キラキラ探検隊!

ISS通過

去る6月14日(火)20時28分頃、古川宇宙飛行士が滞在している国際宇宙ステーション(ISS)が仙台上空を通過しました。

その頃、地上ではカメラを三脚に載せ、ISSの通過を待ちかまえていた人が少なくとも2名いました。

(全国的に見れば、もっと多くの方が撮影の機会を狙っていたでしょう)

その2名とは、天文台スタッフHとキラキラ探検隊隊長です。

 スタッフHは錦ケ丘ショップス&アウトレット付近で、隊長は天文台観察デッキで、

同時刻にISSの撮影にチャレンジしました。

観察デッキから見たISSの様子はこちら↓↓↓

 

110614ISS.jpg

しし座のお尻のあたりを通過していきました。

今夜もISS通過の予定でしたが、仙台は曇のため見ることができませんでした。残念。

ちなみに、ISS通過の予報は、JAXAの「国際宇宙ステーション(ISS)を見よう」を参考にしています。

 

ところで、2つの地点で同時刻に撮影したのには理由があるんです。

実は、「ISSの○○をはかる」ことを目的としていました。

いったいなんでしょうか?皆さんも考えてみてください!

 

キラキラ探検隊隊長