宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

プラネタリウムのことアーカイブ

「星空の下で聴きたい音楽」ランキング発表!

およそ3カ月にわたりお送りしてきたプラネタリウム音楽の時間「星空の下で聴きたい音楽」は2/23に最終回を迎え、これまでいただいたリクエストを、ランキング形式で発表させていただきました。

その結果がこちらです!

1位 プラネタリウム /  BUMP OF CHIKEN

2位  Higher Than Dark Sky  / access

3位 天体観測  /  BUMP OF CHIKEN

4位 スターライトパレード  /  SEKAI NO OWARI

5位 見上げてごらん夜の星を  /  坂本九
        君の知らない物語  /  supercell

   (※総リクエスト数668票)


皆さんが投票した曲はランクインしていましたか?

本当にたくさんのリクエスト、ありがとうございました。

今回、「リクエストしたけどかからなかった」、「する機会を逃してしまった」、という方がいらっしゃいましたら、ぜひ次回(第4弾※実施日等未定)まで、楽しみにお待ちください。

今回の企画中に流れた曲目リストは下記の通りです。

 第10回(2/16)

・時間旅行 / DREAMS COME TRUE
・supernova / BUMP OF CHICKEN
・わが美しき故郷よ / 畠山美由紀
・上を向いて歩こう / 坂本九

第9回(2/9)

・夜をぶっとばせ / ORIGINAL LOVE
・流星群 / 鬼束ちひろ
・We are the world / マイケル・ジャクソン
・花は咲く / 花は咲くプロジェクト

第8回(1/26)
・スターライトパレード / SEKAI NO OWARI
・Never Ever / 元気ロケッツ
・輝く月のように / Superfly
・手紙~未来~ / ケツメイシ

第7回(1/19)

・降りそうな幾億の星の夜 / RAG FAIR
・時ヲ止メテ / 東方神起
・FIREFLIES / OWL CITY
・Melt the snow in me / 坂本真綾
・うちゅうひこうしのうた / 坂本真綾


第6回(1/12)

・アラバマに星落ちて / ジャック・ティーガーデン
・スターゲイザー / スピッツ
・ピアノ・ソナタ 第8番 「悲愴」 第2楽章 / ベートーベン
・奇跡の星 / 手嶌 葵


第5回(1/5)

・Higher Than Dark Sky / access
・スターフィッシュ / ELLEGARDEN
・星のかけらを探しに行こう / 福耳
・猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」/ ももいろクローバーZ

第4回(12/22)

・冬がはじまるよ / 槇原敬之
・Moon Crying / 倖田來未
・恋人がサンタクロース / 松任谷由実
・ぼくはサンタクロース / FUNKY MONKY BABYS

第3回(12/15)

・Love of My Life / Queen
・恋人達のペイヴメント / THE ALFEE
・Alpha / ヴェンゲリス
・まあるい いのち / イルカ

第2回(12/8)

・Another Orion/藤井フミヤ
・o-ri-on/Chara
・君の知らない物語/supercell
・365日/Mr.children
 その他...


第1回(12/1)

・ユリーカ/スキマスイッチ
・PRIDE/今井美樹
・ALMA/ACIDMAN
・モノクローム/戸松遥
その他...


「星空の下で聴きたい音楽」とは?

星空の下で聴きたいのはどんな曲?


PART3.jpg
・星空の下で聴きたい音楽とは?

 第1弾2009年。第2弾2011年。そして今回が第3弾となるプラネタリウム「音楽の時間」の人気企画です。みなさんからリクエストを募集し、選ばれた曲を星空とともに楽しんでいただきます。毎回来てもリクエスト曲が変わるので楽しめます。最終回にはリクエスト集計結果をもとにランキング形式で紹介していく予定です。はたして、みなさんのリクエスト曲は流れるのでしょうか? お楽しみに!
 
・どんな曲が選ばれるの? 

