キラキラ探検隊!

ベガ号、寺岡市民センターへ出動

先週の金曜日(5/20)は寺岡市民センターで移動天文車ベガ号による観望会を行いました。

最近は日が長くなったため、星が見え始めるのは19時半を過ぎてからです。

それまでは室内で今夜見える星座の話や、星の光を観察すると何がわかるのかを紹介していました。

雲が多かったものの19時半を過ぎて、ぎょしゃ座の一等星カペラが見え始めたため、一同外に出て観望会開始!

 

ところが、すぐに全天が雲に覆われてしまい、望遠鏡の見学のみとなってしまいました。。。

その後、室内に戻ってワークショップを再開。

 

110520teraoka.jpg

さて、何が見えますか?

 

まん中には色の違う電球が3つあります。

それぞれの光を特殊なフィルターを通して分けてみると、虹のようなものが見えてくるんです。

電球によって虹の色合いや強弱が違います。

この色合いや強弱を観察することで、電球が何でできているかもわかってしまうんです。

同じように星を観察すると、その星がどんな星なのかもわかってしまいます。

 

次回ベガ号は、27日(金)に勾当台公園に出動します。

 

キラキラ探検隊隊長