天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2010年11月アーカイブ

天体観測ガイド 「12/14 ふたご座流星群」

12月14日から15日にかけて、ふたご座流星群が見ごろを迎えます。

捉えた! 南赤道縞撹乱の全容

11月27日17時過ぎ、自宅に急いで戻りました。

木星面 南赤道縞撹乱 その後

木星面で特異な現象が発生しているのですが、良い観測条件に恵まれていません。

超新星その後

暗くなってしまいました。

続報 木星面の南赤道縞撹乱

17日夕方、国立天文台の渡部潤一さんも交えての観望会となりました。
もちろん1.3-mを使用して木星を見たり、1.3-mの口径を生かした月投影を楽しんだり、
夕方頃に見られる天体をたくさん見ることが出来ました。
観望会終了間際、再度見た木星面は気流状態も割合落ち着き、
表面模様もそこそこ見ることが出来ました。

2010年 おうし座&しし座流星群をみよう!

11月におうし座流星群としし座流星群が見ごろを迎えます。

速報 木星面に異常発生

UGC595内に出現した超新星の追跡観測で多忙な時期、今度は木星面で異常な現象が発生し始めていたのです。

【速報】超新星2010joを発見いたしました!!


天文台の大型望遠鏡により、超新星2010joを発見いたしました。

11月6日に撮影した画像から、くじら座の楕円銀河UGC 595の中に、明るさが17.5等の超新星を見つけました。

天体の位置は以下のとおりです。

赤経  00時57分36秒
赤緯 -01度23分33秒 (2000年分点)

2枚の写真で、超新星の出現前と出現後の様子が確認できます。

20101106_sn2010jo.jpg

新彗星が発見されました!

4日出勤し、恒例となった天体情報を調べていたらビックリ!
なんと日本の天文アマチュア2名によって新彗星が発見されていたのです。