宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

2010アーカイブ

天文台まつり無事終了しました!!

DSC_0010.jpg

近年まれにみる悪天候の中、たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

仙台市天文台は市民の皆様とともにつくり上げていく「市民天文台」。

それを、今回のおまつりで少しでも感じていただけたら嬉しいです。

当日の様子を、

東北大学大学院理学研究科広報室 陶山 さま

宮城の新聞 さま

仙台WEB-TV さま

☆東北大学大学院理学研究科・理学部 教育研究支援部 アウトリーチ支援室 さま

 
のサイトで紹介していただきましたので、ぜひご覧くださいませ。

これからも市民の皆様と一緒に楽しいイベントなどを開催していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【特集】天文台まつりを遊びつくそう!! 最終回


いよいよ明日! 天文台まつりの開催が迫ってきました。

皆様、お出かけの準備はバッチリですか?

仙台は本格的な冬の寒さに見舞われていますが、スタッフ全員一丸となって準備に励んでいます。

今日まで紹介しきれなかったイベントも下記の通りまだまだございます。

また今回はなんと!!天文台にはじめての飲食店「ファミリーマート」さんがやってきますよ。

2月6日、7日は、天文台に55(GOGO) !!

【スケジュール】

<特設ステージ>※すべて無料

○東北生活文化大学高等学校美術コースと東北高等学校漫画部の生徒さんたちによる星座紙芝居
6日11:00-(生文)、12:00-(東北)
7日11:00-(生文)
※河北新報で紹介されました→河北新報1月29日(金)朝刊KoLnet

○シンガーソングライターA2C(アツシ)さんによるアコースティックライブ
6日 13:00-

A2Csan.jpg




 






○東北大学大学院工学研究科・工学部の先生、学生さんたちによる公開実験!惑星探査ロボット
6日 14:00-
7日 12:30-

○ゴスペルグループ「羊たち」さんによるコンサート
6日 15:00-

○トランペッター「金石忠夫」さんによるコンサート
7日 15:00-

satasta.jpg









 

<天文ライブラリー>

○ボランティア読み聞かせグル―プ「ひなたぼっこ」、「よつばの会」、広瀬図書館の皆様によるおはなし会
7日 13:30-

<加藤・小坂ホール>

○小野幹写真展「わらしこの昭和~昭和30年代みちのくの子どもたち~)

○宮城教育大学天文同好会によるものづくりワークショップ

○ワークショップ「星砂で星座絵をつくろう!」※500円
6日 12:00-、16:00-
7日 12:30-

                                                     広報/菅野

【特集】サポーターさん大活躍【天遊!!vol.6】


仙台市天文台には、天文台を支えてくれている色々なサポーターさんがいます。オーナーサポーター、ブレインサポーター、スタッフサポーター、団体サポーター、ファンサポーター等々...。

天文台まつりでは、その中のスタッフサポーターさんたちが「天文屋台」を開店予定です! 惑星モビールやミニプラネタリウムづくりのワークショップで宇宙を身近に感じてみませんか?

yatai.jpg     ▲「お待ちしてま~す」

また団体サポーター「仙台天文同好会」の皆さんによる「昼間の天体観望会」や、「天体写真パネル展示」も開催します。素晴らしいオーロラや日食の写真など、同好会メンバーさんが実際に体験して撮影した貴重な写真が勢揃いです。直接メンバーさんに撮影時のエピソードなどを聞くのも楽しいかもしれませんね。なおこの展示は祭り前後もプレショーギャラリー等で展示する予定です

paneltenji.jpg         ▲準備風景

そのほか、7日10:00-「サポーターボードお披露目」と題して、先に紹介したサポーターみんなでつくり上げる"全天星座図"の除幕式を行います。これを読んでいるそこのあなたも、天文台のサポーターになって、星座図作りに参加してみませんか?

※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                    広報/菅野

【特集】サイエンスショーがやってくる【天遊!!vol.5】


「が~まる手話」...と聞いてピンと来た方は、なかなかの情報通ですね。 そう! 世界で活躍しているあの大道芸人「が~まる○ょば」の名前をもじった、天文台まつりでの出し物名なんです(笑)。

そんな謎の出し物をするのは手話通訳者「戸村」さん&「木村」さん

そして今回、まつりならではの豪華なゲストも参加決定しました!