 みなさんが星空の下で聴きたい曲をエピソードとともにリクエストしてください。 エピソードを見ながら選曲しますので、しっかり書くと選ばれやすくなるかも!? 流れる曲の一部は投映前にWebページで紹介する予定です。

 kami2.jpg・リクエストの方法は?

2つの方法があります。

1.天文台で直接リクエスト用紙に記入していただく方法。→

2.天文台のWebページの応募フォームからリクエストする方法。


botan2.jpg※締切りました


リクエストランキング

2009.5.2 - 2009.6.27 
「星空の下で聴きたい音楽 第1弾」
1位 Jupiter 平原綾香
2位 星に願いを
3位 キセキ GReeeeN
4位 ホールニューワールド 
5位 三日月 絢香
 
2011.1.8 - 2011.3.5 
「星空の下で聴きたい音楽 第2弾」
1位 流星 コブクロ
2位 プラネタリウム 大塚愛
3位 Jupiter 平原綾香
4位 星に願いを
5位 銀河鉄道999 ゴダイゴ
 
2012.12.1 - 2013.2.23 
「星空の下で聴きたい音楽 第3弾」
???

たくさんのリクエストをお待ちしております!

わたあめ!?

 

P1040840s.jpg   スタッフルームで真剣な表情で取り組んでいるのは、、、

わたあめづくり!

割り箸に丁寧にわたあめを張り付けていきます。

「わたあめに見えるかな?」

「おいしそうに見えるかな?」

「よし、これでいこう!」

 

 

 

 

 

 

P1040852s.jpg

次は、撮影。大真面目なスタッフたちの表情。

これは、いったい何に使うのでしょう? 気になりますね~

このわたあめは、「こどもの時間」で登場します。 

 

 

amanogawa.jpg

あまのがわのふしぎを、是非わたあめで感じてみてください!

 

企画交流/高橋(博)

 

 

 

 

からす座の神話を作りました

P1040864s.jpg天文台には「録音スタジオ」という部屋があります。

そこで、先日、ギリシア神話のナレ録り(ナレーション録音)が行われました!

 

 

 

 

 

 

ナレーターは、天文台受付スタッフのKさん。監督、ミキサーもスタッフです!

 

 

P1040799s.jpg  

 内容は、春の星座「からす座」の物語。

ナレ録り初体験のKさん、緊張の時間でしたが、からすのお話にぴったりのホンワカあったか~い出来上がりとなりました。

「からす座」の物語は、「星空の時間」で聞くことができます。ただし、「星空の時間」はスタッフによって内容が違うので、必ず登場するとは限りませんのでご勘弁を!

スタッフ手作りのショート神話は、これからも制作していきますので、どうぞお楽しみに!

 

 

 

karasu.jpg

 むか~し、からすはまっ白な羽を持ち、人間の言葉も理解する利口な鳥でした。

そのからすがまっ黒な羽になり空に上げられたワケは。。。?

カ~!!

 

企画交流/高橋(博)

「星空の時間」の楽しみ方!

星空を見上げた時、

「あの星なんだろう?どんな星座が見えているのかな?」

なんて思ったことはありませんか?

「星空の時間」では、今夜見られる星空をスタッフが生で解説します。

現在、「星空の時間」の担当スタッフは6人

ということは、6通り の星空案内を楽しむことができちゃいます!

 

星空案内にプラスしてお話しているのが、旬の天文の話題です。

これは、各スタッフが腕によりをかけて練り上げる天文トピック☆

今だからこそ、仙台市天文台だからこそ、聞くことのできる話題たち。。。

スタッフによって話題は違いますから、これでまたまた何通り もの投映が体験できますね。

現在のラインナップは。。。。。

 

Aさん 宇宙のかなた

Bさん 星座の大きさ

Cさん 変わる!?北極星

Dさん 親子の星たち

Eさん 太陽からの贈り物

Fさん ヘルクレスの物語

今後も、内容は変わって行きますのでお楽しみに!

