天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2010年10月アーカイブ

太陽近くの金星


10月28日は、金星内合の日でしたが、仙台は天気が悪く、その様子を観測することは出来ませんでした。

続報 ハートレイ彗星<5>

今回のハートレイ彗星の地球接近時、
満月近い月明かりがあって観察条件はよくありません。
でも、いつ何時変化があるのかわかりませんから連続観測は大切です。

続報 ハートレイ彗星<4>

10月11日撮影以降、天候に恵まれずハートレイ彗星の追跡は十分に出来ませんでした。
地球接近を前にして、各地からの小さな双眼鏡でも見えるとの報告もあります。

 

1.3m望遠鏡による木星撮像

1.3m望遠鏡設置以来、惑星観測の難しさを痛感してきました。
最大の要因は「気流状態」です。

続報 ハートレイ彗星<3>

3連休の中日、天文台も大変にぎわいました。
天候も午前中から晴れ始め、天高く・・・の言葉通り
大変澄み切った空となりました。

続報 ハートレイ彗星<2>

10月1日に引き続き、7日夜にも1.3mを使用しハートレイ彗星の撮影に成功しました。

 

続報 ハートレイ彗星

前回、1.3mによる画像を紹介しましたが、
双眼鏡でどのように見えるか試して見ました。

接近中のハートレイ彗星を捉えた!

仙台市天文台では、地球接近中(10月20頃最接近)のハートレイ彗星を
1.3m大型望遠鏡で観測し3色カラー合成に成功しました。

地球に接近中 103P/ハートレイ彗星

103P/ハートレイ彗星が10月20日頃にかけて地球に接近し、

肉眼でも見えるようになると予想されています。