宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

天文台長がプラネタリウムを投映!

【イベントレポート】

 

400towa01.jpg 

 

2016年7月2日(土)、「トワイライトサロン400回記念~天文台長といく銀河鉄道の旅~」を開催しました。

 

トワイライトサロンとは天文台の土佐台長が土曜の夜だけにひらくサロンのことです。

天文台に入ってすぐのオープンスペースで台長が宇宙をテーマに毎週いろいろなお話しをします。

 

☆詳しくは"こちら"

 

 

 

 

 

 

 

トワイライトサロンは2008年、仙台市天文台がリニューアルオープンしてから毎週欠かさず開催しており、6月11日(土)、ついに400回目を迎えました!!!

 

記念すべき400回目には台長がこれまでのトワイライトサロンの内容を振り返り、ベストセレクションを発表しました。

 

400towa02.jpg

↑6月11日、400回目の様子

 

 

そして7月2日(土)開催の400回記念イベントでは、台長がプラネタリウム投映にチャレンジ!

 

今年生誕120周年を迎え、今年度の天文台のテーマでもある"宮沢賢治"の作品、『銀河鉄道の夜』に登場する星座達を紹介しました。

 

当日の様子をご紹介します。

 

*************

 

開場まであと少し。台長も準備万端!

お祝いのお花も頂きました。

400towa03.jpg

 

 

まずはチケットを見せてプラネタリウムに入場です。

プラネタリウム入り口で駅長さんが切符をきってくれました。

切符は記念にお持ち帰りできます。

400towa04.jpg 400towa05.jpg

 

 

さぁどんな旅になるのでしょうか。

400towa06.jpg

 

 

まずは司会の岩﨑から挨拶とトワイライトサロンの紹介です。

過去のトワイライトサロンの内容もプラネタリウムいっぱいに映し出しました。

400towa07.jpg

 

 

そして、いよいよ台長の登場です。

400towa08.jpg

 

あっ、台長の格好は!

そう宮沢賢治さんの格好です。「花巻から来ました。宮沢賢治です・・・。」とご挨拶。

生誕120周年ということで遊びに来てくださったそうですよ!

 

 

さぁ、台長にもどって銀河鉄道の旅のスタートです。

「銀河鉄道の夜」の冒頭、午后の授業の場面から始まりました。

400towa09.jpg

 

台長はプラネタリウム中央に移動し、お客様のそばで話します。

プラネタリウムには7月2日当日の夜空を映し出し、天の川も見えています。

400towa10.jpg

 

 

台長ならではのちょっとディープな宇宙の話を交えつつ、はくちょう座、七夕の星、さそり座と天の川に沿って星座達が紹介されていきます。

さらに、日本からは見えない南半球にも足を伸ばして、ケンタウルス座、みなみじゅうじ座まで旅をしました。

終点、みなみじゅうじ座に着いたところで今回の旅は終了です。

 

 

投映後に質問時間を設けたところ、

 「星座の由来は?」

 「銀河鉄道のモデルの路線は?」

 「ブラックホールはいくつあるの?」

など多くの方が質問をしてくださいました。

 

まだまだ手が挙がっていましたが、時間ということで続きはオープンスペースで!

 

オープンスペースでも次々と台長は質問に答えます。

なんと東京から来てくださったお客様もいらっしゃいました。

 

400towa11.jpg

 

台長の投映ということで多くの方に興味を持っていただけたようです。

 

 *************

 

大盛況のうちに終了した400回の記念イベント。

今後も毎週かかさずトワイライトサロンを開催いたします。

宇宙について何か気になったことがありましたら、トワイライトサロン後に台長に直接聞いてみてくださいね。

皆様のご参加をお待ちしております。

☆次回トワイライトサロンは"こちら"