それは...知る人ぞ知るサイエンスインストラクター阿部清人さんです!!

abekiyo.jpg

              ▲阿部清人さん

阿部さんは東北地方を中心に科学実験ショーを展開するサイエンスインストラクター。

今回は手話コントとサイエンスショーのコラボレーションを繰り広げてくれる、とのことですが、聞けば聞くほどさらに謎が深まります。

そんな「が~まる手話」を、ぜひその目で確かめにいらしてください♪

 tomukimu.jpg

         ▲戸村さん&木村さん


<スケジュール>※無料
手話コント「が~まる手話」
2/6(土)16:00-(会場:特設ステージ)


※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                    広報/菅野

【特集】真冬の仙台に南国の風が【天遊!!vol.4】


天文台まつりは、市民参加型のおまつり。
そうです! まさに市民の皆様の、市民の皆様による、市民の皆様のためのおまつりなんです!!

その中でも注目していただきたいのが、在仙バンドによるコンサート♪
今回出演するのは、フォークソングバンドSailing Fiveさんと、レゲエバンドPANAMANSさんの2組です。

ちょっと懐かしいフォークソングと、真冬の仙台から一気に南国ジャマイカへ連れて行ってくれるレゲエミュージック。
タイプの違う2組が、天文台を舞台に、どんな熱い"宇宙"をみせてくれるのか、今から楽しみですね!!

<スケジュール>※すべて無料、先着順

「Sailing Five」コンサート
☆ 2/6(土)10:00-(会場:特設ステージ)
☆ 2/7(日)17:00-(会場:プラネタリウム

sailing.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





「PANAMANS」コンサート

☆ 2/6(土)19:00-(会場:プラネタリウム

pana.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です

                                                   広報/菅野

【特集】100円で楽しめるプラネタリウム【天遊!!vol.3】

koji.jpg「ワンコインプラネタリウム」...20分という気軽な時間設定で、ワンコイン(100円!!)でプラネタリウムの投映を楽しんでいただくという、仙台市天文台オリジナルの企画として定着しつつあるイベントです。

このワンコインプラネの中でも、約1年かけて月に1回定期的に開催してきたのが「詩人 武田こうじのpoetry reading」。その季節に見える星座をテーマにした詩の朗読を、満天の星空の下でお楽しみいただくものでした。

1/24でちょうど12星座全ての回が終了したこのシリーズ、今回の天文台まつりではその集大成ともいえる内容でお送りする予定です。時間も通常より10分延長した30分間という贅沢バージョン! これまでの投映裏話や、武田さん×天文台スタッフのトークショーもあります。

ワンコインプラネフリークの方、まだワンコインを体験したことのない方、星空が大好きな方、武田さんの詩が大好きな方...。

お小遣いの100円玉を握りしめて、駄菓子を買いに行ったあの頃のワクワクを思い出しながら、ワンコインプラネタリウムに遊びにきませんか?そこでは、プライスレスな素晴らしい宇宙があなたをお待ちしています。

<スケジュール>
ワンコインプラネタリウム「武田こうじのpoetry reading」
2/6(土) 17:00-
料金/100円(座席を必要とする場合は未就学児も有料)
※当日開館と同時にチケットを発売します。270席。

※画像は武田こうじさん近影
※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                     広報/菅野

【特集】昼間に見えるのはどんな星?【天遊!!vol.2】


天文台の目玉イベントといえば「天体観望会」がそのひとつですが、天文台まつりでは「昼間の天体観望会」を開催します!

"昼間って、星は見られないんじゃないの?"
なんて思われる方も多いかもしれませんが、明るい星なら昼間だってちゃんと観察できるんですよ。

今回皆様にお楽しみいただくのは、身近な存在"太陽"や、仙台ゆかりの七夕伝説"織姫星と彦星"などなど...。

今から晴天を祈って、「昼間の天体観望会」を楽しみにしていてくださいね。

hirumano.jpg

▲イメージ

<スケジュール>
※すべて無料

1.3m望遠鏡観測室にて
「織姫星と彦星をみよう!」
(10:30-、12:00-、13:30-、15:00-)

観察室にて
「太陽をみよう!」
(10:30-、13:30-)

エントランスにて
「昼間の天体観望会」
(9:00-)

1.3bouen.jpg▲1.3m大型望遠鏡

kansatsushitu.jpg▲観察室の望遠鏡


※タイトルの【天遊】=天文台まつりを遊びつくそう!! の略です
                                                     広報/菅野

 

【特集】天文台まつりを遊びつくそう!!【略して天遊】


2月6日(土)、7日(日)に開催される「天文台まつり」。

一体どんなおまつりなのでしょうか!?

開台55周年を記念して、今年初めて開催されることになったおまつりなので、実はスタッフ自身もどんなことになるかワクワクドキドキ!!

これから開催当日まで、この「宇宙のひろば」で、少しずつその謎のベールに包まれた「おまつり」を解き明かしていきたいと思います。

お楽しみに☆☆

matsurigaigan.jpg

                                                     広報/菅野