宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

【特集】そうだ、土曜の夜は天文台に行こう

  DSC_0775.JPG 新しい天文台のおすすめは、なんといっても毎週土曜日に開館時間を21:30まで延長し開催している「サタ☆スタ」です!「サタデースターフェスタ」を略したこの名の通り、"土曜の夜の星祭り"をテーマに、毎週皆様にお楽しみいただけるイベントをご用意しています。大人がゆっくり楽しめる夜の天文台。余すことなく楽しむためのポイントをご紹介します。

おすすめタイムスケジュール

16:00前       到着(セット券と天体観望会のチケット購入)
16:00―17:00  展示室
17:00―17:45  トワイライトサロン(※11月~。10月までは18:00~19:00に開催)
18:00―18:45  プラネタリウム「ミュージックプログラム」
19:00―21:00  天体観望会&まったりウム
21:00―21:30   ショップでお買い物

<ポイントその1 展示室見学>
サタ☆スタの開催時間は17:00-21:30。展示室は17:00までなので、18:00からのプラネタリウムと展示室のセット券で楽しむなら16:00前には到着して、チケットをお買い求めいただくことををオススメします。

<ポイントその2 トワイライトサロン>
トワイライトサロンは、天文台台長・土佐誠やゲストが、みなさんと宇宙や科学をテーマに、わかりやすくお話させていただくサイエンスカフェ。無料なので、自由にご参加いただけます。

 

daicho.jpgこれまで「天の川」や「月」など身近なものから、「銀河の渦巻きの謎」や「天文学における『食』の研究―食変光星アルゴル」といった、少し専門的な内容まで、幅広いテーマでお届けしてきました。

また、東北大学の先生をはじめ、アナウンサー渡辺祥子さんなど、多彩なゲストによるスペシャルトワイライトサロンもお楽しみの一つ。これからどんなトワイライトサロンが開催されるか、どうぞご期待ください。

 
  <ポイントその3 プラネタリウム観覧>
週に1度だけの「ミュージック」は、少し大人向けのプラネタリウムプログラム。11月以降は国民的シンガー宇多田ヒカルのヒット曲やクリスマスソングをBGMに、満天の星空や演出をお楽しみいただく予定です。

<ポイントその4 天体観望会&まったりウム>
お待ちかねの「天体観望会」は、晴天時大型望遠鏡で、本物の星をごらんいただける贅沢な時間。
(混雑する日は定員制)。
  

kanboukai.JPG  

観望会のチケットは9:00から販売しますが、お天気は気まぐれ。もしかしたら朝チケットをご購入いただいても、夜に雨天・曇天になってしまうこともあります。そんなときは「観望会」が「望遠鏡ガイドツアー」に変更されますので、あらかじめ御了承ください。

 


staff.jpg

 

観望会の待合としてお楽しみいただく「まったりウム」も、通常の投映とは一味違う、サタ☆スタならではのお楽しみ!担当スタッフによって内容はさまざま。それぞれのスタッフの気分、お客様の数、雰囲気、お天気などで色々変化します。今日はどんな「まったりウム」だろう?誰が担当だろう?と、そのあたりもぜひ楽しんでください。


<ポイントその5 ショップで買い物や入口付近での観望会>
土曜日はミュージアムショップも延長営業。ゆっくりお買い物をお楽しみいただけます。本格的な望遠鏡からちょっとした文房具、かわいいアクセサリーもあります。小腹を満たすスナック菓子もありますので、プラネットカフェで美味しいドリンクとともにちょっと一息ついてみては?書籍を閲覧いただく天文ライブラリーも開放しています。

お帰りの際も入り口付近で観望会にご参加いただけます。(※21:00まで)
kansoku.jpg 天文台の団体サポーターである仙台天文同好会さんが、数台の望遠鏡で色々な天体を観測、そして詳しいお話も聞かせてくれます。最後の最後まで星づくしですね。

さあ、サタ☆スタの楽しみ方、参考にしていただけましたでしょうか。ぜひ、土曜日は天文台を思い出してください。そしてドライブに、デートに、温泉旅行途中に、はたまた一人でふら~っと、ナイトミュージアムを思い思いに楽しんでみてはいかがですか?<つづく>