宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

望遠鏡が泣(鳴?)いています

最近の仙台はまったく晴れません。

今日もせっかくの仙台七夕ですが、市内はあいかわらずの雨模様です。

このまま梅雨明けせずに夏が終わってしまうのでしょうか?

 

さて、天文台では、毎週土曜日の夜に「天体観望会」を開催していますが、

このような天気なのでまったく星を見ることができません。

そんな状況を嘆いてか、1.3m望遠鏡も泣いています。

「スイッチョン、スイッチョン」…まるで秋を告げる虫<ウマオイ>のようです。

やはり秋が近いのでしょうか?どこか風情すら感じられます。 

 

 

ちなみにこの音は、望遠鏡に取り付けられたCCDカメラを冷やすための冷凍機から

聞こえる音です。ですから年中鳴いています。

今日もこれから天体観望会ですが、天気はダメみたいです。

スイッチョン、スイッチョン…望遠鏡が泣いています。

                                             大江