天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

観測計画・報告アーカイブ

観測計画概要 7月-9月

 

観測計画概要 7月-9月

目的 分光観測におけるデータ処理・解析手法の提示

 

予定日 観測内容
7

1(土)
8(土)
15(土)
20(木)
22(土)
25(火)
29(土)

分光器

○木星の分光観測
 ・波長較正
 ・ドップラーシフト測定
 ・結果と考察

 

○アルビレオ(二重星)の分光観測
 ・分光データ取得
 ・データ一次処理
 ・波長較正
 ・吸収線の同定
 ・結果と考察

8

5(土)
12(土)
18(金)
19(土)
22(火)
26(土)

9

2(土)
9(土)
16(土)
18(月)
21(木)
23(土)
30(土)

可視域撮像冷却CCDカメラの仕様

 

可視域撮像冷却CCDカメラの仕様

 

*印を付している項目は実測値を示しています。

 

望遠鏡  口径 1300 mm  F4.85
焦点  カセグレン焦点
CCDチップ  E2V CCD44-82 x 2枚
ピクセル数  2048 (H) x 4096 (V) x 2枚
ピクセルサイズ  15 x 15 μm
センサーサイズ  30.7 x 61.4 mm x 2枚
最低露出時間  4 秒
* オーバーヘッド  約 30 秒
視野  32.6' x 32.6'
ピクセルスケール  0.48"

 

冷却CCD特性 CCD1 (Chip1) CCD2 (Chip2)
* リニアリティ ~ 60000 ADU ~ 60000 ADU
* ゲイン 2.87 e- / ADU 2.73 e- / ADU
* リードアウトノイズ 42.96 e- 32.54 e-

 

限界等級(300秒積分、S/N=30) 2017年6月更新
フィルター CCD1 (Chip1) CCD2 (Chip2)
* U (Johnson) 13.4 mag
(seeing = 6.3 arcsec)
14.1 mag
(seeing = 6.0 arcsec)
* B (Johnson) 18.5 mag
(seeing = 5.5 arcsec)
18.4 mag 
(seeing = 4.9 arcsec)
* V (Johnson) 17.8 mag
(seeing = 4.7 arcsec)
17.6 mag 
(seeing = 4.7 arcsec)
* R (Kron-Cousins) 17.9 mag
(seeing = 4.7 arcsec)
17.9 mag 
(seeing = 4.9 arcsec)
* I (Kron-Cousins) 16.6 mag
(seeing = 4.8 arcsec)
16.9 mag 
(seeing = 4.7 arcsec)

 

フィルター透過率
測光用フィルター 中心波長(nm) 半値幅(nm)
U (Johnson) 350 73
B (Johnson) 440 73
V (Johnson) 550 84
R (Kron-Cousins) 650 100
I  (Kron-Cousins) 800 150
彗星用フィルター 中心波長(nm) 半値幅(nm)
C2 514 9
C2c 484.5 6.5
C3 406 7
CO+ 426 7
H2O 700 22
H2Oc  684 9

観測計画概要 4月-6月

 

観測計画概要 4月-6月

目的 分光観測におけるデータ処理・解析手法の提示

 

予定日 観測内容
4 1(土)
8(土)
15(土)
21(金)
22(土)
24(月)
29(土)
分光器 ○木星の分光観測
 ・分光データ取得
 ・データ一次処理
 ・波長較正
 ・ドップラーシフト測定
 ・結果と考察
5 6(土)
13(土)
20(土)
23(火)
25(木)
27(土)
6 3(土)
10(土)
17(土)
19(月)
23(金)
24(土)

観測計画概要 1月-3月

 

観測計画概要 1月-3月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
1

7(土)
14(土)
21(土)
27(金)
28(土)
31(火)

冷却CCD

○フラットフィールド取得
○変光星の測光

分光器

○ブライトスター
○散光星雲

2

7(火)
11(土)
18(土)
24(金)
25(土)
28(火)

冷却CCD

○変光星の測光

分光器

○ブライトスター

3

4(土)
11(土)
18(土)
24(金)
25(土)
29(水)

