宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

キャンドルナイトレポート~2016夏~

【イベントレポート】

 

2016can00.jpg

 

2016年6月18日(土)、「100万人のキャンドルナイトin仙台市天文台」を開催しました。

『電気を消して、スローな夜をすごしませんか・・・』というキャンドルナイトの趣旨のもと、毎年夏至と冬至付近の土曜日に開催しています。

 

今年もキャンドル点灯のほか、仙台市野草園の職員の皆さんによる、キャンドルホルダーづくりのワークショップを開催しました。

 

*************

 

■キャンドルナイトワークショップ「木の実でキャンドルホルダー☆」

 

毎年恒例となったキャンドルホルダーづくりのワークショップ。

今年もたくさんのお客さまが参加してくださいました。

 

毎年参加される方々によって、完成する作品の傾向が異なるキャンドルホルダー。はたして今年はどんな作品ができあがるのでしょうか。

 

2016can01.jpg

↑今年の見本。タテに伸びる木の枝が特徴的です。

 

 

作り方の説明をしていただいた後、まずは素材を選びます。

 

野草園のみなさんが昨年の秋から冬にかけて、一つ一つ集めた素材たち。

いつもながらきちっと分けられた様子がとてもキレイです。

2016can02.jpg

 

2016can03.jpg

 

 

たくさんある素材に、どれにするか悩んでしまいますね!

2016can04.jpg

 

選び終わったら、早速くりの木の土台に載せていきます。

 

2016can05.jpg

 

2016can06.jpg

 

どんどんグルーガンでくっつけていく人や、慎重にレイアウトを考える人など、作り方にも個性が溢れています。

 

2016can07.jpg

↑どこにしようかなぁ...

 

2016can08.jpg

↑今年初登場した竹の筒。人気です!

 

2016can09.jpg

↑じゃば~。どんぐりに手を入れると冷たくて気持ちいいんです。

 

2016can10.jpg

↑この回は枝の横に素材をつけるのが流行っていました。見事なバランス!

 

2016can11.jpg

↑枝や竹の筒を使ってキャンバスを外へ外へと広げていく人も...。

 

2016can12.jpg

↑完成品の数々。

 

今年は、タテにヨコにと広がりを見せる作品がたくさん見られました。

どの作品も個性溢れていて本当に素晴らしいです!

次回はどんな作品が登場するのか、今から楽しみです☆

 

 

■キャンドル点灯

暗くなってくると、いよいよキャンドルの点灯がはじまりました。

 

2016tentou01.jpg

 

この日も、多くのお客さまにご参加いただき、長い光の道が続きました。

 

2016tentou02.jpg 

 

入口ではサポーターさん手作りの星型のキャンドルもお出迎えです。

実はこのキャンドル、溶けたロウを再利用してつくっているんですよ!

 

2016tentou03.jpg

 

 

梅雨時期の開催でしたが、最後まで雨が降ることなく、盛況のうちに終了しました。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 

2016tentou04.jpg 

 

次回は、冬至近くの土曜日に開催予定です。

みなさんも、キャンドルの灯りを眺めながら、ゆったりとした夜を過ごしませんか?