宇宙たんけんプラネット

宇宙たんけんプラネット

開催概要

宇宙をテーマにした体験型アート作品を通して、宇宙を身体で感じる新感覚の企画展。 子供から大人まで、親子一緒に楽しめます。この夏、だれも知らない惑星を探検しよう!

展覧会名 宇宙たんけんプラネット~だれもしらない惑星にいこう!~
会期 2019年7月20日(土)-8月25日(日)
会場 仙台市天文台 加藤・小坂ホール
開催時間 9:00-17:00(土曜日は19:00まで)
※初日のみ9:30オープン
※チケット販売は終了30分前まで
休館日 会期中毎日開館
主催 仙台市天文台
後援 仙台市PTA協議会/国立大学法人宮城教育大学/東北芸術工科大学/ NHK仙台放送局/TBC東北放送/KHB東日本放送/仙台放送/ ミヤギテレビ/河北新報社/朝日新聞仙台総局/産経新聞社東北総局/ 毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/共同通信社仙台支社/時事通信社 仙台支社/ エフエム仙台/ラジオ3FM76.2MHz/fmいずみ797
お問合せ TEL 022-391-1300(平日9:00-17:00、土曜日21:30まで)
FAX 022-391-1301

ごあいさつ

台長あいさつ

見どころ

洞窟

ふしぎなかたちの洞くつを抜けると、そこにはだれもしらない惑星の世界が広がっています。見て、さわって、楽しめる未知の惑星をあそびつくそう!

入口の洞窟

Immersive Shadow:Planets

壁に映しだされた惑星を、きみの影ではじいてみよう。 宇宙空間に浮かぶ色とりどりの惑星たちは、自分の影とぶつかってあちこちに飛びはねます。 さあ、いくつの惑星にさわれるかな?<藤本直明>

Immersive Shadow:Planets

月にふれる

もしもあの月に行けたなら?地球よりも重力が小さい月面では、 あっちにふわふわ、こっちにふわふわ。ふしぎな月面世界を体験しよう。 探査機かぐやのデータをもとにした月面タイルに触れることもできます。<藤本直明+中田ナオト>

月にふれる

ROKURO

色とりどりの光ファイバーを回転させると・・・あらふしぎ!見たり、さわったりして、宇宙空間で繰りひろげられる星雲や恒星誕生の瞬間の感覚をお楽しみください。<加藤良将>

ROKURO

ビッグバン・シアター

暗やみのなかから、だんだんと色々な光がとびかい、まばゆい光に満たされてゆく様子は、 まるで宇宙が生まれたころのビッグバンのよう。つかのまのタイムスリップにGO!<森脇裕之>

ビッグバン・シアター

地球外生命体!?

未知の惑星には、私たちの想像をはるかに超えた生きものが住んでいるかも!?触れると危険かもしれないから、気をつけて。

地球外生命体

宇宙遊泳ボート

ボートに乗り込んで、宇宙遊泳へと出発!ブラックライトに照らし出されたボールは、まるで宇宙に浮かぶ星々のよう。 宇宙空間をぷかぷか泳いで、お気に入りの星を見つけてみよう!<森脇裕之>

宇宙遊泳プール

チケット

2歳以上(1名) 700円
ペア券(2名) 1200円(ペアの組み合わせは自由)

※2歳以上有料<1歳以下無料>
※小学生以下プレゼント付(各日先着100名)
※未就学児は保護者の同伴が必要です
※ファンサポーター100円引き(700円券のみ)
※常設展示やプラネタリウムとのセット券はございません。
※常設展示やプラネタリウムをご観覧の場合には別途チケットが必要となります。

来場者プレゼントについて !ご注意! 保護者の方へ必ずお読みください

対象年齢:6才以上

6歳未満のお子様がご使用の場合、必ず保護者の方の目の届くところでご使用ください。仙台市天文台ではご使用による事故・ケガ等についての責任は負いかねますので、ご了承ください。

宇宙電波受信機

イベント

オープニングセレモニー

企画展のオープニングセレモニーに抽選で50名様をご招待します。当日は、台長挨拶ほか、企画展開幕を記念し、テープカットを行います。 セレモニー後は企画展を無料でご覧いただけます。宇宙をテーマにした体験型アートの数々をお楽しみください。

日時 2019年7月20日(土) 9:15-9:30
会場 仙台市天文台 オープンスペース
料金 無料
定員 50名(抽選)※1組最大3名まで(未就学児含む)
主催 仙台市天文台
申込締切 7月5日(金)必着
申込方法 往復はがきにて、①住所、②代表者氏名、③連絡先電話番号、④参加希望人数を明記の上、仙台市天文台までお送りください。
【宛先】〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
備考 ※オープニングセレモニーにはメディア取材も入ります。何卒ご了承ください。

ワークショップ「星空スコープをつくろう」

自分で作った星座をのぞけるミニプラネタリウムを作ります。
ワークショップ「星空スコープをつくろう」

日時 会期中の毎週土曜日(7/20、27、8/3、10、17、24) ①10:30-、②14:00-(約45分)
会場 仙台市天文台 1F 実験室
料金 材料費500円
対象 小学生以上(小学生未満は保護者同伴)
定員 各回15名
講師 多摩美術大学 メディア芸術コース研究室のみなさん
申込方法 各日9:00から全ての回の整理券を実験室前にて配布

SNS

アカウントフォローで最新情報をお届け