宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

宇宙の不思議×宮城教育大学×仙台市天文台=スペースラボin仙台市天文台

【イベントレポート】

labo12.jpg

  

 「スペースラボ」は、宮城教育大学の教員・学生のみなさんが、仙台市天文台で「宇宙の不思議にふれてみよう」と企画している楽しい実験教室です。

 

毎回、宇宙を理解するための基礎的な科学を、様々な切り口からみせてくれます。

 

 

 

「太陽が燃える音」ってどんな音?

「聞いたことある?」

そんな問いかけから始まった、第2回のスペースラボ(11/18開催)。

参加者の何人かは、「天文台で聞いたことある!」と言っていました。

実は、天文台の展示室に太陽から発せられた音を聞くことができる場所があるのです。。。知ってました?!

でも、普段太陽が輝く昼間に「太陽の音」って聞こえたりはしてませんよね。

 

「なぜ聞こえないの?」

「そもそも音とはなんでしょう?」

 

音が出ているものをハイスピードカメラでとらえてみると、その秘密がわかってきました。

 

 IMG_2454-2.jpg

さらに磁石と導線をつかってスピーカーをつくり、音の不思議を追求しました。

 

 

数ある実験の中でも「 なんて理にかなった楽器なんだ!」と合点がいったのはコレ↓

1211-006.png

 

表示

 

 

 

 

震わせるしくみと、伝えるしくみがわかってくると、音を大きくするにはどうしたらよいのか、参加者からも様々なアイデアが出され、実験で確かめていきました。

 

 

 

続いて、第3回のテーマは「飛行機雲はなぜできる?」でした(11/24開催)。

 

121124-008.png121124023.png 空気の力を体感したり、低温の環境でおこる事柄を実験したりしながら、その秘密にせまっていきました。 

 

IMG_26012.JPG

 

 

 

 

地球の現象を理解することは、遠くの宇宙環境を理解するための基本となります。

 

 

 

普段、学校やお家ではなかなか体験する機会が少ないさまざまな実験を、じっくりと取り組めるのが魅力の「スペースラボ」。

 

 

今年は、あと1回、12/23(日)に「第4回 真っ暗なのに光ってる!?-見えない光の不思議-」が開催されます。

まだ、体験したことがないみなさんも、ぜひ参加してみてはいかがでしょう。

 

  参加申込等詳細情報はコチラ ↓

   http://www.sendai-astro.jp/join/nextmonth/kouza.html#4

 

 

ちなみに、第2回に参加した小5のA子さん。展示室の太陽の音がどうしても気になり、スペースラボが終わったあと一目散に展示室へ。

 

「聞こえた!!」と嬉しそうににっこりと笑って教えてくれました。