宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

月面X&新ユニフォームお披露目会レポート

  

170504getsumenx00.jpg 

2017年5月3日(水・祝)、仙台市天文台にてGW特別観察会「月面Xをさがせ!!」を開催しました。

 

ひとみ望遠鏡を使って、月面に浮かび上がる「X(エックス)」の文字を探すというイベントです。

 

 

「月面X(エックス)」とは、上弦の月(半月)のころ、月の欠けぎわにアルファベットの「X」のような模様が見える現象のことです。

見える時間がおよそ1時間程度とあまり長くはないこと、日本から見やすい位置に月がないと見られないなど、条件がいくつか重ならないと見られない現象のため、年間でも観察できる回数は限られます。

 

 

今回は、せっかくゴールデンウイーク期間中に見られるということで、普段肉眼では見ることができないこの現象を、多くのみなさまに見ていただければと、ひとみ望遠鏡を使用した特別観察会を企画しました。

 

 

 

 

イベント当日は、お天気にも恵まれ、晴れた空に浮かぶ月を観察することができました。

また、ゴールデンウイーク期間中ということで、たくさんのお客さまにご参加いただきました。

 

170504getsumenx01.jpg

 

はじめに、「月面Xとは?」について天文台スタッフが解説しました。

 

170504getsumenx02.jpg

 

月面Xは3つのクレーター(ブランキヌス、プールバッハ、ラカーユ)の外壁が太陽光に照らされている姿です。

上弦の月のころになると、ちょうどこの地形に太陽光があたり始め、地球で言う夜明けを迎えます。すると周辺は暗いのですが、外壁の高い部分にだけ光があたります。その光があった部分が、たまたまXの文字のように見えるというものです。

さらにこの時、空の低い位置から太陽光があたっていることになるので、外壁の影は長くのびます。長い影によって地形のデコボコが強調されていることで、Xの地形が観察しやすくなるのです。

 

170504getsumenx03.jpg 

170504getsumenx04.jpg

 ▲みなさん真剣に説明を聞いています。

 

説明会も終わり、いよいよ観察会へ!といきたいところですが、実はこの日、イベントポスターには、「その他、お楽しみマル秘イベントも開催。Xデーに何かが起きる!?」と記載していました。

  

Xデー、マル秘イベント...。

何が起こるかというと...。

 

 

170504getsumenx05.jpg

 

新ユニフォームのお披露目会でした!

 

仙台市天文台のユニフォームは、これまで赤色のツナギを着用していました。

形が宇宙服に似ていることや、みなさまと宇宙を「つなぐ」という意味を込めたデザインとなっていたのですが、この度、新たなデザインのユニフォームへと一新することとなりました。

 

170504getsumenx06.jpg 

新しいユニフォームには、今回のイベントの目玉でもある「月」があしらわれています。また、素材にも光を反射する「リフレクター」を使用しています。月が太陽の光を受けて輝くように、私たちも市民のみなさまの思いを受けて輝き続けられますようにとの願いを込め、「月面X」のイベントと同時にお披露目することといたしました。

 

 

新ユニフォーム制作をプロデュースしていただいたのは、Dr.FrankenやFUGAHUMなどのアパレルブランドのプロデュースをされている外所 一石(とどころ いっせき)さん。

大手ブランドメーカーへのブランディングやJAXAやCool Japanなど公的機関、タイ政府など国内外のファッション・アート業界のイベントのディレクションなどマーケティングから商品開発、WEB、内装まで手掛けています。

 

当日は、デザイナーの勝間栄典さんにお越しいただき、新しいユニフォームのコンセプトや、デザインについてお話いただきました。(ユニフォームの詳細につきましては、別途レポートにてお知らせいたします。)

 

170504getsumenx07.jpg

 

ユニフォームへの想いをお話いただいた後は、天文台スタッフがモデルとなりみなさまに新しいユニフォームのお披露目です。

 

170504getsumenx08.jpg 軽快な音楽にあわせて、渡り廊下からスタッフが登場!

 

170504getsumenx09.jpg

▲階段の上でハイ、ポーズ。きまってます!

 

170504getsumenx10.jpg

▲女性スタッフもキリっと登場!

 

170504getsumenx11.jpg

▲最後は台長がにこやかに登場。

 

170504getsumenx12.jpg

▲台長もかっこよくハイ、ポーズ!

 

 

170504getsumenx13.jpg

 

三人揃ったところで、勝間さんからデザインについて紹介していただきました。

台長が着ているコートは、すべて反射材の素材を使用しており、観望会や野外活動の際に着用します。

 

170504getsumenx14.jpg

▲月面Xにかけて「X」のポーズをとるスタッフ。

 

お披露目会の後は、お待ちかねの観察会です。

ひとみ望遠鏡の先には、すっきり晴れた空に月がぽっかり浮かんでいます。

 

170504getsumenx15.jpg

 

170504getsumenx16.jpg

 

170504getsumenx18.jpg

 

みなさん無事に「X」を見つけられたようです。

 

1階では、この日だけの特別イベントとして、「なりきり宇宙飛行士!」も開催していました。

宇宙服にも似ている天文台の赤いツナギを着用して記念撮影ができるというイベントです。

 

170504getsumenx19.jpg

▲みなさんとってもよく似合っていました!

 

170504getsumenx20.jpg

▲天文台スタッフがたくさん増えたみたいです。

 

******

 

観察会にお披露目会、なりきり体験と、盛りだくさんのイベントとなりました。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 

仙台市天文台では、スタッフ一同、新たなユニフォームとともに、これからも「宇宙を身近に」できるよう、活動してまいります。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。