宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

【特集】よし、プラネタリウムを攻略しよう~後編~

title4.jpg前回お届けした特集で、プラネタリウムのプログラム内容はおわかりいただけましたね?

さて、今回はいよいよ実践編です。実際に天文台に到着してからの、効率の良いまわり方をお伝えします。

まず天文台に入ると、広々としたオープンスペースがあります。ここは、プラネタリウム、展示、観測室など、すべてのゾーンへの入り口となる交流広場で、すべて無料でお楽しみいただけます。オリジナルグッズや望遠鏡なども扱うミュージアムショップ、天文に関する最新図書が揃う天文ライブラリー、プラネットカフェなどがあり、さらには平日1回、土・日・祝日4回開催されている大型望遠鏡の見学も無料なので、手ぶらでふら~っとお出かけいただくことが可能です。

IMG_0041.jpg  さて、ここで本題のプラネタリウムを楽しむポイントをチェック!!

☆ご入場にはチケットが必要です。
お好みのプログラムを選んだら、その開始時間のチケットをインフォメーションにてお買い求めください。チケットの販売はすべて当日券のみ、9:00開館と同時に販売を開始します。展示室にも入場可能なセット券がお得です。観覧料表はこちら

☆座席数は280席。
人気プログラムは売り切れる場合もありますので、お早目のご購入をオススメします。(館の出入りは自由です。)

☆投映時間は各回45分間。
投映開始10分前からご入場いただけますが、中は自由席なので、お好みのお席に座りたい方には、少し早めにお並びいただいております。その前にお手洗いもお済ませくださいね。ちなみにドーム内での飲食は禁止です。
IMG_0137.jpg チケットを購入したら、さっそくまわる順番を考えましょう。

天文台で見学できるのは、(1)プラネタリウム、(2)展示室、(3)大型望遠鏡。時間が決まっている(1)のプラネタリウムの投映時間を中心にして、その前後に(2)と(3)を組み込むと、とてもスムーズです。(1)の時間はこちら、(3)の時間はこちらをご参照ください

ここで何点か注意ポイントです。

☆平日の(1)プラネタリウム投映は午後2回のみなのでお気をつけください。
☆(2)の展示室は出入り自由ですが、再入場のつどチケットの提示が必要になりますので、なくさないようにご注意ください。
☆(3)の大型望遠鏡がある3階の観測室には暖房が入っていないので、冬季は寒くないようにしっかり厚手の上着を着込んでお出かけください。
IMG_0162.jpg さあ、だいたいのスケジュールは決まりましたか?

今年は世界天文年。上記以外にも、天文年関連の数々のイベントを企画してお待ちしておりますので、どうぞ何度でも遊びにいらしてください。お待ちしております。(続く)