宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2016アーカイブ

「天文台まつり」レポート2016

※クリックすると大きな画像で見られます(PDF)

 

matsuri2016.jpg

☆プラネタリウム観覧・イベント参加の注意事項☆

 

プラネタリウムの入場には整理券が必要です。

 

プラネタリウムの投映内容・時間は通常のものとは異なります。

 

ワークショップやステージショーの中には整理券が必要な場合があります。

 

プラネタリウム観覧整理券およびイベント整理券は、当日9時の開館と同時に全ての回のものをインフォメーションにて配布いたします。

 

未就学児も整理券は必要です(但し、ひざ上でご観覧の場合は不要)。

 

各種手帳およびパスポート類はご利用いただけません

 

 

※整理券は、なくなり次第、配布終了となりますのでご了承ください。

※ご希望の投映・イベントがある方は、ぜひお早めにお越しください。

 

【天文台まつり2016】出展ブース

 

昨年に引き続き、今年も企業出展ブースコーナーが登場!

望遠鏡や宇宙天文関連グッズの展示・販売、ワークショップコーナー、飲食コーナーなど、お楽しみがいっぱいです。

 

【企業・団体名/出展内容/企業メッセージ】※五十音順、敬称略

※画像は昨年の様子です。

 

*************

 

◆株式会社ケンコー・トキナー〔望遠鏡、双眼鏡販売〕

 

kenko.jpg

 

ケンコー・トキナーは光学製品と写真用品メーカーです。

天体観測から撮影までをラインナップし、皆様の天文ライフをまるごとサポートします!

 

 

株式会社誠文堂新光社〔書籍・雑誌の展示販売〕

 

seibundo.jpg

  

「月刊天文ガイド」は天文に関するわかりやすい解説記事から、専門的な記事までを掲載した、天文ファン必読の月刊誌です。その他、「子供の科学」など、趣味・実用を中心とした幅広いジャンルで雑誌や書籍を出版しています。

 

 

◆セブンイレブン仙台錦ケ丘店〔軽食販売〕

 

seven.jpg

 

セブン‐イレブンはおいしい食卓を追及し続けています。

本日は、おでんや中華まん、おにぎりやパンの人気ある軽食をご用意しました。

是非ご利用ください。

 

 

だがしや まる。〔駄菓子販売〕

 

maru.jpg

 

今も昔も子供たちの社交場的存在の『駄菓子屋』。

駄菓子は誰もが童心にかえれるような不思議な魅力があります。

当日は皆様がわくわくするような商品を取りそろえてお待ちしています。

 

 

◆株式会社ビクセン〔ワークショップ・展示販売〕

 

vixen15.jpg vixen15_02.jpg

 

ビクセンは、天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡など扱う総合光学機器メーカーです。

本社は埼玉県所沢市にあります。

各地での天体観望会開催や「宙ガール」提唱などの企業活動を通じ、星空の魅力と感動を皆さまに伝えます。

 

 

*************

 

※完売等により、予定より早く終了の場合もございます。

※出展企業は変更となる場合もございます。

 

 

【天文台まつり2016】展示その他イベント

 

天文台まつりでは、天文台の歴史に触れられる展示や、星の写真展も開催!

どちらも無料でご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

 

 

■武田康男 空のふしぎ写真展

「空の探検家」「気象予報士」として、日本国内だけでなく、世界各地 の魅力的な空の撮影を続ける武田康男氏による写真展。

季節・場所・時間で変わる空の表情や不思議で感動的な気象現象を捉えた作品の数々を展示します。

 

takeda01.jpgtakeda02.jpg

※画像は一例です。実際のものとは異なる場合がございますのでご了承ください。

 

○日時/2月6日(土)、7日(日) 開館時間中

○会場/1F プレショーギャラリー

 

 

■星の写真展

仙台天文同好会の皆さんによる星の写真展。

 

shashinten.jpg 

○日時/2月6日(土)、7日(日) 開館時間中

○会場/3F 観察会待機室

 

 

【天文台まつり2016】観望会・観察会

 

天文台まつりといえば、天体観望会は外せません!

