宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

【特集】宇宙兄弟展をより楽しむ方法

 

~宇宙兄弟展の楽しみかた vol.2~

 

830日(日)まで開催中の宇宙兄弟展。

展示をよりお楽しみいただける、ポイントをご紹介します!

 

***************

 

1.音声ガイド

 

原作漫画『宇宙兄弟』のアニメ版で六太の声を演じた平田広明さん、日々人役のKENNさんという豪華声優の方々がガイドとなって展示物をご案内します。

コミックの名場面を再現するほか、二人からガイドをお聞きのみなさんにクイズも出題します。他にも、スペシャルゲストの山崎直子さんに二人がインタビューする場面もあり、宇宙兄弟の魅力を余すところ無くお楽しみいただけます。

 

 midokoro01.jpg

収録時間約25分、貸出料金は600円(税込)です。

 

 

2.写真撮影スポット

 

宇宙兄弟展は展示室内でご自由に写真撮影していただけます。

 

入口には大きなアポのバルーンがお出迎え。大人の方よりも大きいアポ・・・。

その大きさはぜひご来館の際、一緒に並んでみてください。

midokoro04.jpg

  

 

また、展示室内には、六太や日々人と一緒に宇宙飛行士になった気分が味わえる撮影スポットも。とても人気の撮影スポットです。

 midokoro10.jpg

 

 

3.宇宙関連資料

 

「宇宙は好きだけど、宇宙兄弟はあまりよく知らないなぁ」という方でも大丈夫です。

 

展示内には、JAXAからお借りした宇宙関連資料や、先回のレポート内でご紹介した月由来の隕石も展示しています。

 midokoro11.jpg

 

また、これまで天文台の展示室に展示していた、東北大学吉田研究室で開発された月惑星探査ロボットの研究モデルも宇宙兄弟展の中にお引っ越し。このロボットは、漫画原作第12巻にPIECOという名前で搭乗するローバーの基となっています。

midokoro05.jpg

 

原作漫画だけでなく、宇宙開発の魅力もお楽しみいただける展示です。

 

 

4.その他

 

宇宙兄弟展の出口には、みなさま自由にご記入いただけるメッセージノートがあります。

展示の感想や、原作者・小山宙哉先生へのメッセージを自由にご記入いただけるようになっております。みなさまの思いをぜひお寄せください。

midokoro02.jpg

 

宇宙兄弟展入口前には、ライブラリースペースがあります。原作漫画の単行本をご自由にお読みいただけますので、思い入れのあるシーンを展示の感動そのままに振り返ることができます。もちろん、まだ原作漫画を読んだことがないという方にもオススメですよ。

midokoro07.jpg

 

展示を思う存分満喫した後は、お土産コーナーへ。

天文台のオープンスペースに設けられた特設ショップでは、展示の図録をはじめ、宇宙兄弟展のために作られたオリジナルグッズをご購入いただけます。

midokoro08.jpg midokoro09.jpg

midokoro13.jpg midokoro14.jpg

 

会期後半ということもあり、品切れのグッズもございますので、あらかじめご了承ください。

 

 

残すところ約2週間となった宇宙兄弟展。

今年の夏は宇宙兄弟展を通じて、宇宙を身近に感じてみませんか?

 

☆宇宙兄弟展の詳細はこちら