宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

星空から舞い降りたニンフ・新出麗華さん登場!


shindesantitle.jpg

今月から再開したワンコインショー。異色ジャンルとのコラボレーションによるたった100円のプラネタリウムショーとして、固定ファンも増えてきています。その中でも注目していただきたいのが、5月21日(土)にスタートする新企画「ギリシャ神話~星屑のバレリーナ~」です。タイトルだけでは内容を想像するのが難しいかもしれません。今回はご出演される在仙のバレリーナ・新出麗華さんに登場していただき、見所や今の思いなどを語っていただきました。(担当スタッフの立花も登場します)。
-プラネタリウムとバレエのコラボレーションという、全く新しい試みで、私たちスタッフもとても楽しみにしているんですよ。
  shinde.jpg「本当にねぇ、最初はどうしようどうしようって言いながら、立花さんとずっと考えてて…でも立花さんが次々いろんな案を出して下さったので、1つ1つ課題をクリアしながらここまで来たといった感じです」。
 
-その間に震災があったりして大変でしたけど、無事再開できることになって良かったですよね。
 
「震災があってから、実は身体が硬直して全く動けなかったんです。とにかく怖くて怖くて。人って恐怖で体が固まるんでしょうか。でもそんな時に本当にタイミング良く立花さんが“5月からいかがですか?”ってお電話をくださったんですね。最初はどうしようかな、体も全然動かないし、って悩んだんですけど、その気持ちを立花さんがうまーく引っ張ってくださって…。それがあって、自分も一歩踏み出せたんです。今回の企画がなかったら、そのままバレエも続けられなかったと思うんです。トウシューズも履く気にならなかったくらいですから」。
 
-そうだったんshindesan3.jpgですか…。
  
「だから本当に、プラネタリウムっていう綺麗な唯一の場所で、こうやって皆さんからご縁をいただいたことが、一生の宝物だなあって毎日思っています。これがきっかけでバレエも少しずつ再開して、日常に戻らせてもらっている感じなので、本当に感謝です」。

 
-そのように言っていただけてこちらこそ感激です。内容に関してはいかがですか? 
 「立花さんが考えて下さった構成が本当に素晴らしくて、こういうしっかりした枠組みがなければ、私だけでは何もできないので、今回はとにかく立花さんにお世話になって…ありがとうございました」。
 
shindesan1.jpg立花「いえいえいえいえ。新出さんの踊りが本当に素晴らしいので…」。
 
「私はただクルクル回ってるだけですよ」。
 
立花「そんな!! あのクルクル回るのが大変なんですよ! 私もちょっと(バレエを)かじったのでわかります。今回の新出さんはまるで…妖精みたいです☆」
 
「うふふ、演出やライトのおかげです。それから、ぜひ注目していただきたいのがテロップで流れる美しいフレーズです。ご覧いただくと、きっと心で感じることがあると思います。私自身、何十億年と秩序正しく巡っているこの宇宙に、人類や動物が生息させてもらっている、その神秘みたいなものをずっと美しいなあ、と思っていて、その中で感じた事をたまに詩に書いたりしていたんですけど、今回立花さんに出会って、このテロップを見たときに、“あぁ…立花さんはこういうことをちゃんっと心得ていらっしゃる方なんだぁ”って、すごーく感激したんです」。
 
立花「…(感無量な表情)」
 
-ではお客様にはどのあたりの座席をオススメするのが良いでしょうか?
 
立花「真ん中くらいが良いと思います。星も観られてステージの新出さんも見えて…あと実は新出さん、歌も唄われるんです」
 
-そうなんですか!?
 
「私実はジャズシンガーなんです」。
 
-それはそれは!! さらに楽しみが増えました。では最後にこれからご覧になるお客様にメッセージをお願いします。
 
「今回震災で辛い思いをされた方もたくさんいらっしゃると思います。でも、プラネタリウで星空や宇宙を見ていると、心も洗われて、気持ちが自然に広がっていくので、お客様にも少しでも希望を感じていただければ嬉しいです。そしてやはりテロップの言葉をぜひぜひご覧いただきたいです」。
 
そこにいるだけで、誰もが惹きつけられてしまう魅力をお持ちの新出さん。彼女から発せられる純粋で清々しいオーラを、ぜひプラネタリウムでお確かめください。 
 
                                                                                                                         広報/菅野