各種情報

天体望遠鏡の館外貸出について

仙台市天文台では、無償で公益的な天体観望会を開催するボランティア及び教員の方々に10cm屈折式天体望遠鏡等の館外貸出を行っています。
ご希望の方は下記要項をお確かめのうえ、貸出希望日の1週間前までにご連絡ください。

1.貸出対象者

(1)-(4)のいずれかの条件を満たす仙台市民(仙台市への通勤・通学者を含む。)であり、無償で公益的な天体観望会等を行う者。

(1)過去にスタッフサポーターとして登録されていた者
(2)西公園時代の天文台でボランティア講習会や観測機材の操作技能講習会を受講したと申告する者
(3)仙台市天文台の元職員であった者で事業者が貸し出しを認める者
(4)現在の天文台で下記にあげる講習等を受講した者
 ・スタッフサポーター養成講座(望遠鏡取扱いに関する回)
 ・教員研修会(望遠鏡操作が研修内容に含まれていた場合に限る)
 ・10cm屈折式天体望遠鏡の操作技能講習会を目的とした講習会等
 (例:初心者のための望遠鏡講座)

2.貸出備品

○屈折赤道儀一式
 ・10cm屈折鏡筒セット(タカハシFS-102またはFC-100)
 ・タカハシEM-10赤道儀
 ・アイピース(Or 7mm、Or 18mm、Er 32mm、天頂プリズム)
 ・三脚
○太陽投影板一式
○双眼鏡一式
○カメラ用三脚

3.貸出時に必要なもの

(1)本人確認書類
(2)観望会概要を示す書類
(3)仙台市天文台観測機材等借用申込書
(4)仙台市天文台観測機材貸出覚書
(5)仙台市天文台観測機材返却確認書
※(3)、(4)については貸出時に天文台で記入することも可
※(5)は返却時に記入

4.料金

無料

5.申込方法

電話、FAX、電子メールまたは窓口での直接申込みにて貸出希望日の1週間前まで

※申込書類はこちら→観測機材等貸借書類