天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2013年2月アーカイブ

2013年2月27日 19時25分頃 火球を確認しました!


「昨日2/27の夜19時半頃に火球を見ました」というお問い合わせを何件かいただきました。

仙台市天文台のお天気カメラでも、-2.3等級の木星を越える明るさの火球を確認しました。

映像では、上が北、下が南、右が西、左が東の方位になっています。

西側の空の低い高度に、西北西に向かって約10秒間に渡り流れていくのが分かります。

 

 

東方最大離角を迎えた水星

2/17に東方最大離角となり、見頃となっている水星を撮影しました。

夕方とはいえ空が明るく肉眼では水星を見つけられなかったので、双眼鏡で位置を確認してからカメラを向け撮影することができました。

【続報】特異小惑星 2012 DA14 の接近

2月15日の日中は 特異小惑星 2012 DA14 の地球接近があるため
いろいろと観測計画を立てていました。

石巻市で捉えた小惑星「2012DA14」

地球に接近した小惑星2012DA14を,接近前夜の気象情報により晴れる確率が高かった石巻市に遠征し,撮影しました。

【速報】小惑星「2012 DA14」の撮影に成功しました!

地球に接近した小惑星「2012 DA14」の撮影に成功しました!

天体観測ガイド「2/17 水星東方最大離角」

2/17に水星が東方最大離角となり、夕方の西の空で見ごろを迎えます。

期待されるアイソン彗星

アイソン彗星は、今年の11月から12月にかけて大彗星になるだろうと予想されています。

2013年2月2日 20時53分頃の大火球

天文台まつりの夜の観望会がにぎわっていた2月2日の20時53分頃、大火球を見ることができました。天文台観察室にて天体観望会を行っていた時間でもあり、参加していたお客さまもご覧になった方が多かったです。

光り始めから急激に増光し、最後は緑色に変化して砕け散っていきました。

天文台のお天気カメラ(雲監視カメラ)でもその様子を2コマにわたって捉えていましたが、白黒のため色の変化まではわかりません。

 

▼20時53分45秒頃20130202_205345.jpg

 

▼20時53分49秒頃

20130202_205349.jpg