 

さて、このバリエーション豊富な「星空の時間」、今日がどんな内容になるのか

気になりますね。

その① 天文台のインフォメーションボードでチェック

 

 P1040826s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その② 電話で問い合わせちゃう!(ご遠慮なくどうぞ)

みなさんに何度でもご覧いただきたい「星空の時間」、どうぞごひいきにm(_ _)m

 

 

企画交流/高橋(博) 

 

 

 

コンサート関連展示開催中!<パラグアイへGO!>

P1040356s.jpg

   南米の星空とアルパの調べ

~ソル・デ・ミシオネス コンサート~

 9月25日(土)に開催されるプラネタリウムコンサートに先がけて、パラグアイのイロイロを展示中です。

 →パラグアイの展示は終了しました。

 

 

☆なぜ、パラグアイ?

「アルパ」を演奏して下さるソル・デ・ミシオネスのルイスさんはパラグアイのご出身。

パラグアイは、南アメリカの中心に位置する国です。

国旗は、表と裏で中央の絵柄が違うという世界でもめずらしいデザイン。

天文台の入口を入ると、パラグアイの映像とともにアルパの美しいメロディが流れています。 →

 

☆アルパって?

16世紀にスペインから南米に持ち込まれたハープが南米各地で独特の発展をとげた民族楽器です。

パラグアイのアルパが特に完成度が高く美しい音色と響きはとっても魅力的です。

 

P1040346s.jpg ☆パラグアイの民芸品

ソル・デ・ミシオネスさんたちの衣装は、一針一針手縫いの繊細で美しい刺繍です。

 

アルパが描かれた皮細工やアルパをかたどった木工品、刺繍の施されたランチョンマットやテーブルクロス。

眺めているだけで、これらを作ったパラグアイの人の手のぬくもりが感じられます。

7月から9月初めにかけて、パラグアイでCD制作というお忙しい中、買ってきて下さった民芸品の一部はコンサートでプレゼント!?

 

☆ソル・デ・ミシオネスとは?

ルイスさんのご出身であるミシオネス地方の太陽という意味です。

ルイスさんとわかなさんのおしどりデュエット、まさに明るい太陽のようなお二人。

楽しいお話満載のインタビューはこちら

インタビューの後編はこちら

 

P1040350s.jpg

 

☆パラグアイの音楽は?

コンサートでどうぞお楽しみください!

 

 チケット発売中!! → 前売りは完売となりました。

 

 

 

 

 

企画交流:高橋(博)

星々をめぐる旅~スペシャルガイド編~ 出発!

color_small.jpg

 

    2010年は仙台市天文台でさまざまな宇宙の旅を体験しよう!

 

プラネタリウムでは、3月25日から「星々をめぐる旅」がスタートします!!

 

天文台の台長はじめ、ベテランスタッフによる宇宙を楽しむためのスペシャルガイドで宇宙をちょっと身近に感じてもらったあとは、いよいよ「星々をめぐる旅」へ出発です。

 

☆星々をめぐる旅/ジャーニー・トゥ・スターズ☆ 日本語版監修は、

仙台市天文台台長 土佐誠が行いました。

先日行われたナレーション録音にも立ち会いました。その時の様子をご紹介しましょう!

 

stars01.jpg

 

ナビゲーターは、声優の三石琴乃さん。

三石さんと旅をしている気分でワクワクします。

ご本人は、とても可愛らしく素敵な方でした!

 

 

 

 

stars02.jpg

 

 

           録音編集作業風景。

           映像とナレーションのタイミングをチェック!

           100分の1秒単位のお仕事です。

 

 

  stars03.jpg

 

 

 台長も台本のチェック。

 「正しさだけではなく、わかりやすさ、

  親しみやすさも追求しました!」

 「三石さんのナレーションはいいですね~!!」

 

 

  

 

 スペシャルガイド:約20分

 星々をめぐる旅/ジャーニー・トゥ・スターズ:約26分

 

旅の続報はまたのちほど!