いつもは夜だけ開催のところ、天文台まつりでは、昼も開催。

参加料は無料となっております。

この機会にぜひ本物の宇宙に触れてみてはいかがでしょう。

今年初のイベントも開催しますよ☆

 

 

■太陽を見る会

仙台天文同好会の皆さんによる太陽の観察会。

 

taiyomiru.jpg

 

○日時/2月6日(土)、7日(日) 10:00-15:00

○会場/天文台入口前

 

 

■天体観望会

仙台天文同好会の皆さんによる天体観望会。

 

kanboukai01.jpg kanboukai02.jpg

 

○日時/2月6日(土) 17:00-21:00

○会場/天文台入口前

 

 

昼の天体観望会~ひとみ望遠鏡観測室~(晴天時に実施)

ひとみ望遠鏡を使った天体観望会。昼でも見える明るい星を観察します。

 

hirukanbo.jpg

 

○日時/2月6日(土)、7日(日)

①10:30-11:30、②12:30-13:30、③14:30-15:30

○会場/3F ひとみ望遠鏡観測室

※悪天候時は「望遠鏡案内」を開催(参加無料、直接会場へお越しください)

 

 

■ひとみトーク NEW

ひとみ望遠鏡とお話ができるよ。ひとみ望遠鏡にいっぱい質問してみよう!

 

hitomi.jpg

 

○日時/

2月6日(土) ①12:00-12:20、②14:00-14:20

2月7日(日) ①10:00-10:20、②12:00-12:20、③14:00-14:20

○会場/3F ひとみ望遠鏡観測室

○定員/約70名(先着順、直接会場へお越しください)

 

 

■夜の天体観望会~ひとみ望遠鏡観測室~(晴天時に実施)

ひとみ望遠鏡を使った天体観望会。見ごろの星を観察します。

 

yorukanbo.jpg

 

○日時/2月6日(土) 16:30-21:30

○会場/3F ひとみ望遠鏡観測室

※悪天候時は「ひとみトーク」&「ひとみ望遠鏡案内」を開催

 (参加無料、直接会場へお越しください)

 【ひとみトーク】①16:30-、②18:30-(各回約20分)、定員約70名

 【ひとみ望遠鏡案内】①17:00-、②19:00-、③20:00-(各回約20分)

 

 

■昼の天体観望会~観察室~(晴天時に実施)

ライセンスがないと普段は入ることができない「観察室」の望遠鏡を使った天体観望会。

 

kansatsuhiru.jpg

 

○日時/2月6日(土)、7日(日)

①11:30-13:00、②13:30-15:00、③15:30-17:00

○会場/3F 観察室

※悪天候時は「望遠鏡案内」を開催(参加無料、直接会場へお越しください)

 

 

■夜の天体観望会~観察室~(晴天時に実施)

ライセンスがないと普段は入ることができない「観察室」の望遠鏡を使った天体観望会。

 

kansatsuyoru.jpg

 

○日時/2月6日(土) 18:00-21:00

○会場/3F 観察室

※悪天候時は「望遠鏡案内」を開催(参加無料、直接会場へお越しください)

 

 

【天文台まつり2016】ワークショップ

 

天文台まつり2016では、人気のものづくりワークショップやカードゲームなど多数開催!

通常有料の展示室もおまつり期間中は無料でお入りいただけます。

※それぞれのワークショップへのご参加には材料費がかかる場合があります。

 

 

■アンドロメダファイト

東北大学天文学専攻の皆さんによるカードゲーム。

天体カードを使っていろいろな人と対戦し、勝つと相手のカードをもらうことができます!

※ゲームの参加には、当日会場で配布する「天体カード」が必要となります。

 

card01.jpg card02.jpg

 

○日時/

 2月6日(土) 9:00- ※カードがなくなり次第終了

 2月7日(日) 9:00- ※カードがなくなり次第終了

○定員/各日200名

○料金/無料

○会場/展示室

○受付方法/9:00から会場にて受付(先着順)

 

 

■チャレンジ!10(テン)もんだい

スタッフサポーターの皆さんによる、展示室のクイズラリーとガイドツアー。

 

tua.jpg

 

【クイズラリー】

○日時/

 2月6日(土) 9:00-16:00

 2月7日(日) 9:00-15:00

○定員/なし

○料金/無料

○会場/展示室

○受付方法/会場にて随時受付

【ガイドツアー】

○日時/

 2月6日(土)

 ①10:00-、②11:00-、③12:00、④13:00-、⑤14:00-、⑥15:00-、⑦16:00-

 2月7日(日)

 ①10:00-、②11:00-、③12:00、④13:00-、⑤14:00-、⑥15:00-

○定員/各回6名

○料金/無料

○会場/展示室

○所要時間/約20分

○受付方法/各回10分前から会場にて受付(先着順)

 

 