冷却CCD

○変光星の測光

分光器

○ブライトスター
○銀河

 

公募による共同観測 1月-3月

研究タイトル 太陽系外惑星を探る
1-3月 4夜 冷却CCD  ○Vフィルターを使用した連続撮像測光

 

観測計画概要 10月-12月

 

観測計画概要 10月-12月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
10

1(土)
4(火)
8(土)
15(土)
22(土)
28(金)
29(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
○フラットフィールド評価
○長周期変光星 ○食変光星

分光器

○フラットフィールド評価
○限界等級測定
○長周期変光星 ○惑星状星雲

11

1(火)
5(土)
12(土)
19(土)
25(金)
26(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
○フラットフィールド評価
○長周期変光星 ○食変光星

分光器

○フラットフィールド評価
○限界等級測定
○長周期変光星
惑星状星雲 ブライトスター

12

3(土)
6(火)
10(土)
17(土)
23(金)
24(土)

冷却CCD

○長周期変光星
○食変光星

分光器

○長周期変光星
○ブライトスター

 

公募による共同観測 10月-12月

研究タイトル 食変光星検出のための冷却CCDカメラによる連続測光観測
10-12月 6夜 冷却CCD  ○V,Icフィルターを使用し60秒露出で連続撮像

 

技術向上のための研修観測

対象 東北大学「もしも君が杜の都で天文学者になったら・・・。」
12月 3夜  ○グループワークによる観測提案書で内容を決定

観測計画概要 7月-9月

 

観測計画概要 7月-9月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
7

1(金)
2(土)
5(火)
9(土)
16(土)
23(土)
30(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
○フラットフィールド評価
○長周期変光星 ○食変光星 ○小惑星

分光器

○フラットフィールド評価
○限界等級測定
○長周期変光星 ○銀河 ○クエーサー

8

6(土)
13(土)
20(土)
23(火)
26(金)
27(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
○フラットフィールド評価
○長周期変光星 ○食変光星 ○小惑星

分光器

○フラットフィールド評価
○限界等級測定
○長周期変光星 ○惑星状星雲
○ブライトスター

9

3(土)
6(火)
10(土)
17(土)
23(金)
24(土)

冷却CCD

○長周期変光星
○食変光星

分光器

○長周期変光星
○惑星状星雲 ○ブライトスター

 

公募による共同観測 7月-9月

研究タイトル 食変光星検出のための冷却CCDカメラによる連続測光観測
7月-9月 5h×3夜 冷却CCD  ○V,Icフィルターを使用し60秒露出で連続撮像

 

技術向上のための研修観測

対象 東北学院榴ケ岡高校
8月 6h×2夜 冷却CCD  ○撮像観測による惑星状星雲の系統的探査

可視域中分散分光器の仕様

  

可視域中分散分光器の仕様

 

 *印を付している項目は実測値を示しています。

 

スリット特性 1.35"スリット 2.00"スリット
幅 (mm) 0.085 0.125
長さ (mm) 35
CCD面での長さ (mm) 7.5

 

グレーティング特性 中分散5000 中分散6500 低分散
本数 (mm) 1800 1714 600
ブレーズ波長 (Å) 5000 6500 5000

 

分解能/最適波長域 中分散5000 中分散6500 低分散
1.35"スリット R~5400 R~5400 R~1800
2.00"スリット R~3380 R~3380 R~1190
最適波長域(Å) 3600-6000 5500-9000 3600-9000

 

波長範囲(Å) 中分散5000 中分散6500 低分散
1.35"スリット 980 890 3660
2.00"スリット

 

冷却CCDカメラ (FLI PL-16803)
画素数 4096 x 4096
画素サイズ (mm) 0.009
サンプリング数 3
CCD解像限界(mm) 0.027
* リニアリティ ~ 57000 ADU
* ゲイン 1.49 e- / ADU
* リードアウトノイズ 17.30 e-

 

1.35"スリットにおける実測値   2016年6月更新
グレーティング 中分散5000 中分散6500 低分散
* 分解能 R~8730 R~9928 R~2787
* ブレーズ波長における波長範囲 (Å)

