天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2016年10月アーカイブ

火球情報(2016/10/31 05:43)

2016年10月31日5:43の火球を仙台市天文台のお天気カメラが撮影しました。
画面上が北の方角です。
北東から北西へ地面と平行に移動する火球の様子が確認できます。

 

 

2016/10/13 十三夜

気持ちの良い秋晴れの中、十三夜の月を撮影することができました。

台風の時期が重なり、中秋の名月を見れないことも多かった日本ならではの習慣です。

今年の中秋の名月は曇りでしたが、十三夜は見ることができました。

 20161013_550pix.jpg

■撮影データ

撮影日時:2016年10月13日19時01分

撮影場所:仙台市天文台

撮影機材:Takahashi TOA-150 + Canon EOS60D (ISO 125) 

露出時間:1/400秒

 

十三夜について詳しくはこちら

観測計画概要 10月-12月

 

観測計画概要 10月-12月

目的 天体基礎データの取得と解析

 

予定日 観測内容
10

1(土)
4(火)
8(土)
15(土)
22(土)
28(金)
29(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
○フラットフィールド評価
○長周期変光星 ○食変光星

分光器

○フラットフィールド評価
○限界等級測定
○長周期変光星 ○惑星状星雲

11

1(火)
5(土)
12(土)
19(土)
25(金)
26(土)

冷却CCD

○限界等級測定(U-Band)
○フラットフィールド評価
○長周期変光星 ○食変光星

分光器

○フラットフィールド評価
○限界等級測定
○長周期変光星
惑星状星雲 ブライトスター

12

3(土)
6(火)
10(土)
17(土)
23(金)
24(土)

冷却CCD

○長周期変光星
○食変光星

分光器

○長周期変光星
○ブライトスター

 

公募による共同観測 10月-12月

研究タイトル 食変光星検出のための冷却CCDカメラによる連続測光観測
10-12月 6夜 冷却CCD  ○V,Icフィルターを使用し60秒露出で連続撮像

 

技術向上のための研修観測

対象 東北大学「もしも君が杜の都で天文学者になったら・・・。」
12月 3夜  ○グループワークによる観測提案書で内容を決定