宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

次は、あなたも「1日子ども台長」に!?

 【イベントレポート】 

科学技術週間は4月18日の「発明の日」を含む1週間。

 

仙台市天文台では、「一家に1枚ポスター展」と「講演会」、そして「1日子ども台長」のイベントを開催しました。

 

2012_058.jpg

   科学技術週間についてはこちら ↓

   http://stw.mext.go.jp/

 

 今年の子ども台長は、応募総数94組の中から抽選された、市内小学校2年生 橋野優樹さん。

2012_002.jpg

 

 

 

まずは、子ども台長の任命を受け、お仕事開始です。 

 2012_007.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のお仕事は、プラネタリウム「こどもの時間」の お客様をお迎えし、クイズの練習問題を出題。

投映の最後には、5月21日の日食について、プラネタリウムのお姉さんと一緒に紹介しました。

 

2012_017.jpg 

 

 

 

 

 

 

次は、 一息つく間もなく、ひとみ望遠鏡でのお仕事です。

 

2012_031.jpg

ここでは、ドームや望遠鏡を動かす操作を体験。

ドームが開いたり、望遠鏡が動いたりする姿に、興味津々のご様子。

晴れていれば、金星がお月様のように欠けている姿が見られたのですが、あいにくの曇り空。

2012_028.jpg

 

特別なお部屋でも、望遠鏡を操作してみました。

2012_042.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、望遠鏡のお仕事を終え、昼食で一休みです。

台長室は、星や宇宙の素敵な本やおもちゃがたくさん。

特に気に入ったのは、スフィアというおもちゃ。

AAAAC8lUUPwAAAAAAIjxGg.png

 

 

 

 

 

その後、展示室ではスタッフとともに「太陽はどこ?」というテーマでお客様と交流し、お仕事終了。

 

2012_047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、「子ども台長」の記念に、みずへび座の星をつけました。

 

2012_055.jpg

 

 

今日のお仕事で一番楽しかったのは、「望遠鏡をうごかして、白い雲をみたこと!」だったそうです。

土曜日の夜、晴れたらぜひサタ☆スタでホンモノの星をご覧いただきたい。。。です!

 

橋野台長、また天文台にどうぞお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

そして、次は、あなたも「1日子ども台長」になってみませんか!?