1015
(4515-5530)

935
(6090-7025)
3710
(3085-6795)
* CCD面でのスリット長 (mm) 11 (1225 pix)

 

2.00"スリットにおける実測値   2016年6月更新
グレーティング 中分散5000 中分散6500 低分散
* 分解能 R~3988 R~5322 R~1343
* ブレーズ波長における波長範囲(Å) 1015
(4515-5530)
935
(6090-7025)
3710
(3080-6790)
* CCD面でのスリット長 (mm) 10.96 (1218 pix)

 

オーダーカットフィルターの実測値
* Y-48 4720 Å 以下をカット
* O-56 5550 Å 以下をカット

日本天文学会2016年春季年会で観測結果を発表

2016年3月14-17日に首都大学東京で行われた日本天文学会2016年春季年会で観測結果を発表しました。

観測計画概要 4月-6月

 

観測計画概要 4月-6月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
4

2(土)
6(水)
9(土)
16(土)
23(土)
29(金)
30(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
フラットフィールド評価
長周期変光星の測光

分光器

フラットフィールド評価
長周期変光星
連星
銀河
クエーサー

5

6(金)
7(土)
14(土)
21(土)
28(土)
31(火)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
フラットフィールド評価
長周期変光星の測光

分光器

○フラットフィールド評価
○長周期変光星
○連星
○惑星
○ブライトスター

6

3(金)
4(土)
7(火)
11(土)
18(土)
25(土)

冷却CCD

○長周期変光星の測光
○新星の測光

分光器

○長周期変光星
○惑星状星雲
○惑星
○ブライトスター

観測計画概要 1月-3月

 

観測計画概要 1月-3月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
1 8(金)
9(土)
12(火)
16(土)
24(土)
30(土)
冷却CCD ○フィルター係数再測定
○長周期変光星の測光
分光器 ○分解能測定・解析
○基礎データ取得・解析
 ・散光星雲
 ・彗星
2 2(火)
9(火)
12(金)
13(土)
20(土)
27(土)
冷却CCD ○フィルター係数再測定
○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・分光連星
 ・ブライトスター
3 5(土)
8(火)
11(金)
12(土)
19(土)
26(土)
冷却CCD ○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・銀河

 

技術向上のための観測

対象 仙台青陵中等教育学校
1月 3夜  ○分光器(低分散モード)による連星観測

観測計画概要 10月-12月

 

観測計画概要 10月-12月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
10 9(金)
10(土)
13(火)
17(土)
24(土)
31(土)
冷却CCD ○フィルター係数測定
○長周期変光星の測光
分光器 ○分解能測定・解析
○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・惑星状星雲
11 7(土)
10(火)
13(金)
14(土)
21(土)
28(土)
冷却CCD ○フィルター係数測定
○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・ブライトスター
12 5(土)
8(火)
11(金)
12(土)
19(土)
26(土)
冷却CCD ○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・銀河
 ・彗星

 

公募による共同観測 10月-12月

研究タイトル  太陽系外惑星のトランジット観測による市民科学の可能性
10月-12月 4夜  ○冷却CCDによる系外惑星観測

 

技術向上のための観測

対象 仙台青陵中等教育学校
10月 2夜  ○分光器(低分散モード)による連星観測
対象 東北大学「もしも君が杜の都で天文学者になったら・・・。」
12月 1夜  ○グループワークによる観測提案書で内容を決定

観測計画概要 7月-9月

 

観測計画概要 7月-9月

 

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
7 4(土)
11(土)
14(火)
17(金)
18(土)
25(土)
冷却CCD ○フィルター係数測定
○測光精度解析
○長周期変光星の測光
分光器 ○分解能測定(1.35"スリット)
○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・惑星状星雲
8 1(土)
8(土)
11(火)
14(金)
15(土)
22(土)
29(土)
冷却CCD ○フィルター係数測定
○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・ブライトスター
9

5(土)
8(火)
11(金)
12(土)
19(土)
26(土)

冷却CCD ○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・銀河

 

 

公募による共同観測 7月-9月

 

