいつの時代も探究し続けてきた「宇宙」。この企画展では、先人たちの努力の足跡である天文学の発展と歴史と、その成果としての最新の宇宙像を紹介します。

この展示を通じて、人類が宇宙の謎に挑戦し続けてきた奇跡と、明らかになりつつある宇宙の姿を理解することにより、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしていただければ幸いです。

 
【開催期間】平成21年7月25日(土)~平成21年8月30日(日)

【会    場】仙台市天文台/1階 加藤・小坂ホール

【開館時間】午前9時~午後5時(入館は30分前まで)

【休 館 日】本企画展開催期間中、休館日はありません

【主    催】仙台市天文台、日本天文学会、世界天文年2009日本委員会、自然科学研究機構国立天文台、国立科学博物館、宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部

【後    援】東北大学、宮城教育大学、河北新報社、朝日新聞仙台総局、毎日新聞仙台支局、読売新聞東北総局、産経新聞社東北総局、NHK仙台放送局、TBC東北放送、KHB東日本放送、仙台放送、ミヤギテレビ、共同通信社仙台支社、時事通信社仙台支社、Datefm、ラジオ3FM76.2

【料    金】大人 500円、高校生 250円、小・中学生150円
(展示室とプラネタリウムのセット券を現金購入した場合の割引あり)

宮城教育大学と「連携協力に関する覚書」について

|

詳細は下記のPDFファイル(564KB)をご覧ください。

teiketsu.pdf
(河北新報 7月2日朝刊)

天文台スタッフサポーターを募集します

|

展示品の解説や天体観望会の補助などを行うスタッフサポーター(ボランティア)を募集します。

それにともない、下記の講座を開催いたします。

「天文台スタッフサポーター養成講座」

1.実施期間

平成21年8月29日(土)から平成22年3月27日(土)までの各月最終土曜日。(全8回)。

各回とも15:00から17:00まで。

(17:00から20:00までの課外講座を3回程度実施予定)

2.対 象    成人 30名 (講座終了後にボランティア活動が可能な方)

3.会 場   仙台市天文台

4.参加費  無 料

5.応募方法 

往復はがきに、[1]講座名 [2]郵便番号とご住所 [3]氏名(フリガナ) [4]電話番号 をご記入いただき、
下記宛てにお送りください。8月5日の消印有効。応募者多数の場合は抽選。

6.宛先 〒989-3123
      仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 仙台市天文台宛て

7.日程と主な内容(予定)

 

月 日

主な内容

829

開講式,ボランティアとしての心得

926

天体観察の基礎知識

【課外講座】星座の探し方(実習)

1031

天体望遠鏡の使い方

【課外講座】10cm望遠鏡による天体観望(実習)

1128

天体望遠鏡の種類

【課外講座】1.3m望遠鏡による天体観望(実習)

1226

天文学入門

130

展示品の解説1

227

展示品の解説2

327

閉講式