 

高橋(博) 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリッド「脳トレ」?


毎週土曜日,当施設ではプラネタリウムでミュージックプログラムが投映されています。
 
今回のプログラムの試写も見ていない私は昨日,初見。
 
すると,なんとドーム全体でいわゆる「脳トレ」をしているではありませんか。
40を過ぎた私の頭では…
てな感じ。
 
平面ではなく,すっぽり包まれるドーム映像での「脳トレ」はなかなか脳に効きます!
 
テーマは「ゲームミュージック」ですが,クイズ好きには見逃せないプログラム満載でした。
 
当施設のハイブリッドプラネタリウムならではの演出でお送りするミュージックプログラム,皆さんに是非ごらんいただきたいと思った次第でした。
 
sendai_02.jpg                                                                                                                             小野寺

音楽とゲームのコラボ!?

ゲーム、と聞くと、

ワクワクする! 血が騒ぐ! 懐かしく思う! 興味なし!

あなたはどのタイプ?

さあ、プラネタリウムのミュージックプログラムでは、そのゲームの音楽でみなさんをゲームの空間へご招待いたします!

game01.jpg

これまでのミュージックプログラムとは全く違うイメージの「ゲームミュージック」の世界!

コンピュータゲームを知らないあなたも、いつしか「ゲームミュージックの世界」に引き込まれるハズ。

 

game02.jpg

みなさんは、3つのミッションにチャレンジできる権利があります!

どんなミッションかは、見てのおたのしみ。(こっそり言うと、、、世界初の○トレとか・・・)

 

game03s.pngこんなキャラもドームを飛び回ります。

何回登場するか数えてみるのも楽しいですよ!

 

                                               高橋(博)

“星の王子さま”に会いに来ませんか?

 

  prince.jpg 

大人になって読み返すと、あの時見えなかった何かが見えてくる…
 そんな想いに駆られる1冊の本。

フランスの作家、サン=テグジュペリの不朽の名作「星の王子さま」。

 2010年3月24日まで、シアタープログラムで投映中です。




    


投映の前の“プレショー”では、プラネタリウムならではの星の王子さまの世界を、スタッフがご案内いたします。

空からやってきた星の王子さまと

空に消えていったサン=テグジュペリ

みなさんも、“星の王子さま”に会いに来ませんか?

  prince4.jpg 
なおミュージアムショップでは、仙台市内ではなかなか手に入りにくい「星の王子様グッズ」を期間限定で販売中です。

この機会にぜひお立ち寄りください。

 

 

 

                企画・交流/佐々木

 

清少納言サンに代わり・・・

清少納言は、平安時代の女性エッセイスト。

彼女のベストセラー「枕草子」では、日々の暮らしの中で見たり聞いたりした事柄の数々を感じたままに綴っています。

天文関係では、「日は」 「月は」 「星は」という項があるのですが、今回の星空ライブプログラムでは、「星は」に注目。

 

”星の中ではすばるが素敵だわ~” と言った清少納言に代わり、私たちスタッフが ”すばるってドレダケ素敵なのか” を語ります。

みなさんにはしっかり聞いていただいて、ドレダケ素敵だったかを判定していただきます。

スタッフもドキドキの時間です!

 

星空ライブ「すばる」の制作には、市民のみなさんも参加してくださいました。

001.jpg

 

★清少納言サンのイラスト

 小金澤文彦さん

★神話のナレーション

 渡辺祥子さん

★音楽

 高橋泉さん

 

 

 

 

 

 

星のすばるは、今とっても見頃。

すばるを眺めたら、今度はプラネタリウムにもお越しくださいね!

 

高橋(博)

 

 

 

 

 

 

星空ライブ「すばる」制作中!

プラネタリウムの星空ライブプログラムは、今夜仙台で見ることのできる星空と星や天文のトピックを、スタッフが生でお話していく45分間です。トピックは約2カ月ごとに変わります。オープン時から振り返ってみると、

・SENDAIが見た宇宙

・『かぐや』、月へ行く

・惑星研究最前線

・星座はどこで生まれた?