研究タイトル  太陽系外惑星のトランジット観測による市民科学の可能性
予定時間 観測内容
7 3 冷却CCD ○撮影条件検討用撮像
8 3 冷却CCD ○観測可能性検証観測
9 4×2夜 冷却CCD ○系外惑星観測

 

観測プロポーザル公募

下記要領にて,ひとみ望遠鏡観測提案書(プロポーザル)を公募します。

 

 ひとみ望遠鏡観測提案書(プロポーザル)公募について:PDF

 

申込先は上記PDFファイルをご参照ください。

その他,お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

仙台市天文台 観測計画概要 4月-6月

 

仙台市天文台 観測計画概要 4月-6月

 

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
4 4(土)
10(金)
11(土)
18(土)
20(月)
25(土)
冷却CCD ○フィルター係数測定
○測光精度解析
○長周期変光星の測光
分光器 ○いて座新星No.2
○分解能測定(1.35"スリット)
○比較光源同定リスト作成
○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・銀河
5 2(土)
8(金)
9(土)
16(土)
18(月)
23(土)
30(土)
冷却CCD ○フィルター係数測定
○長周期変光星の測光
分光器 ○比較光源同定リスト作成
○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・ブライトスター
6 5(金)
6(土)
13(土)
15(月)
20(土)
27(土)
冷却CCD ○長周期変光星の測光
分光器 ○基礎データ取得・解析
 ・長周期変光星
 ・惑星状星雲

日本天文学会春季年会で観測結果を発表

2015年3月18-21日に大阪大学で行われた日本天文学会春季年会で観測結果を発表しました。

 

 発表したポスターはこちら ↓

 

  ☆1503ひとみ望遠鏡による恒星分光観測.pdf

    中分散分光器で撮影した明るい星のスペクトルをまとめて紹介しています。

 

  ☆1503ひとみ望遠鏡の性能評価の進捗.pdf

    冷却CCDの限界等級や中分散分光器の分解能などの性能評価の進捗をまとめています。

 

全国の皆さまより、様々なアドバイスをいただきました。

今後も、残りの性能評価を進めるとともに、色々な天体に望遠鏡を向けていきたいと思います。

ひとみ望遠鏡の仕様

 

ひとみ望遠鏡の仕様

 

主鏡  有効口径/1300mm,主焦点/F2.3
光学形式  クラシカルカセグレン光学系
焦点  カセグレン焦点 (F4.85)
   ナスミス分光焦点(F9.69)
   ナスミス眼視焦点(F4.85)
架台形式  経緯台
架台駆動速度  2度/秒
導入高度限界  14度
製作  株式会社西村製作所
観測装置  観望装置(ナスミス眼視焦点)
   可視域撮像冷却CCDカメラ(カセグレン焦点)
   可視域中分散分光器(ナスミス眼視焦点)
   高感度3CCDカメラ
位置  北緯38度15分22.99秒 (+38.2564度)
   東経140度45分18.56秒 (+140.7552度)
標高  165m(望遠鏡不動点)

1月-3月の観測計画

 

仙台市天文台 観測計画概要 1月-3月

 

目的

①冷却CCDカメラの性能データ取得と解析

②分光器の性能データ取得と解析

③天体資料画像の蓄積

 

予定日 観測内容
1

9(金)

10(土)

17(土)

19(月)

24(土)

冷却CCD

○測光精度解析

○限界等級解析

○長周期変光星の測光

分光器

○基礎データ取得・解析

 ・長周期変光星

 ・散光星雲

 ・惑星状星雲

 ・銀河

 ・分光連星

 ・彗星

その他

○天体資料画像の蓄積

2

7(土)

10(火)

13(金)

14(土)

21(土)

28(土)

冷却CCD

○測光精度解析

○限界等級解析

○長周期変光星の測光

分光器

○基礎データ取得・解析

 ・長周期変光星

 ・散光星雲

 ・惑星状星雲

 ・銀河

 ・分光連星

 ・彗星

その他

○天体資料画像の蓄積

3

7(土)

10(火)

13(金)

14(土)

21(土)

28(土)

