お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

【プレスリリース】震災特別番組「星空とともに」 全国投映決定

|

 

報道関係各位

平成28年2月2日

 

東日本大震災から5年、あの日の星空とあの日の想い

震災特別番組「星空とともに」

~全国投映決定 番組広報のお願い~

 

 仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では、東日本大震災から5年を迎える今年、2月と3月に『震災特別番組「星空とともに」』を投映します。この番組は、新聞などに寄せられた震災の夜の星空にまつわる想いを元に、震災の翌年、仙台市天文台が独自に制作したものです。

 東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見、何を想ったのでしょうか。

 

 2012年3月11日に初回投映、その後星に携わる仕事をしている方々にも見ていただき、星の持つ力や意味、私達の仕事の重みなどを共に考えられればという思いから、2013年6月には、日本プラネタリウム協議会全国大会でも投映を行いました。日本プラネタリウム協議会全国大会とは、プラネタリウム施設、関連企業およびそれに関わる個人・団体等が参加する、日本を代表するプラネタリウムの会です。投映後は反響が大きく、「自館でも投映したい」というお声が多く寄せられました。結果として、昨年までに全国14箇所で投映され、今年も20箇所での投映が決まっています。

 

 仙台市天文台では、3月11日の投映終了後、全館黙祷も行います。市民の方はもちろん、県外など多くの方々にこの番組をご覧いただければ幸いです。何卒、取材・広報のご協力をお願いいたします。

 

 

■投映日: 

 2月13日(土)、20(土)、27(土)、3月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土) 17:40-

 3月7日(月)、8日(火)、10日(木) 14:30-

 3月11日(金) 14:00-

 ※投映時間は各日約40分

■場 所: 仙台市天文台(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32) プラネタリウム

■定 員: 各日270名

■料 金: 無料(各日当日9:00-整理券を配布)

■主 催: 仙台市天文台

以上

 

<お問合せ> 仙台市天文台

〒989-3123 仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32  TEL 022-391-1300  FAX 022-391-1301