・オリオン座のすべて

・土星を見よう!

・日食

・宙の見かた

・体感!流星群

みなさんは、どれかご覧になったでしょうか?

さて、このような投映は私たちスタッフの手作り! 現在は来月から始まる「すばる」の制作真っ最中です。

 

★今回は、アル所に取材に行ってきました! ココはどこでしょう?

 

P1030671s.jpg

 

★また、今回は、天文台の「録音スタジオ」でアル神話の録音にも挑戦! ナンの神話でしょう?

P1030759s.jpg

在仙のフリーアナウンサー渡辺祥子さんの素敵なナレーション、お楽しみに!

「すばる」は12月1日からです。

                        高橋(博)

プラネくんとクリスマス

P1030735s.jpg

ファミリープログラム「プラネくんとあそぼう!」がクリスマスバージョンになりました。

子どもたちの人気者(になりつつある)プラネくんは、プラネタリウム投映機の分身オバケ!?

いろんな姿に変身しながら、子どもたちをドキドキ・ワクワクさせるのがだ~い好きなんです!

ちょっとプラネタリウムの中をのぞいてみましょう。

おや、クリスマスツリーの横にいるのは。。。。。。。

おやおや、プラネタリウム投映機のまわりには。。。。。。。

 

 

P1030744s.jpgツリーにぶらさがって、

幸せそうなプラネくん

みんなにもプラネくんから

素敵なプレゼントがあるかも。

 

「プラネくんとあそぼう!クリスマス」は12月20日まで

日曜日の11:30にプラネタリウムで待ってるよ!

 

                                高橋(博)

 

 

 

 

 

クリスマス企画スタート!

 

一年が過ぎるのはあっという間、今年もクリスマスシーズンがやってきました。

 

天文台では、季節のプログラムを数か月前から準備するので、担当していると季節感覚がちょっとおかしくなります。

今回のクリスマス企画の構想を始めたのはいつ頃だったか・・・。

仙台七夕がつい昨日のことのように思えるのです。

 

というわけで、今年もプラネタリウムのミュージックプログラム「STARRY Xmas」がいよいよ始まりました。

今回は「クリスマスパーティー」という設定なので、ささやかながら3つのプレゼントをご用意しております。

 

その1) リクエスト曲を募集

クリスマスに聴きたい音楽を募集して、プラネタリウムの中で聴いていただきます。

 

その2) サンタの故郷フィンランドのオー○ラ

プラネタリウムならではの臨場感のあるオー○ラの映像をご覧いただきます。

圧巻です。

 

その3) ???

リクエストをお寄せいただいた方に素敵なことが・・・あるかもしれません。

 

どうぞ皆さんも気軽にパーティーにご参加ください!

 

xmas.jpg 

                                                        

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                 大江

プラネタリウムでイタリアへ

ro02s.jpgミュージックプログラム「イタリア紀行」では、みなさんをイタリアへご招待いたします。

まずは、プラネタリウムのスペシャルシートに座っていただきましょう。

飛行機は仙台から長靴の形のイタリアへと ひとっ飛び!

 

どなたもきっとどこかで聞いたことのある、心地よい音楽に耳を傾けながら

イタリアの星空も満喫してください。

 

そして、お楽しみは、二つの「オプショナルツアー」

 

このフライト、残すところ あと3回です。

どうぞお乗り忘れのないように!!

 

se02s.jpg

高橋(博)

 

 

 

台風一過とプラネタリウム

 

日本列島を縦断し、猛威を奮った台風18号ですが、その日、天文台のある錦ケ丘付近は午前中こそ豪雨に見舞われましたが、特に暴風雨という程でもなく無事にやり過ごすことができました。

 

当然のことながら、こんな天気では天体観測はできません。

でも、プラネタリウムなら年中快晴!