冷却CCD

○長周期変光星の測光

分光器

○基礎データ取得・解析

 ・長周期変光星

 ・散光星雲

 ・惑星状星雲

 ・銀河

 ・分光連星

 ・彗星

その他 ○天体資料画像の蓄積

 

10月-12月の観測計画

仙台市天文台 観測計画概要 10月-12月

 

目的

①冷却CCDカメラの性能データ取得と解析

②分光器の性能データ取得と解析

③天体資料画像の蓄積

 

予定日 観測内容
10

3(金)

4(土)

11(土)

18(土)

20(月)

25(土)

冷却CCD

○測光精度調査・解析

○限界等級調査・解析

○長周期変光星の測光

分光器

○基礎データ取得・解析

 ・長周期変光星

 ・散光星雲

 ・惑星状星雲

 ・銀河

 ・分光連星

○ミラ型星のデータ取得

その他

○天体資料画像の蓄積

11

1(土)

7(金)

8(土)

14(金)

15(土)

22(土)

29(土)

冷却CCD

○測光精度調査・解析

○限界等級調査・解析

○長周期変光星の測光

分光器

○基礎データ取得・解析

 ・長周期変光星

 ・散光星雲

 ・惑星状星雲

 ・銀河

 ・分光連星

○ミラ型星のデータ取得

その他

○天体資料画像の蓄積

12

6(土)

9(火)

12(金)

13(土)

20(土)

27(土)

冷却CCD

○長周期変光星の測光

分光器

○基礎データ取得・解析

 ・長周期変光星

 ・散光星雲

 ・惑星状星雲

 ・銀河

 ・分光連星

○ミラ型星のデータ取得

その他 ○天体資料画像の蓄積

7月-9月の観測計画

 

仙台市天文台 観測計画概要 7月-9月

 

目的

①冷却CCDカメラの性能データ取得と解析
②分光器の性能データ取得と解析
③天体資料画像の蓄積

 

予定日 観測内容
7

4(金)
5(土)
12(土)
19(土)
22(火)
26(土)

冷却CCD

○フラットデータ再取得
○測光精度調査
○基礎データ追試観測

分光器

○基礎データ追試観測(輝星、銀河、惑星状星雲、彗星)
○新星分光観測
○ミラ型星のデータ取得

その他

○天体資料画像の蓄積

8

1(金)
2(土)
9(土)
16(土)
19(土)
23(土)
30(土)

冷却CCD

○測光精度調査
○基礎データ追試観測

分光器

○基礎データ追試観測(輝星、銀河、惑星状星雲、彗星)
○新星分光観測
○ミラ型星のデータ取得

その他

○天体資料画像の蓄積

9

5(金)
6(土)
13(土)
15(月)
20(土)
27(土)

冷却CCD

○測光精度調査
○基礎データ追試観測

分光器

○基礎データ追試観測(輝星、銀河、惑星状星雲、彗星)
○ミラ型星のデータ取得

その他 ○天体資料画像の蓄積

 

4月-6月の観測計画

 

仙台市天文台 観測計画概要 4月-6月

 

目的

①冷却CCDカメラの性能データ解析と公表
②分光器の性能データ解析と公表
③彗星の光度形状変化、分光データ取得と解析処理

 

予定日 観測内容
4

4(金)
5(土)
12(土)
19(土)
22(火)
26(土)

冷却CCD

○フラットデータ再取得
○測光精度調査
○メシエ天体撮像、資料画像蓄積
○観測用基礎的データ(カメラ特性、フィルター特性など)の処理、解析、公表
○パンスターズ彗星(C/2012 K1)の光度形状変化記録

分光器

○輝星の分光データ取得と解析処理
○パンスターズ彗星(C/2012 K1)の分光データ取得と解析
○観測用基礎的データ(カメラ特性、フィルター特性など)の処理、解析、公表

その他

○火星、木星などの記録
○天体資料画像の蓄積

5

2(金)
10(土)
17(土)
19(月)
24(土)
31(土)

冷却CCD

○測光観測の精度評価用データ取得
○メシエ天体撮像、資料画像蓄積
○パンスターズ彗星(C/2012 K1)の光度形状変化記録
○リニア彗星(209P)の光度形状変化記録

