天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

おすすめの天文現象2014アーカイブ

5月きりん座流星群(仮称)が極大?

毎年ほぼ同じ時期に、夜空のある一点から放射状に出現する流星の一群のことを流星群といいますが、 中には突発的に出現するものもあります。

きりん座流星群(仮称)は、母天体であるリニア彗星(209P/LINEAR)の軌道近くを今年地球が通過するために、 突発的な出現になるかもしれないと欧米の研究者によって予想されています。

(流星群についての詳しい説明はこちら:天文Q&A.010 流星群ってなに?

 

天体観察ガイド「2014年 初日の出 情報」

2014年の宮城県内の初日の出情報です。
初日の出からはじまる素敵な新年をお迎えください。

天体観察ガイド「2014/01/04 しぶんぎ座流星群が極大」

毎年ほぼ同じ時期に、夜空のある一点から放射状に出現する流星の一群のことを流星群といいます。その一点のことを「放射点」とよびますが、しぶんぎ座流星群の「放射点」はりゅう座にあります。

(詳しい説明はこちら:天文Q&A.010 流星群ってなに?

※しぶんぎ座という星座は18世紀の終わりに作られた星座で、現在の88星座には含まれていませんが、今も流星群の名前に使われています。

天体観察ガイド「2014/01/16 今年最小の満月, 8/11 今年最大の満月」

月までの距離は平均約38万4400kmですが、地球の周りを回る月の軌道は楕円形をしているため、地球に近い時と遠い時があり見える大きさが異なります。

天体観察ガイド「2014/04/14 火星が最接近」

火星は約2年2ヶ月ごとに地球に接近するため、見やすくなる時期があります。

天体観察ガイド「2014/04/15 部分月食」

「月食」とは、太陽・地球・月が順に一直線に並び、地球の影に月が入り込む現象です。
(月食の詳しい説明はこちら:天文Q&A.023 月食とは?
今回は、月の一部が欠ける「部分月食」となります。

天体観察ガイド「2014/05/31 夕方に月,水星,木星が並ぶ」

天体観察ガイド「2014/07/24,25 明け方に月,水星,金星が並ぶ」

天体観察ガイド「2014/08/02 伝統的七夕」

天体観察ガイド「2014/08/13 ペルセウス座流星群が極大」

毎年ほぼ同じ時期に、夜空のある一点から放射状に出現する流星の一群のことを流星群といいます。その一点のことを「放射点」とよびますが、ペルセウス座流星群の「放射点」はペルセウス座にあります。
(詳しい説明はこちら:天文Q&A.010 流星群ってなに?

天体観察ガイド「2014/08/18 金星と木星が接近」

この時期明けの明星となっている金星が、8/18に木星と接近します。

天体観察ガイド「2014/08/27 火星と土星が接近」

8月27日、太陽が沈み空が暗くなってくると、接近した火星と土星の姿が見られます。

天体観察ガイド「2014/09/08 中秋の名月」

今年は9月8日が「中秋の名月」です。

天体観察ガイド「2014/09/28 土星食」

「土星食」とは、地球から見て土星が月に隠される現象です。
地球と土星の間を、月が横切っていく様子を見ることができます。

天体観察ガイド「2014/10/06 十三夜」

今年は10月6日が「十三夜」です。

天体観察ガイド「2014/10/08 皆既月食」

「月食」とは、太陽・地球・月の順に一直線に並び、地球の影に月が入り込む現象です。
月食の詳しい説明はこちら:天文Q&A.023 月食とは?
今回は、月がすべて隠される「皆既月食」となります。

天体観察ガイド「2014/10/22 オリオン座流星群が極大」

毎年ほぼ同じ時期に、夜空のある一点から放射状に出現する流星の一群のことを流星群といいます。その一点のことを「放射点」とよびますが、オリオン座流星群の「放射点」はオリオン座にあります。
(詳しい説明はこちら:天文Q&A.010 流星群ってなに?

天体観察ガイド「2014/12/14 ふたご座流星群が極大」

毎年ほぼ同じ時期に、夜空のある一点から放射状に出現する流星の一群のことを流星群といいます。 その一点のことを「放射点」とよびますが、ふたご座流星群の「放射点」はふたご座にあります。

(詳しい説明はこちら:天文Q&A.010 流星群ってなに?