■天文屋台 星の子しおりをつくろう

スタッフサポーターの皆さんによるものづくりワークショップ。

星の砂を使ったしおりを作ります。

 

yatai15.jpg yatai15_02.jpg

 

○日時/

 2月6日(土)、7日(日) 10:00-16:00

 ※各時間00分、20分、40分からスタート(所要時間約20分)。最終は15:40-。

○定員/約100名(1回約8名)

○料金/材料費30円

○会場/展示室

○受付方法/各日9:00からすべての回の整理券をインフォメーションにて配布

 

 

■愛子児童館による工作教室

愛子児童館の職員の皆さんが、子ども向けの工作教室を行います。

今回は、スーパーボールの力で飛ぶスーパーボールロケットをつくります。

 

ayasizidoukan.jpg

 

○日時/

 2月6日(土)、7日(日)

 ①10:00-、②10:15-、③10:30-、④10:45-、⑤11:00-、⑥11:15-、⑦11:30-

○定員/70名(1回10名)

○料金/無料

○会場/展示室

○所要時間/約15分

○受付方法/各日9:00からすべての回の整理券をインフォメーションにて配布

 

 

■広瀬図書館によるおはなし会

広瀬図書館の職員の皆さんが、子ども向けの本の読み聞かせを行います。

 

toshokan.jpg

 

○日時/2月6日(土) 12:30-13:10

○定員/約20名

○料金/無料

○会場/展示室内キッズルーム

○参加方法/整理券等ございません。直接会場へお越しください。

 

 

■MUEショップ「わくわく惑星づくり~フィンランドのお守りヒンメリ~」

宮城教育大学天文同好会のお兄さんお姉さんによるものづくりワークショップ。

今回は、フィンランドのお守りであるヒンメリを惑星に見立て、モビールをつくります。

 

wakusei.jpg

 

○日時/

 2月7日(日)

 ①10:00-10:25、②10:30-10:55、③11:00-11:25、④11:30-11:55、⑤12:00-12:25

 ⑥12:30-12:55、⑦14:00-14:30、⑧14:30-14:55、⑨15:00-15:25、⑩15:30-15:55

○定員/各回6名

○料金/材料費100円

○会場/展示室

○参加方法/9:00からすべての回の整理券をインフォメーションにて配布

 

 

【天文台まつり2016】ステージ・オープンスペースイベント 2月7日(日)~2日目~

 

天文台まつり2016、2日目は、特設ステージにて、様々なイベントを開催いたします。

どのイベントも観覧・参加無料となっておりますので、ぜひお気軽にお楽しみください。※一部整理券が必要です。

 

 

■立体映像で宇宙旅行体験☆

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトが提供するMitakaの立体上映。

東北大学の天文学者が、生解説付きで宇宙旅行にご案内します。

※プラネタリウムではなく平面スクリーンを使用します。

 

○日時/2月7日(日)

 ①11:00-11:30 「宇宙の果てまで大冒険」

 ②11:30-12:00 「惑星探査機に乗って太陽系を飛び回ろう」

 ③15:00-15:30 「銀河中心の巨大ブラックホールへの旅」

 ④15:30-16:00 「宇宙の果てまで大冒険」

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

○定員/各回50名

○観覧料/無料

○観覧方法/当日9時からインフォメーションにて配布する整理券が必要です。

※整理券は3Dメガネ貸出しの引換券となります。メガネがなくてもご覧いただけますが、その場合、立体的には見えません。

 

 

■2人の若手音楽家によるウィンターコンサート

若手音楽家によるヴァイオリンとピアノの星と冬にまつわる曲をお届けします。

 

wakate.jpg

 

○日時/2月7日(日) 12:30-13:30

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

○演奏/鈴木 崇(ヴァイオリン)、宮沢 誠(ピアノ)

 

 

■サイエンスショー

盛岡市こども科学館の鈴木樹璃さんによるサイエンスショー。

 

saiensu.jpg

※画像は昨年の様子です。

 

○日時/2月7日(日) ①9:50-10:20、②14:00-14:30

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

【天文台まつり2016】ステージ・オープンスペースイベント 2月6日(土)~1日目~

 

天文台まつり2016、1日目は、オープンスペースと特設ステージにて、様々なイベントを開催いたします。

どのイベントも観覧・参加無料となっておりますので、ぜひお気軽にお楽しみください。※一部整理券が必要です。

 

 

■伊達武将隊がやってくる!!

杜の都・仙台の魅力を広めるため、仙台藩祖である伊達政宗公と家臣団で結成された伊達武将隊が、仙台市天文台に出陣!

