台長コラム ときどき土佐日記

ときどき・・・

|

先日、仙台市天文台で天体画像の教育的利用に関するワークショップ(FITS画像教育利用ワークショップ)が開催されました。遠方から参加した友人から「ブログ、ときどき土佐日記、楽しく読んでますよ」というありがたいお言葉。恐縮しつつ「ありがとう。更新が遅くて申し訳ない」と言い訳をすると、「いやあ~、ときどきしか見ないから、かまわないですよ」とのこと。「・・・・」、やさしいお言葉でした。

少しは「かまう」ようにと、遅ればせながら密かに「年頭の所感」を心の手帳に書き記していたところ、どこからともなく別の声が。「(その1)があるからといって、(その2)があるとは限らないわよね」。そういえば、学生の頃、教科書の上巻が出版され、下巻を待っているうちに著者が亡くなってしまったことがありました。

私はまだ生きています。何のことかすでに忘れられているかもしれませんが、間もなく(その2)を。