宇宙のひろば

宇宙のひろばの最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

宇宙のひろば内を検索

―てのひらで感じる宇宙― 月焼窯元 月焼抹茶茶碗による夏の茶事体験

8月24日(日)、25日(月)に開催される 「月焼きの展示販売と月のお茶会」の陶芸家・佐藤百合子さんからメッセージが届きました!

sakazuki2.jpg

佐藤さんはNASAが研究開発した月の模擬砂を用いて、世界初の「月焼き」という陶器を製作。酒器や茶器など、生活に密着した様々な作品で、私たちに宇宙を身近に感じさせてくれます。

仙台で「月焼き」を販売するのは今回このイベントが初となります。この機会にぜひ、「月焼き」と佐藤さんの魅力に酔いしれてください。http://yulico.sub.jp/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

yurikokimono.jpg

こんにちは、月焼窯元・陶芸家の佐藤百合子です。

この度は弊窯の茶碗にて皆様にお抹茶を振舞う機会を与えて頂けて非常にワクワクしております。

月の砂と同じ成分の砂、レゴリス・シミュラント(摸擬月砂)を使って作られた器、「月焼き」は最先端科学と日本伝統文化のコラボレーション作品であると同時に、陶芸界に新風を問う現代アート作品でもあります。
しかし器は器。
器の真髄は手にとって使ってみてこそ分かるもの。
皆様に実際に茶器として月焼抹茶を感じて頂き、てのひらで宇宙と日本文化の融合を感じて頂ければ幸いです。

今回は稚拙ながら私自身でお点前をさせて頂きます。
天文台様のご好意で、お客様には無料でお抹茶を召し上がって頂けます。
どうかどなた様もふるってお越しください。
当日お目に掛かれるのを楽しみにしております。

月焼窯元 佐藤百合子
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////