宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

星の子しおりワークショップレポート

 

81日、8日にスタッフサポーターのみなさんによる天文屋台「星の子しおりをつくろう!」が開催されました。

 

天文屋台とは、スタッフサポーターさんが不定期に開催するものづくりワークショップです。

今回は、今年のテーマ「起源」にちなんで、夜空に輝くような命の源を象徴する星型の「星砂」でしおりを作ります。

 

まず、台紙となる色紙に好きな形で穴を開けていきます。星型や丸型など様々な型抜きがあります。

hoshinoko01.jpg

 

あまり沢山開けすぎず、シンプルに作るのがキレイに見えるコツだそうです。

 

穴を開けたら、台紙にあらかじめ型抜かれた色紙を貼って飾り付けをし、できたところで、ラミネートフィルムに挟みます。

 

次に、先ほどくりぬいたところに、星砂を配置していきます。

星砂はこのワークショップのために沖縄から取り寄せた本物の砂です。

あまった分はお持ち帰りいただけます。

hoshinoko04.jpg

 

 

星砂の配置が終わったら、いよいよラミネートです。

ラミネート後のしおりはとても熱いので、台紙の上に乗せてそうっと運びましょう。

hoshinoko02.jpg

 

お好みで紐をつけたら完成です。

hoshinoko05.jpg

 

 

次回の開催は822日(土)。

展示室内で開催のため、展示室観覧料は必要となりますが、ワークショップの参加費は30円とお安くなっておりますので、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

 

☆詳細はこちら