分光器

○輝星の分光データ取得と解析処理
○リニア彗星(209P)の分光データ取得と解析
○観測用基礎的データ(カメラ特性、フィルター特性など)の処理、解析、公表

その他

○火星、土星などの記録
○天体資料画像の蓄積

6

6(金)
7(土)
14(土)
16(月)
21(土)
28(土)

冷却CCD

○測光精度調査
○メシエ天体撮像、資料画像蓄積
○パンスターズ彗星(C/2012 K1)の光度形状変化記録

分光器

○輝星の分光データ取得と解析処理
○観測用基礎的データ(カメラ特性、フィルター特性など)の処理、解析、公表

その他 ○火星、土星などの記録
○天体資料画像の蓄積

 

ラヴジョイ彗星 C/2013 R1 (1/11)

ラヴジョイ彗星が近日点を通過(2013年12月23日)後、初の撮影となりました。

少しずつ暗くなっているところですが、尾の姿はよく見えています。

 

 

140111045716Lovejoy_N_60s.jpg

 

▲撮影データ

撮影日時:2014/1/11 04:57:16

撮影機材:ひとみ望遠鏡 冷却CCDカメラ (カセグレン焦点 F4.85)

露出時間:60秒

 

 

140111050023Lovejoy_N_120s.jpg

   

▲撮影データ

撮影日時:2014/1/11 05:00:23

撮影機材:ひとみ望遠鏡 冷却CCDカメラ (カセグレン焦点 F4.85)

露出時間:120秒

 

 1401110600lovejoy.jpg

  

▲撮影データ

撮影日時:2014/1/11 06:00

撮影機材:ひとみ望遠鏡(ナスミス眼視)+Canon 60Da

露出時間:15秒 (ISO3200)

 

 

1月-3月の観測計画

 

仙台市天文台 観測計画概要 1月-3月

 

目的

 ①冷却CCDカメラの性能データ取得と解析

 ②分光器の性能データ取得と解析

 ③ラヴジョイ彗星の光度変化と分光データの取得と解析

 

予定日 観測内容
1

 4(土)

 9(木)

11(土)

18(土)

22(水)

25(土)

冷却CCD

 ○フラット・ダークデータ追取得・解析

 ○ラヴジョイ彗星追跡観測(光度・形状変化)

 ○フィルター特性調査

 ○メシエ天体単色撮像テスト

分光器

 ○フラット・ダーク・バイアスデータ追取得・解析

 ○アイソン彗星分光データ解析

 ○ラヴジョイ彗星追跡観測

 ○オーダーカットフィルター特性の解析

 ○輝星データ取得・解析

 ○低温赤色星の分光テストと解析ルーチン開発
  (東北大共同観測)

 ○SSH仙台一高の観測実習

その他

 ○ラヴジョイ彗星追跡記録

 ○惑星カメラデータ取得テスト 

 ○木星記録(ナスミス眼視+カメラ)

2

 4(火)

 7(金)

 8(土)

14(金)

15(土)

22(土)

冷却CCD

 ○フラット・ダークデータ追取得・解析

 ○ラヴジョイ彗星追跡観測(光度・形状変化)

 ○メシエ天体単色撮像

分光器

 ○輝星データ取得・解析

 ○フラット・ダークデータ追取得・解析

 ○低温赤色星の分光データ取得と解析ルーチン開発
  (東北大共同観測)

その他

 ○惑星カメラデータ取得

 ○天体資料画像の蓄積(ナスミス眼視+カメラ)

3

 1(土)

 4(火)

 8(土)

14(金)

15(土)

22(土)

29(土)

冷却CCD

 ○フラット・ダークデータ追取得・解析

 ○カメラの温度変化まとめ

 ○測光観測の精度評価用データ取得

 ○メシエ天体単色撮像

分光器

 ○輝星データ取得・解析

 ○低温赤色星の分光データ取得とルーチン観測
  (東北大共同観測)

その他  ○惑星カメラデータ取得

 

アイソン彗星 C/2012 S1 (11/22)