 

datebusyotai.jpg

 

○日時/2月6日(土) 9:30‐10:30

○会場/オープンスペース

○備考/事前申込不要。直接会場へお越しください。

 

 

■立体映像で宇宙旅行体験☆

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトが提供するMitakaの立体上映。

東北大学の天文学者が、生解説付きで宇宙旅行にご案内します。

※プラネタリウムではなく平面スクリーンを使用します。

 

○日時/2月6日(土)

 ①11:00-11:30 「宇宙の果てまで大冒険」

 ②11:30-12:00 「惑星探査機に乗って太陽系を飛び回ろう」

 ③14:30-15:00 「銀河中心の巨大ブラックホールへの旅」

 ④15:00-15:30 「宇宙の果てまで大冒険」

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

○定員/各回50名

○観覧料/無料

○観覧方法/当日9時からインフォメーションにて配布する整理券が必要です。

※整理券は3Dメガネ貸出しの引換券となります。メガネがなくてもご覧いただけますが、その場合、立体的には見えません。

 

 

■Piano Lounge ~あの日の夜の星を見つめて~

仙台出身の演奏家・緒方早紀子さんによるピアノコンサート。

 

piano.jpg

 

○日時/2月6日(土) 12:30-13:00

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

■サイエンスショー

盛岡市こども科学館の鈴木樹璃さんによるサイエンスショー。

 

saiensu.jpg

※画像は昨年の様子です。

 

○日時/2月6日(土) 13:30-14:00

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

気象予報士の星空予報

TBC東北放送の気象予報士・星野誠さんによる星空予報。

 

hoshino.jpg

 

○日時/2月6日(土) 16:00-16:30

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

トワイライトサロン~天文台長 土佐誠の宇宙が身近になる話~

土佐台長が土曜の夜だけにひらくサロン。天文台まつり特別バージョンでお届けします。

 

towairaito.jpg

 

○日時/2月6日(土) 17:00-17:40

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

najm lamiu~輝く星~

仙台で活躍中のStella Mariss with daffi によるオリエンタルダンスショー。

 

orientaru.jpg

 

○日時/2月6日(土) 18:30-19:00

○会場/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)

 

 

極寒大声コンテスト~星に願いを!~

大きな声で星に願い事をします。大きな声を出した方や素敵な願い事をした方には景品が出るかも!?

 

oogoe15.jpg

 

○日時/2月6日(土) 20:00-21:00

○会場/天候によって決定 ※当日ご案内します

○定員/先着30名

○受付/特設ステージ(加藤・小坂ホール内)にて、19:00から受付

 

 

【天文台まつり2016】プラネタリウム番組詳細 2月7日~2日目~

 

天文台まつり2016では、プラネタリウムもいつもと違った特別投映!

番組の詳細をご紹介します。まずは、迫力満点の映像やストーリーによるシアタープログラムです。

 

★スケジュールはこちら(PDF)→ チラシ(裏)

 

 

■誕生日の星座めぐり(約20分)

 日時/2月7日(日) 9:30-、13:35-、16:10-

 

誕生日の星座をまるっと12個紹介します。

 

 

■シアターショー

「ロボット・エクスプローラーズ-宇宙ではたらく探査機たち-」(約25分)

 日時/2月7日(日) 10:20-、14:25-

 

robotex_s.jpg

©Evans&Sutherland

 

宇宙が大好きなナビゲーターと、ちょっとレトロなロボットが、宇宙で働くロボットの仲間・探査機たちを紹介します。

 

 

■宇宙でクイズ(約20分)

 日時/2月7日(日) 12:45-、15:20-

 

宇宙にまつわるクイズを出題。何問正解できるかな?

 

 

■爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー(約60分)

 日時/2月7日(日) 11:15-

 

hoshinooniisan.jpg

 

「静かに見て、聴く」という従来のプラネタリウム鑑賞のイメージを覆す星のお兄さんの星座解説。星のお兄さんの独自の視点で語られるユーモアたっぷりの星座解説は、子どもから大人まで楽しめます。

※腹筋の弱い方はご注意ください。

 

☆☆☆☆星のお兄さんプロフィール☆☆☆

本名/田端英樹

大阪体育大学を卒業後、スポーツ施設の充実したホテルラフォーレ琵琶湖に入社。

たまたまスポーツセンター管轄のプラネタリウムに携わる。

 

独自の感覚で「笑い」を取り込んだ星座解説を始め、着実にファンを増やす。

写真週刊誌フライデーの取材を契機に人気は全国区へ。各地のプラネタリウムやメディアからのオファーが殺到する。

 

