宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

皆さん入賞おめでとうございます!

9月29日(日)、「宇宙の日」記念行事全国小・中学生作文絵画コンテストの入賞者表彰式を開催いたしました。

このコンテストは、文部科学省、国立天文台、宇宙航空開発機構などが主催しているもので、各地方の科学館が最優秀賞を選定し、その中からさらに厳正な審査のもと、各部門ごとに主催者賞が贈られる、というもので、受賞者(小・中学生)約20名が、表彰式に出席しました。

今年のテーマは「宇宙のしごと」。天文台にもこのテーマを題材にした多くの作品が寄せられました。

今回は小学生の部で、仙台白百合学園小学校3年生の缶皓子(ほとぎこうこ)さんが作文・絵画とも最優秀賞に輝き、立派な挨拶をされました。

201309291.jpg201309292.jpg

また、昨年作文で全国表彰に選ばれた仙台二華中学校3年の鈴木美紀(すずきみのり)さんが、今年も全国表彰の特別賞「宇宙政策担当大臣賞」を受賞!(作品はこちら参照「宇宙の日」ホームページ)。

今年が最後の応募になることを惜しみつつ、これからも宇宙に想いを馳せていく、と力強くお話してくれました。

201309293.jpg 

表彰式に伴い、天文台台長による記念講演「無重力の不思議」も同時開催。出席した子供達や保護者の皆さんも、大変熱心に耳を傾けていました。

201309294.jpg