台風直下でも星空を楽しむことができます(もちろん程度によりますが…)。

 

現在投映中の星空ライブプログラムのトピックは「体感!流星群」です。

「体感!」ということですから、プラネタリウムの中でたくさんの流れ星をご覧いただく訳ですが、

ご用意している「体感!」はそれだけではありません。

 

ryu0910.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「流星雨」と「流れ星のキモチ」、どちらか一方を皆さんの投票によって体感してもらいます。

 

「流星雨」でしたら想像がつくかもしれませんね。

でも、「流れ星のキモチ」ってなんでしょう?

おそらく世界初の試みです。

 

どうぞ皆さん、雨の日こそプラネタリウムで宇宙を「体感」してください。

 

                                                      大江

 

光に包まれる時間とは?

 

ChieArt(チエアート)さんとのコラボ企画「光に包まれる時間」がやっと完成しました!

今回はワンコインプラネタリウム枠ということで観覧料は誰でもたったの100円ですが、

決して手は抜いていません。

 

眩いばかりに輝くChieArtが暗いプラネタリウムの中で光をテーマにどのように表現されているのか、

是非ご注目ください。

 

思えば半年以上も前からコツコツと打合せを重ね、ようやくここまで辿り着きました。

こんなに時間をかけたのに、皆さんにお披露目できる回数は、シルバーウイーク期間中のたったの

「4回」です。

 

どうぞお見逃しなく!

                                                        大 江 

 

 ▼光に包まれる感覚をぜひプラネタリウムで

chie01.jpg 

 

 

 

プラネくんに直撃インタビュー

毎週日曜日11:30―、プラネタリウム・ファミリープログラムで大活躍中のプラネくんに直撃インタビューしました!!

 

―こんにちは。突然ですがプラネくんって何者なの??

 

planekun.jpg

 

「プラネタリウムに住んでるおばけだよ」

 

 

―趣味は??

 

planekun.jpg

 

「おでかけすることと変身と…あとクイズを出すこと☆」

 

 

―なるほど。最近はどんなところへ行ったの?

 

planekun.jpg

 

「木星!!」

 

 

―すごいねぇ。

 

planekun.jpg

 

「もちろんお友達も一緒に連れて行ってあげてるんだよ」


 

―へ~。そんなプラネくんの元気のみなもとは??

 

planekun.jpg

 

「…おやつ食べることかなぁ。ケーキとかピザとか…」

 

 

―食いしん坊なんだね(笑)。では最後に一言メッセージをお願いします。

 

planekun.jpg

 

「みんな、ボクに会いに来てネ!!」

 

 

―ありがとうございました。

プラネタリウムも一周年!

おかげさまで仙台市天文台のプラネタリウムも一周年を迎えることができました。
現在は、その総決算ともいえる、ライブプログラム「宙の見かた」を投映中です!
 
「宙」は宇宙の「宙」ですが、「ソラ」と読んでください。
大地の上に広がる空間はみんな「ソラ」
 
そら、空、ソラ、宙、
 
さあ、みなさんも深呼吸して「ソラ」を見上げてみましょう!
 
夜の「ソラ」には、星が瞬いています。
初めて満天の星を眺めた時、何を思っただろう?何を感じただろう?
どうやって星座を覚えたんだったろう?
 
私も初めは星のことを何にも知りませんでした。
今は星を眺める楽しさをちょっとは知って、それをどう話せばうまく伝えられるか、
どう表現したら楽しんでいただけるか、試行錯誤しながらプラネタリウムのプログラムを
作っていくのに燃える日々です。
 
私があなたの隣で星空を指さしながら星を見つけたり星座の話をしたり、
そんなノリのプラネタリウム。
一緒に「宙見(ソラミ)」にでかけましょう!
 
                                            高橋(博)

【特集】 ミュージックプログラムとは?


musictitle.jpg
今回は、毎週土曜日18:00~お届けしているプラネタリウム「ミュージックプログラム」についてご紹介します。