2007年には「爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー」DVDが全国発売。

 

「山崎まさよし」ほか、多数のミュージシャンからも爆笑星座解説は絶大なる支持を受け、自らもCDをリリース。

また数々のミュージシャンとのプラネタリウムでのコラボや複数のラジオパーソナリティも務めた、現役のスーパーサラリーマンである。

 

2014年は山崎まさよし×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組 「星が落ちそうな夜だから」投影開始。

2015年は藤井フミヤ×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組「TRUE LOVE いつか見た星とともに」投影開始。

 

 

【天文台まつり2016】プラネタリウム番組詳細 2月6日~1日目~

 

天文台まつり2016では、プラネタリウムもいつもと違った特別投映!

番組の詳細をご紹介します。まずは、迫力満点の映像やストーリーによるシアタープログラムです。

 

★スケジュールはこちら(PDF)→ チラシ(裏)

 

 

■誕生日の星座めぐり(約20分)

 日時/2月6日(土) 9:30-、12:15-、16:40-、19:25-

 

誕生日の星座をまるっと12個紹介します。

 

 

■シアターショー「ダイナソートラベラーズ 飛行の起源をさぐれ!」(約30分)

 日時/2月6日(土) 10:20-、13:05-、17:30-、20:15-

 

dainaso_s.jpg

© Mirage3D

 

恐竜が大好きな少女ルーシーはある日、セスナ機の事故で意識を失ってしまいます。

目を覚ました彼女の前には景色が広がっていました。戸惑うルーシーのもとへ彼女の父親が現われ「ここは三畳紀の世界だ。飛行の起源を探しに恐竜たちに会いに行こう!」というのです。

ルーシーと父の、恐竜時代をめぐる旅が始まります!

 

 

■宇宙でクイズ(約20分)

 日時/2月6日(土) 11:15-、13:55-、18:25-

 

宇宙にまつわるクイズを出題。何問正解できるかな?

 

 

■爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー(約60分)

 日時/2月6日(土) 15:00-

 

hoshinooniisan.jpg

 

「静かに見て、聴く」という従来のプラネタリウム鑑賞のイメージを覆す星のお兄さんの星座解説。星のお兄さんの独自の視点で語られるユーモアたっぷりの星座解説は、子どもから大人まで楽しめます。

※腹筋の弱い方はご注意ください。

 

☆☆☆星のお兄さんプロフィール☆☆☆

本名/田端英樹

大阪体育大学を卒業後、スポーツ施設の充実したホテルラフォーレ琵琶湖に入社。

たまたまスポーツセンター管轄のプラネタリウムに携わる。

 

独自の感覚で「笑い」を取り込んだ星座解説を始め、着実にファンを増やす。

写真週刊誌フライデーの取材を契機に人気は全国区へ。各地のプラネタリウムやメディアからのオファーが殺到する。

 

2007年には「爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー」DVDが全国発売。

 

「山崎まさよし」ほか、多数のミュージシャンからも爆笑星座解説は絶大なる支持を受け、自らもCDをリリース。

また数々のミュージシャンとのプラネタリウムでのコラボや複数のラジオパーソナリティも務めた、現役のスーパーサラリーマンである。

 

2014年は山崎まさよし×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組 「星が落ちそうな夜だから」投影開始。

2015年は藤井フミヤ×星のお兄さん コラボプラネタリウム番組「TRUE LOVE いつか見た星とともに」投影開始。

 

 

天文台まつり2016

 

2月1日は仙台市天文台の開台記念日。

2015年には「仙台市天文台の日」として、記念日登録もされました。

 

天文台では今年度も、日頃の感謝の気持ちをこめて、2016年2月6日(土)、7日(日)の2日間、「天文台まつり」を開催いたします。

 

情報第1弾は、ちらしの公開!

 

イベント情報も記載されておりますので、当日までに気になるイベント情報を要チェック!

 

本日から仙台市天文台で配布のほか、今後、仙台市内の様々な場所でも配布予定です。

下記からダウンロード(PDF)もできますので、当日はぜひご持参の上、ご来館くださいませ。

 

イベントの詳細は、随時こちらのコーナーで紹介していく予定ですので、どうぞお楽しみに☆

 

matsuri2016_hyousi.jpg

↑ちらし表紙

 

matsuri2016_ura.jpg

↑ちらし裏

 

★ちらしダウンロード(PDF)→   /  裏(スケジュール表)