アイソン彗星の近日点通過まで一週間となりました。彗星の高度が低く、ひとみ望遠鏡を向けることができないため、望遠レンズを使用した撮影に切り替えてアイソン彗星の姿を追跡していきます。

 

131122_0523_15comp_2.jpg

▲撮影データ

撮影日時:2013/11/22 05:23

撮影機材:180mm望遠レンズ(F5.6)/Canon EOS60D

露出時間:ISO3200 2秒×15枚コンポジット

アイソン彗星 C/2012 S1 (11/17)

長い尾が少しでも写るようにと、2枚のCCDチップにまたがるようにアイソン彗星を撮影しました。

 

17日の早朝はあまり天候がよくなかったため、16日ほどの明るさには写りませんでしたが、尾が伸びる様子を撮影することが出来ました。それでも、実際の尾はもっと長く伸びていて、CCDの画角に収まりきっていません。

 ※黒く抜けているところは、2枚のCCDチップの隙間です。

 

131117_ISON_60s.jpg

▲撮影データ

撮影日時:2013/11/17 04:56:38

撮影機材:ひとみ望遠鏡 冷却CCDカメラ (カセグレン焦点 F4.85)

露出時間:60秒

10月-12月の観測計画

 

仙台市天文台 観測計画概要 10月-12月

 

目的  ①冷却CCDカメラの性能データ取得と解析
 ②分光器の性能データ取得と解析
 ③アイソン彗星の光度変化と分光データの取得と解析

 

予定日 観測内容
10   3(木), 5(土),
  8(火),12(土),
 19(土),25(金),
 26(土)
 ○冷却CCDのフラット・ダークデータ追取得・解析
 ○アイソン彗星追跡観測(光度変化など)
 ○メシエ天体単色撮像テスト
 ○分光器性能(フラット)データ対取得・解析
 ○SSH仙台一高の観測実習とSPP豊岡高の銀河分光データの取得
 ○低温赤色星の分光テストとルーチン観測検討
11   2(土),  6(水),
  8(金),  9(土),
 16(土),23(土),
 30(土)
 ○冷却CCDフラットデータの再評価
 ○アイソン彗星撮像と彗星用フィルター特性の調査
 ○アイソン彗星の近日点前後の日中の確認観測
 ○分光器の機能検証データ追取得(波長域フィルターなど)
 ○輝星の分光器(中分散)データ取得・処理
 ○低温赤色星の分光データ取得と解析ルーチンの開発
12  3(火),  7(土),
 14(土),18(水),
 21(土),23(月),
 24(火),28(土)
 ○CCDカメラ測光観測の精度評価
 ○アイソン彗星データ取得と解析
 ○「もしも君が、杜の都で天文学者になったら...」
  (東北大学連携観測)
 ○低温赤色星の分光データ取得と解析ルーチンの開発

日本天文学会で観測結果を発表

9月10-12日に東北大学で行われた日本天文学会秋季年会で、ひとみ望遠鏡の性能評価の結果を発表しました。

 

  発表したポスターはこちら → ひとみ望遠鏡の現状と性能評価.pdf

 

冷却CCD、分光器に関して、これまでに行った性能評価の結果をまとめています。

 

多くの方から、性能評価の方法についてアドバイスをいただくことが出来ました。

今後、冷却CCDのダーク画像やフラット画像については追試を行う予定です。

分光器に関しても、性能評価をさらに進めていきます。

いるか座新星(9/9)

130909DelNova.jpg

▲撮影データ

撮影日時:2013/09/09 20:30

撮影機材:Canon50D 250mm相当 (F4)

露出時間:ISO1000 20秒

仙台市天文台望遠鏡活用指針

仙台市天文台望遠鏡活用指針が決定いたしました。詳細はこちら

ひとみ望遠鏡 冷却CCDカメラ darkテスト結果

2013年4月9日に、冷却CCDカメラのdark画像の性能評価をするため、テスト撮影をしました。

さらに、4月27日に露出時間を増やしてdark画像を取得し、追試を行いました。

 

いるか座新星

肉眼でも見えるほど明るくなった「新星」を撮影しました。