宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

今年は「一家に1枚 未来をつくるプラズマ」

 [科学技術週間企画展示]

みなさんは「一家に一枚シリーズ」をご存知ですか。

 STW-SM_15mm.jpg

文部科学省が2005年から科学技術週間の取り組みの一つとして配布しているポスターです。

4月18日の発明の日を含む1週間が科学技術週間。  

 毎年、博物館や科学館など多くの施設で、科学技術について、ひろく一般の方々に理解と関心を深めていただき、科学技術の振興を図ることを目的として様々な催しが開催されています。

 

仙台市天文台でも「一家に一枚ポスター展」を4月18日まで行っています。

  kagaku1.jpg また、科学技術が私たちの生活にもたらすものについて考える、アースデイ(4月22日)にちなんだ講演会も開催。

→ http://www.sendai-astro.jp/join/kouza.html

 

4月18日(日)には、抽選で選ばれた仙台市内小学生が天文台の台長を体験する「一日子ども台長」のイベントも開催。

表示 

 

 4月13日(火)から4月18日(日)までは、今年のポスター「未来をつくるプラズマ」を配布します。

  全国の配布協力館はこちら→ http://stw.mext.go.jp/20100331/

数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお越しください!!

もちろん、科学技術週間のHPから、A3版のダウンロードも可能です。

  科学技術週間HPはこちら→ http://stw.mext.go.jp/

 

plasma_banner.jpg

昨年の「一家に1枚天体望遠鏡400年」に続き、天文学にとても関連のある興味深い内容で、私たちの身近な現象から宇宙のプラズマまでわかりやすくまとめられた一枚です。

 

 

 

なぜ宇宙(太陽系)はほとんどプラズマなのか…

ポスター片手に、宇宙に想いを馳せてみませんか。。。

 

企画交流/佐々木